1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 汚いの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 汚い
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4,144 24h.ポイント : 10,374
    面倒見が良い故に、愛が重い人間に好かれやすい佐久間郁実は、ある日ストーカーに刺されそうになり、逃げようとマンションの三階から飛び降りたところ、異世界に来てしまう。 チートな能力を授かれるかと思いきや、授かったのは手から温かい光が出るだけという一体何に使えるのか分からないひどく微妙な能力で、スローライフどころか明日食べる物にも困る生活。 そんなある日、魔物と人間の半魔の子供が〝バケモノ〟として殺されそうになっているところに遭遇し、咄嗟に保護する。 行く宛もない子供を放っておくわけにも行かず郁実は彼を育てることにする。 人間に対して強い恨みを持つロイは傲慢で警戒心も強く、郁実は悪戦苦闘しながら彼を育てることに。 やがてロイは郁実に懐くが、成長するにつれ「これはちょっと行き過ぎているのでは…?」と思う程の距離感になっていき、郁実は心配になるが… 傲慢からのヤンデレ攻め×世話焼き美人お兄さん受け(最初は煤だらけでめちゃくちゃ小汚いです) ※ロイ子供編と、青年編の二部構成を予定しています。青年編はエロを頑張りたいです。(所信表明) ※ヤンデレ注意報
    文字数 284,610 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.2.2
  • 2
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 130 24h.ポイント : 908
    ヴィリオルラの二度目の人生 〜もう誰も愛さないと誓ったが、〜 内容・注意事項共に拝読してください。  アルフォリオン大帝国《五大公爵》殺戮の名門リーデルシュタイン公爵家。世界で最も恐ろしく残酷な一族であり、唯一生まれながらに異能力を所持している特別な公爵家。そんな家の四男である、ヴィリオルラ・アネリア・ヴァン・リーデルシュタイン。  彼は、同じ《五大公爵》軍配の名門アディンセル公爵家跡取り、ノア・ヴァレンティーン・ルーラ・アディンセルのことを好きになる。ありとあらゆる汚い手を使い、ノアの妻の座を手に入れるが、ノアの心は他の者に向けられていた。嫉妬に狂ったヴィリオルラは、自身の手でその者を殺害した。(狂気的です)。しかし、最期には、ノアの手によって殺されてしまう。お腹には、最愛の夫の子を宿しながら_______。 「やり直せるなら…」  無念の思いを抱きながら目を閉じるが、ふと目覚めると、そこはリーデルシュタイン公爵家の城であった。ヴィリオルラは、何と18歳に戻っていたのだ。それも、最愛の姉が亡くなった次の日に。  ヴィリオルラは、新たな異能力と共に生き残りをかけ、そして復讐をすると誓い、再び前を向いて歩き出す。   「今度こそは間違えないように。誰も、愛さないように_______」 ↓必ず拝読してください↓ ♡画像は著作権フリーの画像(商品利用無料、帰属表示の必要がない)を使用させていただいております。 ※本作品はBL作品です。苦手な方はここでUターンを。 ※残酷な描写(流産の表現・ちょっとした性描写も含む)が含まれておりますので、Rー15とさせていただいております。 ※いずれは性描写も書く予定のため、Rー18になります。(*つけます) ※️❗️読む方によっては、一部胸糞悪く感じてしまう描写もございますので、ご自衛よろしくお願い致します。そして、閲覧は自己責任でお願い致します。❗️ ※第三者目線で進んでいきます。 ※男性妊娠表現があります。(ご都合ワールド) ※完全な自己満です。 ※これまでの他作品とは、また別世界のお話です。
    文字数 21,463 最終更新日 2022.5.17 登録日 2022.5.5
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,895 24h.ポイント : 426
