1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 研究員の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 研究員
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 120
    ブラック企業に勤める社員の一人「朝比奈」が、(半ば研究員「日向野」の私怨で)会社が秘密裏に行っていた射精補助の機械の実験台にされる話。
    文字数 3,178 最終更新日 2021.12.3 登録日 2021.12.3
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 525 24h.ポイント : 49
    将来の騎士団長かと噂されるほど強くて、王族とのつながりも強く由緒ある貴族なラディウスと、本を読んだり植物を育てたりするのが好きな、限りなく一般庶民に近い貧乏貴族な僕。接点など何処にもないような僕たちが、なぜ今も一緒にいて、しかも同じ家で暮らしていて、腐れ縁のようになってしまっているのか……それは誰にも、僕にも未だに謎で、よく分からない。そんな二人の日々徒然、すれ違い勘違いちょっびりラブコメ風ファンタジーBとL。幼なじみの騎士団長候補×薬草園の研究員さん。 全四話。※マーク付は背後にお気を付けてお読みください。
    文字数 42,047 最終更新日 2021.4.27 登録日 2021.4.27
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 42
    研究員だと名乗る男に実験に付き合ってほしいと、破格の値段を提示されたナカザキ。大学生として暇を持て余していた彼は何の気なしに承諾したが、実は電動マッサージ器でどこまでイケるかを試す、拷問にも近いような効果実験だった。
    文字数 1,015 最終更新日 2021.8.1 登録日 2021.8.1
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 35
    ──KT0109. この研究施設で保護…いや、保管されている生物の名前だ。  頭部以外はほぼ人間の形をしている。強いて言うならしっぽが生えているくらいだ。 だが頭部には、人間の耳ではなく獣、まるで猫の耳のようなものが生えている、そして、尖っている犬歯、いや牙と言うのだろうか、そして心の中まで読まれてしまいそうな飴色の目、なんと言ってもこの国では珍しい艶やかな黒髪だ。 …こんな得体の知れない生物に誰が近ずきたがるんだろうか、研究対象と言えど研究員は誰も近ずきたがらなかった…。ある1人を覗いて── ─────────────────── ヤンデレケモ耳男子×好奇心旺盛の研究員   溺愛年下攻めBL小説です。 長編予定。 △=R-18要素なし。▲=R-18要素あり。 不定期更新
    文字数 4,227 最終更新日 2022.1.31 登録日 2022.1.30
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 35
    快楽を得る機械産業は今や右肩上がり。 北見はそこの研究員だったが、実は他社に情報を売ろうとしていた。 そのことが所長である片岡にバレてしまい北見は捕まり、快楽を得る機械「S2」の実験材料として繋がれてしまう。 止まらない快楽機械の責めに、北見は何度も絶頂を繰り返してしまう。
    文字数 3,029 最終更新日 2021.1.6 登録日 2021.1.6
  • 6
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    とりあえずの、登場人物紹介があります。 日元 葵 時間にも性別にもとらわれない存在。 守護職の上司的な存在。神出鬼没であり、 糸引き役をしたり、嫌な役回りもこなす。 血も涙も無いわけではなく、誰よりも感受性は強い。 世情が落ち着き始めた頃に、やっと心許せる相手が 現れたので、近年は平穏に暮らしている。 神と人間との間に生まれた。神格を持ち合わせているため、ほぼ不死。 髪は、カラスの濡れ羽色。瞳は、紫色(感情の高まりによって色の変化あり) 軍に属していたり、地獄にも出入りしたり、図書館の司書をしたり。人望もあるが、史実に関わった事がバレ無いように暮らしている。 エスカデとの出逢いで、人生が大きく変わってしまった。 エスカデ 葵が唯一心を許した医師。 身長181cm程あり、 ブロンドヘアに碧眼、眼鏡を掛けている。 見た目は残念で無いのに中身が残念な、ただのイケメン医師。葵に一目惚れしてしまい、うっかり道を誤りかけた。たった一枚の写真だけを頼りに移住を決意をした。押し掛け夫。 橘家 國有数の財閥。 元は、華族。 造船技術はトップクラス。 製薬会社も所有している。 表向きの化学技術ばかりでなく、オカルト傾倒な裏面も持った研究施設がある。 1度葵が婿養子に入った家でもある。 葵は、橘 葵を名乗っていた時期も数年あるが 離縁後に妻は地方に嫁いでいる。 橘 蓮(20) 葵の義理の弟。 とても繊細で、動物の心がわかる不思議な能力を持った橘財閥の次期当主。 天真爛漫で、自由。 葵ともいまだに仲がよく、船の話で盛り上ったりする。 血の繋がらない、兄(養子)がいる。 橘 焔(20代半ば) 橘財閥の次期当主として、とある研究所から連れ出された蓮の兄。 程無くして、橘家にも蓮が誕生したため、自らを蓮の身の回りの世話役として欲しいと蓮の父に直訴した。橘財閥の化学研究所で、新薬の臨床実験を受けていた。 生家が貧しかった為、研究所の近くに乳飲み子であるにも関わらず置き去りにされていた所を数人の研究員に保護された。 薬の影響で髪が所々白髪混じり。 利発で、行動力がある。 蓮を大切にしており、実の弟と思っている。 この話での主人公は橘兄弟です。
