1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 暗いの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 暗い
R指定 R指定なし R15 R18
  • 121
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    海辺のハティに鳳仙花 「さっさと降伏したらどうだ、海軍!」 「それはこっちの台詞だ、陸軍!」 大陸で戦禍の火種が燻る昭和六年八月、広島県呉港の近くにて。今宵も将来を約束されたエリート海軍大尉・瀧本零士と素行不良が原因で出世コースを外された陸軍大尉・尾坂仙が大喧嘩を繰り広げていた。周囲を呆れさせるほどの罵倒と殴り合いを続ける瀧本と尾坂だったが、しかしどういうわけか二人は喧嘩の最中に忽然と姿を消してしまうことでも有名だった。そんな彼らが乱闘現場から抜け出して向かう先は尾坂の下宿先。 実は喧嘩をしているその裏で、二人は密かに逢い引きを行っていたのだ。 瀧本が上陸するその日は、二人は尾坂の下宿先で激しい交接を行い夜を明かしていた。無論、これは誰にもバレてはいけない秘密である。 犬猿の仲で有名な二人が、態々危険を冒してまで逢い引きを繰り返す理由。それは名門華族の一族出身であり、恩賜組として輝かしい出世を約束されていたはずの尾坂が抱えた薄暗い過去に原因があり…… ・殴る蹴る系の暴力描写があります。 ・サブタイトルの後ろに「※」が付いているのがR18です。 ・作中である登場人物が多数の人間から暴行を受けていたことを示唆する描写や自i傷i行為を行っていた描写がありますが、作者はそれらを称賛する意図はありません。 ・また、舞台背景が1931年であるため、現代の価値観にそぐわない表現が散見されますが、作者にはそれらを肯定する意図もありません。 ・受けが過去に多数の人間と関係を結んでいた描写や、攻めが女性と関係を持っていた事を匂わす描写があります。 ・受けも攻めもどっちとも腹黒いです。ピュアな受けを求めている方はベッキ(後方)へお下がりください ・愛と憎しみだけはたっぷり込めました ※現在第二部を更新中 ※2019年10月24日にタイトルを『鳳仙花』から今のに変えました。 ※この話は2016年11月にpixivで公開した作品の加筆修正版になっております。 ※ふじょっしーさんとムーンライトノベルズさんの所にも転載してあります。
    文字数 437,113 最終更新日 2020.2.09 登録日 2019.10.21
  • 122
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    記したルーズリーフ 双子の弟が先生と……? 兄の朝冬と弟の真冬。 喧嘩することなく共に過ごしてきた二人は 一卵性の瓜ふたつの双子。 放課後、真冬を追いかけた先に 見た光景から狂い出す……。 ⚠暗いのが苦手な方はUターンして下さい ⚠念の為R18
    文字数 6,449 最終更新日 2021.3.05 登録日 2019.10.15
  • 123
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    真夜中の片隅で、ずっと君の声を探していた 孤独な仁木葉司は、同級生の快活な少年・小山田優に片思いをした。 過去の傷痕に孤独に苦しみ続ける、17歳の葉司にとっては、優の明るい笑顔は、密かな憧れ、心の支えだった。 だけど、ある日突然、優から声をかけられて―― 明るい優等生の優 × 過去を持つクール眼鏡の葉司の、青春の一途で一生懸命なピュアラブ。 葉司と、いとこの瑠奈の、暗い秘密。 明るく優等生だと思っていた優の隠された想い。 交錯して、孤独な心が触れ合い、そして変化が訪れる。 愛しくて、切なくて、時に臆病になりながら、ただ大切に愛することを追いかけていくストーリー。 純愛の、耽美で美しい世界へどうぞ。
    文字数 146,553 最終更新日 2019.6.26 登録日 2019.5.17
  • 124
    短編 完結 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    中学時代の冬に暗い過去を持つ、高校三年生の五乙女 優(さおとめ ゆう)と、その二つ下の後輩、一年生の月ヶ瀬 晴(つきがせ はる)の二人のちょっぴり複雑なBLラブストーリーです!少々過激な表現が多々あります。