    「せめて、その薄汚い血を王族のために役立てろ」 父親とは到底思えないセリフをベテルギウス王国の国王に吐かれて、第1王子の僕、通称ひよこ王子は無実の罪で先祖の竜神が今も住むとされる呪われた谷に生贄として叩き落とされた。ガッテム。 自由落下して薄れゆく意識の中で幼い頃に亡くなった母である側妃の言葉がよみがえる。 『もしも、あなたに死の危険が訪れたら必ず竜神の王である竜王様が助けてくれるわ。だって貴方はこの世界の真のヒロインだから』 「男にヒロインはおかしいけど、こんな惨めに死ぬくらいなら世界を滅ぼしてやりたいな」と、僕は惨めは人生の終わりにそう願ってしまった。 「その願い、叶えよう。その代わり愛おしい番、僕と結婚をしてほしい」 真っ暗な闇に堕ちていく僕の耳にとても美しく威厳のある声が響いた。死の間際の夢だと思った僕はうっかりそれに同意してしまう。 「では、世界を壊しに行こう……いやしかし、可愛い、僕の番。ああ、まさかこんなに可愛いピヨちゃんだったなんて、食べてしまいたい。ああ、くんかくんか。ピヨちゃんのにおいがする。もう辛抱堪らない!!」 結果、世界を滅ぼす権利と引き換えにものすごいヤバイ変態竜王様の番兼ペットみたいになってしまった僕が変身して復讐したりエッチな目にあったり色々する物語。 ※基本コメディーです。ざまぁ要素を今回は多分に含みます。「※」付はエッチなことがある回です。ルキオは見た目は幼いですが19歳でこの国の成人済みの設定です。また、竜王様は「はぁはぁ」するタイプの変態です。色々残念なのでご注意を。
    文字数 90,908 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.12.25
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,449 24h.ポイント : 333
    家事万能な鉄仮面。獣人騎士団寮の家政夫はじめました 「この汚い部屋。今すぐ掃除だ」 家事や掃除を代行する会社で働く、真白 薫25歳は、ある日依頼をされて寮の掃除をするために男子校へと向かった。校門に入った瞬間。 「えっ。嘘。まだ誰かいた」 焦った声が聞こえて、気が付いたら大量の洗濯物と、ゴミが散乱した部屋にいて……。家事万能の男と獣人騎士団長のラブストーリー。
    文字数 139,184 最終更新日 2021.12.21 登録日 2020.9.14
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,878 24h.ポイント : 262
    お弁当屋さんの僕と強面のあなた 社会人×18歳。 「汚い子」そう言われ続け、育ってきた水無瀬葉月。 高校を卒業してようやく両親から離れ、 お弁当屋さんで仕事をしながら生活を始める。 そのお店に毎朝お弁当を買いに来る強面の男、陸王遼平と徐々に仲良くなって――。 プリンも食べたこと無い、ドリンクバーにも行った事のない葉月が遼平にひたすら甘やかされる話です(*´∀`*) 地味な子が綺麗にしてもらったり幸せになったりします。
    文字数 292,714 最終更新日 2020.3.4 登録日 2016.9.2
  • 6
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 568 24h.ポイント : 227
    「僕は、何故こんなに薄汚い場所にいるんだ??」 目が覚めた、僕は何故か全裸で拘束されていた。記憶を辿るが何故ここに居るのか、何が起きたのかが全く思い出せない。ただ、誰かに僕は幽閉されて犯されていたようだ。ショックを受ける僕の元に見知らぬ男が現れた。 なぜ、王子で最愛の婚約者が居たはずの僕はここに閉じ込められて、男に犯されたのだろう? そして、僕を犯そうとする男が、ある提案をする。 「そうだ、ルイス、ゲームをしよう。お前が俺にその体を1回許す度に、記憶のヒントを1つやろう」 拘束されて逃げられない僕にはそれを拒む術はない。行為を行う度に男が話す失われた記憶の断片。少しずつ記憶を取り戻していくが……。 ※いままでのギャクノリと違い、シリアスでエロ描写も割とハード系となります。タグにもありますが「どうあがいても絶望」、メリバ寄りの結末の予定ですので苦手な方はご注意ください。また、「※」付きがガッツリ性描写のある回ですが、物語の都合上大体性的な雰囲気があります。