    文字数 12,265 最終更新日 2021.9.18 登録日 2021.8.29
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    研究員の「僕」は論理的に最強の快楽マシンを作った。しかし、最終チェックはやはり人体実験が必要だと思い、報酬付きで募集をすると彼氏持ちのくたびれたサラリーマンが応募してきた。金や恋愛、仕事について考えさせられつつも淡々と実験をこなそうとする「僕」は彼の隠された事実を知ることになる。
    文字数 2,568 最終更新日 2021.1.22 登録日 2021.1.22
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    Un do/アン ドゥ 高校時代の同級生で、疎遠になっていた形成外科医、御都部 皓祀(みとべ こうじ)を訪ね、作為を以て眠りに堕とされ、左眼を奪われた美しい青年、日比野 於菟(ひびの おと)。  数か月に渡り軟禁された彼を見付け出し、妖しい屋敷から救い出した職場の同僚、蔵内 禅(くらうち ぜん)は、傷心の於菟と住居を共にする成り行きとなった。  大学時代から親しくして来た二人は、住居を共にしそれと認識の上想いを育てるも、あと一つ埋められない『距離』とその『元凶』に苦しむ。  そんな折、禅の『条件付き彼女』と言う立ち位置の、赤津 香穂(あかつ かほ)との関係に動きが起こり、禅は避けて居た於菟の『暗い影』に向き合う事となる。於菟にとって『取り消す事の出来ない』甘く妖しい記憶に向き合って行く── ※加筆修正し、ジャンルをBLとして投稿を再開します。  先に投稿の『逢魔が時人を喰らうは』と言うお話のその後に当たるお話ですが、独立したお話としてもお読み頂けると思いますが、『腐食の闇』をご覧くことをおススめします(;^ω^) ※『逢魔が時人を喰らうは』一旦下げて加筆修正しまして、更にBL風味をましております。来年には挿絵ユニットで再投稿出来る見通しです。しっかりシリーズとして整えるに当たって、今も加筆修正があります。お話自体は完結させたたものの、これからもちょこちょこ手直しがあるかと思います(・_・;)  こちらの『Un do』も同じく来年挿絵ユニットを予定しております(^^♪  殺風景な暗い話ですが、来年は素敵な挿絵で華やぐ予定です。どうか応援してやって下さい♡ ※女の子との恋愛ベースがお話にあり、決して楽しい話では有りません…
    文字数 24,039 最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.9.22
  • 9
    短編 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    またもや、兄弟愛!!! どんだけ兄弟もの書くのか… 一応短編完結です。 主人公 萌波(もなみ) 19歳 身長166cm 絶対お兄様主義。 実は、お兄様とは血の繋がりは 半分だけしかない。 お兄様が世界の全てだと わりと本気で思っていたりする。 金髪碧眼の一途な青年。 お兄様 28歳 179cm 製薬会社に勤める研究員。 萌波から、密かに愛されている。 お兄様も、萌波を想ってはいるが、 吸血されたせいなのか?と 考えてしまい、 純粋に愛しているのかは 本人は分からない。 冷酷に思われがちだが めちゃくちゃ優しくて 面倒見のいい青年。
    文字数 1,857 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.28
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    初恋レモンキャンディ お題のBL小話三篇。「初恋レモンキャンディ」「冬眠人間」「前略、私の親友」です。 「初恋レモンキャンディ」一流の舞台役者を目指していたはずが「初恋レモンキャンディ」でデビュー?やくざ風な社長と迷走する役者志望の若者の、馬鹿げたような、甘酸っぱいような恋物語。R18。 「冬眠人間」遠くの星を目指して、宇宙をさ迷う船。多くの人が冬眠している中、一人だけ起きている研究員が、未知との遭遇を果たして、まさかの結末に。SF小話。R18。 「sorry,sorry,sorry」研究室にあるロボットに思いを寄せ、変態行為に走る研究者の、現実と夢が交錯する物語。R15。 お題の配布サイトのリンクは↓にあります。
    文字数 15,084 最終更新日 2021.6.25 登録日 2020.12.14
  • 11
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    ある村で奇病が流行っていた その奇病とは産まれでて数ヶ月の赤子に赤黒いシミができると言うもの そのシミを持つ最初の感染者、ショウ ショウは夜になり眠ると身体がおかしくなっているような感覚がある そのような症状を訴えて来た 我々は慎重に研究を重ね、様々な結論を出して行く そして行き着く先は… ショウのうわ言「アカグロさま」とは何なのか 我々研究員はこの赤黒いシミの奇病を解決することは出来るのか──
    文字数 9,526 最終更新日 2019.2.18 登録日 2019.2.18