    文字数 18,051 最終更新日 2019.6.16 登録日 2019.4.19
  • 125
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    奇病患者は綺麗に歌う ある街の郊外の大きな病院。 そこは、普通の患者ではない、 特定の患者だけが入院している病院だった。 そこに彼はいる。 そこで彼は歌うのだ___ 酷く綺麗な声で ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ BL作品です。 奇病患者とその担当医の話です。 シリアスや暗い場面があるので、苦手な方は注意してください。 ※占いツクールでも活動しているのですが、そこで私が書いている作品をのせているので、無断転載等ではありません。
    文字数 8,844 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.20
  • 126
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    将棋のプロを目指して修行中の主人公『天野 歩』は、ふとしたことから将棋界のスーパースター『名人 藤堂恭介』に見染められてしまう。 歩はどこまでも自由で強引な恭介の態度にとまどいながらも、自分を決して曲げることのない強さと、時折見せる憂いを帯びた表情に、次第に心惹かれていく。 少しづつ縮まる二人の距離…そんな中、恭介の誰も触れることのできない暗い過去が明らかになっていく…。 歩は恭介を逃れることのできない過去から救うことが出来るのか?二人の恋の行方は? 将棋を軸にした純愛BLです。将棋部分はわかりやすく書きますので、ご意見ありましたらどんどんお願いします。 ※性的描写の多い話にはタイトル前に☆印を入れます。
    文字数 28,322 最終更新日 2018.9.09 登録日 2018.6.23
  • 127
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    Order-Made! 大手建築会社社長(変態)×オーダースーツ店テーラー(無自覚変態)のお話です。 前作(今作とは無関係の作品)は暗い話でしたが、今作は前作よりは明るい話にしたいと思ってます。 私は考えながら執筆する人間なので、完結時の出来ばえが私もわかりませんが、前作を読んでくれた方、新しく私を知ってくれた方、今後とも宜しくお願いします。 感想など頂けると励みになるので嬉しいです() 指摘などあれば遠慮なくコメント宜しくお願いします。 __棗ぽぉ__
    文字数 18,556 最終更新日 2018.9.25 登録日 2018.2.12
  • 128
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    続 僕の初めてのドレスとつけまつ毛 クリスマス間近の華やかな街角。航平(こうへい)は相変わらず可愛いドレスを着て、楽しく女装バーで働いている。バーの常連はクリエイティブな人が多く、スタッフも客同士もお互いに刺激し合う、とてもいい関係。スタッフも前と同じ。ココ・シャネルが大好きでスタイリッシュなママと、メイクアップアーティストでお洒落なレナ。バーの常連は、ママの彼氏で小説家を目指す橋田編集長、レナの彼氏でアダルト漫画家の黒澤、画家を目指す航平の強い味方、美術大学の伊純(いずみ)教授、自らも女装好きで女装した男が好きな陸渡(りくと)と、なぜか陸渡と付き合っているレズビアンのありあ。 そして新しい客で航平に大きな影響を与えることになる、「占い師さん」。彼は航平に、「君の未来には綺麗な色達が弾け飛んでいる。画家になったら人々にその幸せを分けてあげるといい。」と告げるが、暗い過去のある航平は、「僕は不幸になりたいんです。」と言って彼を驚かす。 航平は占い師さんに、「自分は存在してないんです。」という悩みを打ち明ける。「僕は小さい頃から男の子と女の子の間で揺れてる。そしてドレスを着ると別の人格が出て来る。」占い師さんは、「君が不幸になりたいという願望を捨てると、この世に存在できるようになる。」そして、「君は彼氏と結婚すると絶対幸せになる。」と予言し、そういう幸せにならなってみたいと航平は思う。 航平は彼氏の聖詩(きよし)に嫉妬妄想が現れた時、家を出た。聖詩は自分の統合失調症という病と真剣に向き合っていい仕事をして、航平に帰って来てもらえるように努力していく。彼は昇進し長い間、性関係を強要されてきた元上司を首にし、自信を深めていく。 ママが自分のことを、「女装している退廃的な男」と語ったことから、バーで「退廃」という言葉が流行り始める。航平は退廃的な妄想を抱いて、自分のことを捨てられたバービー人形であると思い込む。編集長は航平の奇想天外な妄想を繋ぎ合わせ、壮大な退廃小説を書き上げる。 いよいよイブの前日。航平は聖詩にエンゲージリングを買ってもらう。神秘的なグレーのサファイア。そのお返しに別居中だった航平はまた清士と一緒に住みたいと言って、ふたり共ハッピーなクリスマスを迎える。