    文字数 32,483 最終更新日 2021.12.18 登録日 2021.12.7
  • 7
    短編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 85
    どこか憂鬱でふわふわな俺と、 ひどく優しいあの人の話。 昔からの幼なじみのあの人と、少し地元から離れた都会の高校に進学してはや一年。 最初は「なんだか駆け落ちみたい」なんて呑気に浮かれていたけれど、あんなに素敵なあの人が注目されない訳がなくて、周りに牽制する間もなくあの人との時間は奪われて行った。 けれど、あの人は優しいから。 こんな俺の汚い感情も汲み取って、毎日絶対下校は一緒にしてくれた。 俺がどんだけ下校時間を遅らせても、教室か下駄箱でずっと待っていてくれるし、この俺だけの特権に酔いしれて、この小さな幸せを噛み締めて、俺は今日も嫉妬に駆られる事も無く、ただ平穏に、成績はちょっと悪いけれど、やってきた。 こんな俺にここまでしてくれるだなんて、もしかして。 なんて考えるのはおこがましいかな。
    文字数 4,337 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.5.15
  • 8
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 89 24h.ポイント : 71
    【BL全2話】「同性の後輩に告白されたあと下血して病院送りになった。S字結腸ブチ抜かれた(ノンケ受け30代半ば)」 「言い方ぁぁ!それ誤解しか生まないやつじゃないですか!(年下攻め29)」なハード系に見えて愛しかないハートフルアホエロ。 医療行為的な意味での腸内洗浄ありです。汚い話にならないように表現は気を付けたつもりですが、合わなかったら即リターンで。 「ムーンライトノベルズ」掲載分を改稿・加筆しております。
    文字数 7,831 最終更新日 2021.4.10 登録日 2021.4.10
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 42
    小太りで小汚い無職のおっさんが、美少年吸血鬼の食料として健康的な食事と放牧(運動)と清潔な環境を与えられ、立派な養豚として生きる話です。 地の文多め カニバリズム的表現あり。 BL表現あり。 ショタ攻め×おっさん受け 性的表現あり かなり特殊な設定なのでちょっと無理そうと思ったら無理せずそっと閉じてください
    文字数 33,472 最終更新日 2022.4.26 登録日 2022.4.19
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 76 24h.ポイント : 28
    初めてのセックスで、汚いとか女が良いと言われ、トラウマを抱えながら生きて来たが、偶然にもまた再開するきっかけをつかんだ。 復讐するために、新名は画策する。 それを分かってくれる顕彰に段々と惹かれて行くにも、自分の汚さや葛藤で気持ちを伝えられない新名。 表現的にキツイ部分もあります。 嫌な方は読まないでください。
    文字数 39,044 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.10.28
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 96 24h.ポイント : 28
    冥府の徒花 難あり訳ありな冥府奇譚。 舞台は地獄、閻魔庁。 無気力な右大臣、紳士な左大臣、聡明な王。 彼らは何のために生まれ、何に巻き込まれようとしているのか。 右大臣総受け。溺愛、執着、複数プレイあり。 ややグロテスクな表現が含まれます。過剰な暴力や汚い系はありません。 濡場、残酷描写には※。 本作は横書き仕様です。
    文字数 147,049 最終更新日 2020.12.1 登録日 2019.10.30
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 21
