1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 駆け落ちの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 駆け落ち
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 1,037 24h.ポイント : 255
    薬物漬けにされ、洞窟に監禁されてきた守護竜(攻) × 魔法を一切使えない、“無能な”王子として虐げられてきた少年(受)
    文字数 20,631 最終更新日 2021.10.02 登録日 2021.9.18
  • 2
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,259 24h.ポイント : 106
    そう、僕は姉上の戯言をいつものように聞き流していた。ここが乙女ゲームとやらの世界の中で自分は転生者なのだと。昔から、それはもう物心ついた頃には子守唄の代わりに毎日毎日、王太子がどうで、他の攻略者があーで、ヒロインがこんな子で、自分はそんな中でも王太子の婚約者でヒロインを苛め抜く悪役令嬢に転生したのだと、毎日飽くほど聞かされていた。 ───だから、僕はいつもと同じように気にも留めず聞き流していた。 それがまさか自分の身に降りかかる受難の始めになろうとは… このときはまだ思いもしなかった。 『…すまない、アラン。姉の代わりに殿下の… 王太子の婚約者を務めてほしい』 「は?」 呼び出された父の言葉に、一瞬 自分が何を言われたのか理解が出来なかった。 ───… これは王太子の婚約者だった姉上が平民と駆け落ちしたことにより、降りかかる僕の受難の物語である─。
    文字数 61,127 最終更新日 2020.2.16 登録日 2019.12.07
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 42
     クラレンス・アスターはイギリス貴族の家系で、ダンサーで、ダンス界の王子様と呼ばれている。  父が運命の相手と駆け落ち、そのショックで母が妹のアンジェラを産んで亡くなって、若干16歳にしてアスター家の当主となった、イギリスの貴族の家系のクラレンス。  運命を信じていないわけではない。だが、運命を自分で決めなければ、振り回されて母のように命すらも失ってしまう。  貴族の集まりで密やかにオークションにかけられていた幼児、海直(みちか)をクラレンスは自らの運命と決めた。例え他の運命が現れようとも、決して海直は渡さない。  その決意のもとに、彼は海直を自分好みに育て始めるのだった。 「小さな恋人」がクラレンス(受け)視点、「恋人は王子様」が海直(攻め)視点です。 ※男性妊娠のできる世界です。 ※ 「抱いて欲しいと言えなくて」「偽りの運命」「愛してるは言えない台詞」「僕が抱かれるはずがない!」(「運命の恋」シリーズ)と同じ世界観で、若干関わりがあります。 ※少年(育ちます)×美形隠れガチムチです。 ※ムーンライトノベルズ様、pixiv様にも投稿しています。
    文字数 75,313 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.9.22
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    実家が遊郭にある大見世を営んでいる。 そんな俺の双子の姉は傾国の美女と迄謳われ男共を手駒に取る太夫であるが、そんな姉が外街で出会った男と駆け落ちをした。 本来は遊女が足抜けした場合は厳重な処罰が下されるが、実の娘という事もありこの出来事は揉み消された。 だが、そのお陰で俺に白羽の矢が立った。 「お前が天音の代わりに店に立て」 「....ほわっ?!」 と、父に問答無用で女装させられ、あれよこれよと言う間に太夫として店に入る事となった俺の話。 そして、店にやって来たイケメンに絆される話。 ゆるりと進めます。のろま更新になると思いますが宜しくお願いします。 遊郭の世界の話はあやふやだと思いますが宜しくお願いします
    文字数 4,838 最終更新日 2021.7.26 登録日 2021.7.16
  • 5
    短編 完結 R15
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 7
    密室の恋愛 時代は大正(人物、会社名などは架空) 貿易商を営む華族の家に生まれた子息.二階堂 聖とその屋敷に住まう書生の柳ヶ瀬 祐也の悲恋。
    文字数 12,051 最終更新日 2019.3.25 登録日 2019.3.11
  • 6
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    チンコが駆け落ちして逃げた男の話。
    文字数 1,202 最終更新日 2021.11.03 登録日 2021.11.03
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    8年前、突然駆け落ちした湊は両親の死の知らせに田舎に帰ってきた。 当時中学生だった大樹に再会して…
    文字数 3,083 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.10.01
  • 8
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    お互い好き合っているが周囲を説得するほど気力もやる気もないため、なんとなく駆け落ちすることに。 何処へ行くかは風の向くまま気の向くまま。途中で変な生物を拾ったり。厄介ごとに巻き込まれたり。 繋いだ手を離さなければ、まあ大丈夫っしょ。 そんな2人が織りなすのんびりグダグダ逃亡ライフ。
    文字数 2,606 最終更新日 2020.3.20 登録日 2020.3.14
  • 9
    短編 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    流れる水は月を映して 仮想江戸時代設定のオメガバース。 剣技を教える道場の一人息子 白石 雪弥(Ω)と幼なじみで道場に通う東條 満(‪α‬)と従兄弟で道場に通う白石 正之(‪α‬)の話。
    文字数 6,978 最終更新日 2019.5.07 登録日 2019.4.08
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    僕達の過ち 『鈴、好きだ』 『…ん、僕も……』 『なら、一緒に遠くへ行こうか……』 まだ中学生の僕達は ……駆け落ちした その先には、夢のような生活が待っていると思っていた… でもそれは、浅はかな考えだったと 直ぐに思い知らされた
    文字数 5,402 最終更新日 2018.7.25 登録日 2018.7.23