    文字数 59,713 最終更新日 2017.11.16 登録日 2017.11.16
  • 129
    長編 完結 なし
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    高校三年、門野 寿美子。 教室の隅で本を読んでいるなんか暗い三軍の人間。 誰にも気付かれず、ひっそりゆっくり落ち着いた学校生活を送っていた。 そう、我が愛するBLにこの身全てを捧げながら。 が、問題発生、問題発生!直チニ避難セヨ! (腐女子目線のお話です!そんなにBLではないです!)
    文字数 38,090 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.10.30
  • 130
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    妻も仕事もカネも、持てるものすべてを失い、束の間の休息を求め瀬戸内の離島 鹿咲(かさき)島にやって来た志田(しだ)。島で出会った、比類なく美しく、飄々として掴みどころのない砂生(すなお)に心惹かれていくが、砂生には出生の秘密が暗い影を落としていた。兄である砂生に執着する龍希(たつき)、志田に島への移住を強く勧める親友の佐治(さじ)。様々な人間の思惑が入り乱れるなか、志田の運命は動いて行く。
    文字数 77,025 最終更新日 2018.1.06 登録日 2017.4.20
  • 131
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,620 最終更新日 2017.2.03 登録日 2017.2.03
  • 132
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    選んだ道 かつて栄華を極めた帝国「ザキラ」その中で帝国直属のエリート部隊「バグール」……その上の部隊は「バグール」の中で最高ランクである「K」や次に強いランクである「SS」を常に保持していた超エリート部隊「グロクス」……そしてそのグロクスのリーダーは日本人……外人でも日本人でも無い容姿を持ち、かつリーダーシップと抜群の戦闘能力を持っていた青年がいた……その青年の名は「朔夜(さくや)」……朔夜の強さと仲間への思いやりが「非道」と呼ばれたグロクスを変えてから随分と経ったある日……ある事がきっかけとなりグロクスの隊員は朔夜の闇を知る事となる…… 深き闇と胸の内に秘めた秘密が今暴かれる…… 人物紹介 朔夜(さくや) ザキラの超エリート部隊を仕切る若きリーダー 戦術は千を超え仲間への思いやりや強さでグロクスを変えた青年 美しいライトグリーンの瞳を持ちランクは常に「K」を保持 動かなくなった銀時計を肌身離さずに持っているが傷は一つもない 幸柞原 翔(ゆきみはら かける) グロクス初期メンバー 最初の方は朔夜に対しては普通だったが少しづつ憧れを抱く様になり今では信頼し慕っている 漸夜とは昔は犬猿の仲だったがとあるきっかけから今は仲良し 部下に信用されていて漸夜の事を何気に気にかけている 御代 漸夜(みしろ ぜんや) かつては敵国で「氷の処刑人」として恐れられていた青年 元々は敵国の部隊のリーダーだったが仲間の裏切りによりザキラで生き倒れていた所を朔夜に拾われる 暗い過去を持ち最初の頃は内気で朔夜としか話さず幸柞原とは犬猿の仲だった
    文字数 23,144 最終更新日 2016.7.11 登録日 2016.7.02
  • 133
    短編 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    薄暗いBL
    文字数 4,284 最終更新日 2016.2.08 登録日 2016.2.08