    <登場人物> ・凛(りん) 進学校に通う男子●学生。真面目で大人しいが気が弱いわけではなく、きっぱりと物を言うタイプ。女子みたいだからと自分の容姿と名前にコンプレックスを抱いている。あとむっつり。 ・おっさんインキュバス 見た目は汚いおじさん(ただし夢魔なので変身可)。中身はそこそこ敏腕のインキュバス。女性の夢に出るのに飽きて、男の娘を喰って回っている。その気になれば相手を魔力で強制的に果てさせることもできるが、プライドとポリシーが許さないらしい。 <内容> 読んで字の如く。タイトル通りです。もちろん内容はHなので苦手な方は注意。 ※男の娘、という線引きの議論の絶えない題材ゆえ、タグ付けなどの要望や注意(例:男の娘はBLじゃねぇよバーカ‼︎‼︎等)があれば遠慮なくご指摘頂けると非常に助かります。
    文字数 6,707 最終更新日 2019.5.4 登録日 2019.5.1
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 21
    幼馴染の先生を抱く 幼いときから、幼なじみと結婚するつもり気満々でいたのが。 その予定が狂い、やけになったように教師に肉欲をぶつける、こじらせ男子高生の話です。R18。 筋肉質な男子高生×「女みたい」と陰で笑われる先生のBL短編。 「幼馴染の生徒に抱かれる」は先生視点「砲丸投げに先生が抱かれる」は先生の過去にまつわる人視点になります。 少々痛いのと汚い描写があるので、ご注意。
    文字数 53,074 最終更新日 2021.9.22 登録日 2019.4.2
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 14
    僕にはお気に入りの玩具がある。どんな面白くない事があっても、玩具を殴れば、気持ちがすっきりする。 お父様もお母様もそうしているのだから、きっとこれが玩具の正しい使い方なのだろう。 薄汚い道具にすぎない玩具に利用価値を与えてやる。高貴な僕達にしか出来ない素晴らしい行いだ。 ある日、いつものように玩具で遊ぼうとしたら、屋敷に賊が押し入ってきた。 賊はあっという間に立ち去り…玩具を全て奪っていった。許せない。文句をいってやると賊の元へ向かったお父様とお母様…そして…それから…僕達は…僕は…。 ―――悪徳奴隷シリーズpart3。世界・時代は同じですが、カップルが違うので別登録しています。
    文字数 10,583 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.23
  • 15
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    アンドロイドが地球の頂点に君臨してから数年が経過していた。 一体のアンドロイド――ゼニファー・クロリネンスはパトロール中に反逆者に遭遇して粛清する。 パトロールを再開しようとした時、物音が聞こえ、小汚い小屋があることに気付く。小屋に入り、美しい人間の男を発見した。結城と名乗った美しい男に一目惚れしたゼニファーは家に連れて帰り、食事をご馳走し……。稲凪七衣名義でムーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 6,751 最終更新日 2022.1.11 登録日 2022.1.11
  • 16
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    臆病な僕と強引なスライム ある日突然、異世界らしきところに”落ちた”主人公(僕)と瀕死のスライムの物語。 スライム×主人公(※死にネタではありません)◇エロ◇ちょっと下品、そしてわりと汚い(スカトロ的表現?)◇一話づつ完結な感じでお届けする主人公の非日常的な日常◇かなりご都合主義(深く考えずさらっと読み流し推奨)◇気まま更新 なろうさんで掲載していたものを修正しながら再掲載。書けてない続きネタを消化できたらいいなぁ。
    文字数 14,075 最終更新日 2021.7.25 登録日 2021.7.25
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 7
