1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 使用人の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 使用人
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    長編 完結 R15
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    風浪の残響 【千鳥シリーズ第3作】羽代藩の若き藩主となった朝永弘紀は、藩が抱える多くの問題の解決に着手する。一方、田崎の手配で羽代城の使用人として登用された秋生修之輔は、新たな仲間と出会う。弘紀主導の藩政が動き始めるその陰で、弘紀の命を狙う者達の残党が動き始める。
    文字数 146,775 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.9.27
  • 62
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    使用人が我が子と王子を取り替えて育て上げた。 偽物王子は魅力魔法で騙していた。 本物の王子は運命の番いとラブラブ。
    文字数 4,465 最終更新日 2021.2.11 登録日 2021.2.10
  • 63
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 0
    「アンドリュー、ぼくのおよめさんになって」 高貴なお家柄の小さなご令息、ジョエルに跪かれて乞われたのは、彼が5歳の頃。 可愛らしいご令息を微笑ましく思ったなんてこともあったのだが。 それから12年、アンドリューの主君になっている彼は、未だに同じ台詞を繰り返していた。 「ねえ、アンディ。可愛い。大好き。僕のお嫁さんになって。」 ご令息は童顔で可愛らしい顔でアンドリューを見上げて、痩せぎすの7つ歳上の側付きを今日も口説く。 「二人で生涯添い遂げよう、兄さんに養ってもらって。」 古くからこの家に使える使用人一家の一員として、このご令息を何とか更正させなければ。 ヤンデレな腹黒ぶりっこ引きニート令息と、真面目で実直なそのお側付きさまの愛の攻防劇。
    文字数 25,914 最終更新日 2021.1.19 登録日 2021.1.3
  • 64
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    事故で両脚を無くし性的に不能になった主人と、筋肉質使用人がイチャイチャしたりエッチな事する話。初投稿です。基本的にエロばかりでストーリー薄めです。あんまり攻め受けを気にしない方、さっくりエロだけ楽しみたい方向けです。 ※この作品は小説家になろうのサイトでも投稿しております。
    文字数 10,787 最終更新日 2020.5.25 登録日 2020.5.19
  • 65
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    アラブお坊ちゃまが使用人にするつもりで作らせたロボットに一目で心を奪われてしまう短編です。近未来SF世界観で粘着主従……と書くとなんだかカオス。即興小説トレーニング【http://webken.info/live_writing/top.php】さまで、「お題:少年の百合」に合わせて書いたものに若干の修正を加えました。
    文字数 1,447 最終更新日 2020.2.8 登録日 2020.2.8
  • 66
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    茨に囲まれた城がある。 ひっそりと佇む、かつての白亜の城は深い呪いが掛かっていた―――。 百年の眠り。 城には使用人や王やお后、そして王女ミア。 その全てが時を止められ眠りに落ちていた。 恐ろしい魔女、アメリアの呪いである。 王女に嫉妬した魔女は、城ごと呪いを掛けたのだ。 呪いを解くには『王子様のキス』……それだけである。 そんな呪われた城に一人の青年。 魔法使い、ノア。 自らも掛けられた呪いの影響で歳を取らず、ずっとこの城で眠り続ける者達の世話を一人でしてきたのだ。 ―――いばら姫と魔女と魔法使い、そして王子。 彼らの時計が、百年の時を超えて動き出す。
    文字数 6,229 最終更新日 2019.12.30 登録日 2019.12.30
  • 67
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 0
    国に捨てられ敵国の捕虜になった青年ノア。彼は幼い頃から軍人として、武器として扱われ育てられてきた。誰よりも早く戦場を駆ける彼を人々は死神と恐れ、近寄ろうともしない。 処刑前夜、牢獄の中で襲われそうになるノアを助けたのは敵国の狂犬ことセオ・アーノルドだった。セオはノアを使用人として引き取りあろう事か幸せにしてみせると宣言。 「俺の傍に仕えるなら一生可愛がってやる」「荒手の嫌がらせですか」 人として生きてこなかったノアの第二の人生は狂犬辺境伯のお世話係!?
    文字数 24,836 最終更新日 2019.11.11 登録日 2019.10.29
  • 68
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    海辺の街から  戦争に行ったまま戻らない「男」と、取り残された「彼」。追憶と喪失、密やかな恋のフラグメント。※使用人×主人の息子。死ネタ的な表現が含まれますが、死ネタではありません。
    文字数 14,407 最終更新日 2018.12.7 登録日 2018.12.7
  • 69
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 0
    オメガバース物語 囚われの魔物 19XX年… これはまだΩ性の社会的地位が低い頃の話 ──────── 「地下室には魔物がいる」 ある日、使用人の誰かが屋敷中にそう噂を広めた。 真夜中になると悲鳴混じりの叫び声が聞こえる、その魔物は人を狂わせる能力を持っている、など皆口々に言う。 酷く恐れる使用人たちに対し興味を持った俺は皆が寝静まった頃合を見計らって例の地下室へと足を運んだ。 「…ほら、脚を開いて。自分で持ってられるね?」 声の主は… ━─━─━─━─━─━─━ オメガバース物語 貴族Ver. 前作が完結していないにも関わらず新作を投稿してしまう形となりますが、限られた時間の中で少しずつ進めていきたいと思っているので長い目で見てやってください。 また性描写を多く含みますので苦手な方はブラウザバックしてください。
    文字数 2,342 最終更新日 2021.1.9 登録日 2017.4.20
  • 70
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    お金持ちで広い屋敷に住む 碧海(あおい)使用人達とどこか距離があり屋敷にいてもほぼ一人ぼっちだった。 そこに 父からの手紙 【やっほー パパだよー碧海ちゃん元気ー? 今はイタリアにいるよ お土産送るから楽しみにしてね~ この後はアマゾンに行ってみようかな?と思ってる あ、それから 専用執事付けることにしたから 仲良くしてね☆】 ※ 初心者です 辻褄が合わない とか 誤字脱字があるかもしまれせん!どうか暖かく見守って頂けると助かります(´ヮ`;)
    文字数 2,554 最終更新日 2017.1.20 登録日 2017.1.11