    【完結・R18】俺なりの恩返し…あれ?…もしかして、恩返しになってない? 俺は5年前くらい前に、ある男に助けられた。 脚を怪我して、しかも汚い格好でうずくまっていた俺に、優しく声をかけてくれた男。そのまま、俺を抱え上げ、わざわざ病院まで連れて行ってくれた。 …普通、ほっとくだろっ…見ず知らずの…しかも汚い男。 そんなわけで、俺は数年後、恩返しのために、その家に訪問することにした。俺の精一杯の恩返し…喜んでくれるといいけど…。 あれ…俺の恩返しって、なんか変? 動物好きの方はご不快な点もあるかもしれませんが、あくまで妄想の世界ですので、ご了承ください。
    文字数 31,906 最終更新日 2021.8.31 登録日 2021.7.17
  • 18
    短編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 7
    女が大好きな俺は男っぽい女をメスに調教してやったwwwwwwwwwwwwwで転生した雅之が世界の頂点に立つ話
    文字数 2,921 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.8.19
  • 19
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    ファンタジーBL短編集。単発のつもりでしたが、行き詰ってエロ発散したら増えたので、1話完結型の「ご主人様」をテーマにした短編集に変更しました。 【1話目】 「俺のハニーは嗜虐趣味のM」ご主人様×従者。※大層汚いエロが入ります ※多少暴力振るいます(受が)※胸毛要注意 【2話目】 「従者の恋」 従者→ご主人様。ご主人様のことが好きすぎる従者の自家発電となっております。
    文字数 5,975 最終更新日 2019.10.8 登録日 2019.10.6
  • 20
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 7
    ジ・エンド R-18/シリアス/年下攻め/年上受け/束縛/虐待/無理矢理/高校生/ホームレス/主従関係/スピンオフ/溺愛/etc. (「あべらちお」にて登場する愛弥の両親のストーリー。愛弥を引き取る前の親父と父ちゃんのお話です) 【傲慢少年×幸薄青年】 極道一家の次男坊として生まれた萌 幸在(キザシ ユキアリ)は、両親を上手い具合にだまくらかして中学卒業と共に一人暮らしを始め三年が経とうとしていた。桜が咲き始めた暖かさと寒さが交互にやって来る三月も終わりのことだった。 歩道橋の手摺りに乗っかり、今にも身を投げ出そうとしている若い男と遭遇し、無意識に助けていた。拾ったものは全て自分のものだという主義の幸在は、明らかに浮浪者の形をした男を連れ帰り、飼うことに勝手に決め行動に移していた。 ホームレスらしき男、無平 幸(ムヒラ サチ)を風呂に入れ食事を与え、身形を整えさせるも、身体中に根性焼きや傷痕、火傷痕を持つ彼は、死にたいと泣き縋る一方だった。面倒になった幸在は、自分の中での決定事項を漸く青年にと告げ、飼われる以外に道はないのだと幸を追い詰めるのだった。 その日から、死にたがる幸薄い青年と、彼を束縛し飼い慣らす傲慢で俺様なあざとい少年との生活が幕を開けた――。 本名も知らない、年齢もわからない、虐待を受けて育った様子の幸を、ゆっくりと少しづつ飼い慣らしていく幸在と、他人の優しさも温もりも世間のことも何も知らない幸のお話。 「幸せにしてやるから、お前のその命、俺に預けろ。お前が捨てる命を俺が拾ってやるんだ。今この瞬間からサチは俺の犬だ。精一杯傅けよ」 「こんな汚いオレなんか、何の為に傍に置こうと言うんです? オレは死にたいんよ。死なせて下さい。お願いやから、オレに構わんといて」 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「あべらちお」に登場する愛弥の両親のスピンオフとなります。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 47,053 最終更新日 2020.1.19 登録日 2019.4.17
  • 21
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    お星さまッ☆ こんなにも星は綺麗だが、だがだ、 星の神はとてつもなく汚い心を持っている こんな世界、抜け出してやるッ!
    文字数 2,376 最終更新日 2021.11.13 登録日 2021.11.13
  • 22
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    星空に咲く花畑 星(花)を追いかけたら君がいた… バイだが、自他共に認めるバラ色の人生、恵まれた環境、何不自由なく生活を送ってきた星野護也(ほしのもりや)。 現在は一流企業のサラリーマンとして働いている。 しかし、護也の心はいつも空っぽな感覚で、どこか寂しい感じだったが、普通だが謎の青年、花野辰支(はなのたつし)との出会いをきっかけに止まった時間が動き出し、護也の経験が再スタートする。 輝きをなくした星、枯れた花。 助けるためには、救うためには、生きるためにはどうしたらいいのか…… 輝く星空に花畑が咲いた時、全ての答えへと導いてくれることを信じて… イケメンリーマン×迷子青年 彼らの中にある心の星と花ははたしてどのように生きるのか? 始めて書いた小説で文構成など汚いかもですが、どうか暖かい目で見てください🙇‍♂️
    文字数 89,448 最終更新日 2022.2.21 登録日 2021.9.14
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    White Shadow 全部汚い金で解決したい。 ――――――――――――― マイペース御曹司×風俗店経営者 無理やり描写あり。 表紙:七賀ごふん
    文字数 79,300 最終更新日 2021.4.3 登録日 2021.2.20
  • 24
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
    注意。花吐き病はオリジナルではありません。問題がありましたら即刻削除いたします。また今作におきまして、闘病中の方、また医療に関わる方々を揶揄する意はございません。 嘔吐、流血表現。また攻めに妻子のいる表現?が含まれています。苦手な方は閲覧をご控えください。 ー  花吐き病を知っているだろうか。片想いしたものにのみ発症する奇病。思い人と結ばれるまで花を吐き続ける病気だ。もちろん日本には存在しない。想像上の産物だ。オレだってそんな設定の話があるのかーへぇーと他人事にしか思ってなかった。  まさか、その病がある世界に転生するなんて思わなかったんだ。 ー 「ーーカ、スピカ。起きてくれ。」  ギイッと鉄格子の檻が開きベッドの柵に繋がれた鎖を、屋内なのに外套を頭まですっぽり被ったご主人様が解く。  自分の耳を引っ張る。尖ってんだよな。肌は透けるように白く、爪は青く、髪もまっちろけ。日本にいたときの黒髪も日に焼けた肌ももうない。なんならタッパもない。 「はい、ご主人様」 「いい返事だ。具合はどうだい?君は沢山吐かないといけないから、喉をよく痛めるだろう。」 「……。ご主人様、奴隷には身に余るお言葉です。」  込み上がってくるものを無理やり押さえ込む。仕事場で吐かなきゃ。 「今日も、調合しなきゃならないんだ…。よろしく頼むよ」  ポンポンっと頭を撫でられ、横抱きにされる。外套からはご主人様の匂いがして外套越しにぬくもりを感じて…。 「…ごしゅじ、ん…様、揺れるからとても吐きそうです。」 「ええっ!ここで吐かれたら困るよ。」 「急いでください。」  間違えるな傷つくな。優しく接してくれるのは、オレが薬に使える薬草を吐くからだ。  木でできた大きなたらいに頭を下げる。ゲェッと吐いた花は花弁をたっぷりと開き甘い匂いを放つ。花も茎も根も傷つかないように喉の奥を開き吐き出した。  吐いた花は手袋越しに拾われる。でもそれは生けられることも、愛でられることも、腕に抱かれることもない。ご主人様が聖水で洗ったあと天日に干され乳鉢ですり潰される。 「うん。今日もいい花だ。ありがとうね。」 「ゥ…げぇ…」  喉が開く。涎で汚れた花弁がたくさん桶の中に山積みになる。汚いそれをご主人様が拾い上げ種類ごとに分けて並べていく。 「ああ、今日は一段とよく吐くね。このトコノエソウは鎮痛に必要なものだから、ありがたいな。」 「…奥様のご病気が治るといいですね。」 「あぁ、あぁ…。ありがとうスピカ。君のおかげだよ」  ご主人様は優しく笑う。それだけでまた胸が苦しくなり花が喉奥からこみ上げる。  ああ、花吐き病、なんて厄介な病気なんだ。鮮やかな花が、俺の悲劇を嘲り笑うのだ。お前は諦められていないと。
    文字数 27,583 最終更新日 2021.6.30 登録日 2021.3.11
  • 25
    短編 完結 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    カナリアになりたい BLお題の小話三篇、「カナリアになりたい」「忠誠ならば金で買え」「my old flame(昔の恋人)」です。すべてR15。 「カナリアになりたい」⇒古めかしい童謡や唱歌を歌う動画を上げている、「カナリア」にはまる男子高生の話。 「忠誠ならば金で買え」⇒駅伝で活躍をしたのに、大学卒業後、問題が起って、崖っぷちに立たされたマラソン選手の話。 「my old flame(昔の恋人)」⇒トラウマのせいで、青春とは遠く高校生活を送っていたのが、突然、学校一悪名高い生徒と遭遇してしまう話。汚い描写があるのでご注意。 お題を拝借した配布サイトのリンクは↓にあります。
    文字数 11,563 最終更新日 2021.4.15 登録日 2020.7.31
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    魚、空泳がない町 母親の秘密の告白に、こじらせた初恋と、何かとあって、性的にも人間性も歪んだものと思い込んでしまう。が、自分とは対照的だと思っていた彼から、思いがけないことを告げられて・・・。 「魚、空泳ぐ町」の黒田視点のBL小話。潔癖症な人は読むに耐えないような、やや汚い描写があるのでご注意です。それをひっくるめてR18。 「魚、空泳ぐ町」のリンクは↓にあります。
    文字数 5,041 最終更新日 2021.5.25 登録日 2020.7.12
  • 27
    短編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    はるになったら、 「子供とはつきあえない」  ──高校3年になった青海春(おうみ はる)は、将来のことを考えると少し鬱屈した気持ちになっていた。そんな時、道でぶつかった男にわけもわからず拉致られてしまう。その男は、美容室『Million』の店長、千羽陵至(せんば りょうじ)だった。  惰性で付き合っていた彼女に振られたばかりの千羽は、なんとなく退屈さを感じていた。仕事は順調で毎日忙しいし、彼女のことは友人の延長くらいだからショックじゃない。そんなある日、店の前を通りぬける汚い茶髪に目がとまり──  反応が面白くて、事あるごとにハルに構う千羽。ただの高校生の自分にどうして優しくしてくれるの分からないまま、近づいていく距離感に不安と期待が入り交じっていくハルは── ※攻めと受けそれぞれに軽く元カノ描写があります。モブ女子もちょこちょこ出てきますが最終的にはきっとハッピーエンドだと思います。エロ的なことはあるかわかりません。
    文字数 97,245 最終更新日 2020.6.28 登録日 2020.2.5
  • 28
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    昔々、貧しい村が沢山集まった集落があった。 そこでは病が流行っていた。その病はとても恐ろしく、患ってしまえば生き残るのは難しいとされていた。徐々に体を蝕み最後には体が腐ってゆくという病だった。 誰もが絶望している中、一人の青年が現れた。 彼はとても美しい外見をしており、その美しい笑みを携えて村人にこう言った。 「その病を治す薬を貴方達に渡そう。」 村人は歓喜し、青年を讃え、彼をこう呼んだ。 『魔法使い』と。 だが、ある日一人の村人が長年の病流行の末に来た魔法使いに安心し、大事を犯してしまった。村人は怯え、全てを魔法使いに擦り付けた。 「あいつは偽物の薬を売っている。」と。 これがこの国の真実。 決して公にはされていない、一部しか知らない真実。 そしてその魔法使いが僕の父だ。 その後どうなったかって?もちろん僕と父は逃げたさ。本当にどうしようも無いよ。人間って奴はね。あぁでも、この後僕と父はどうなったか言ってなかったね。その後僕達は........。 初めまして!あいかです! 初めて小説を書くので、拙く、汚い点もありますが、御容赦下さい........。 文章力も無ければ語彙力もありません...。すいません........。それでも宜しければ読んで頂けると有難いです。。。
    文字数 2,257 最終更新日 2019.5.28 登録日 2019.5.27
  • 29
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    『悪魔になりきれない僕は、人間界で天使に恋をする』のえっちな方。 雪くんと黒くんがえっちなことするだけ。 雪くん攻め。 【R18】 「汚いっていうなら、私が綺麗にするから」(本文より)
    文字数 2,624 最終更新日 2018.10.6 登録日 2018.10.6
  • 30
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    「俺たちいつまでも一緒だよね」 『馬鹿みたい、…そんなん決まってるじゃん』 遠く、近く、 薄くて、厚くて、 綺麗で汚い はかない約束 まだ、覚えてるでしょ ーーーーーーーーーー 過激、BLです ギャグは皆無なので苦手な方はご遠慮ください
    文字数 7,957 最終更新日 2015.10.1 登録日 2015.9.29