1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 神父の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 神父
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 535 24h.ポイント : 241
    【魂の捕食者】 巨根悪魔×がっちり系神父 日々村への――ひいては神への奉仕に勤しむ生真面目な神父・アーベルは、このところ卑猥な夢に悩んでいた。そんなある夜、教会を訪れる影があった。「お前を迎えに来たよ」闇はそう囁いて、くつくつと笑う。 異種姦/人外×人間/尿道責め/結腸責め 【生贄】 巨根悪魔・がっちり系農夫青年×がっちり系神父 フラッシュバックする恐ろしい夢に悩まされる農夫の青年は神父の元へと相談に行くが、どうやら彼のほうが何やら深刻な苦悩を抱えているように見えた。「――私を、助けてください」神父の掠れた声が助力を乞う。憧れの人の悲痛な叫びに青年は手を差し伸べた。「――村のために、家族のために、その身を主に捧げてください」 異種姦/人外×人間/尿道責め/結腸責め/二本挿し/潮吹き/3P
    文字数 33,158 最終更新日 2018.6.08 登録日 2018.6.08
  • 2
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 83 24h.ポイント : 92
    傭兵の集団に弄ばれる神父。
    文字数 2,571 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.11.20
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 56
    古い教会。 そこの若き神父、アダムの話。 彼はとある少年の悪魔祓いを依頼される。 少年は悪魔がつきやすく、定期的に悪魔祓いが必要だという。 それを行っているのがアダム。 今回も長時間の悪魔祓いをするといい、彼らは人払いをした部屋に入っていく。 そこで行われる、行為とは。 悪魔×神父 のエロです 真面目だけど、処女でチョロい神父様が狡猾な悪魔に脅されてセックスしちゃう。 そんな話。 ショタおに描写もあるのですが、ご了承ください。
    文字数 16,847 最終更新日 2021.9.27 登録日 2021.9.26
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 56
    神父レオナルドは聖職者でありながら自慰に耽るという悪癖があった。いつものように誰も来ない倉庫で1人愉悦を貪っているところをあろうことか義理の息子で教え子でもある少年アンリに目撃されてしまう。 羞恥と絶望に染まるレオナルドにアンリは言った。 「安心してください、オレは誰にも言いません。同じ男だから義父上の気持ちはよくわかります。だから、せめて、オレが・・。」 淫欲ではない慈愛と献身によって奉仕するアンリを見てレオナルドの中でドス黒い何かが目覚めていく・・
    文字数 27,722 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.9.11
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 96 24h.ポイント : 35
    まだ年若い神父レヴィンは、鋼のような肉体を持つ傭兵ブラントに、男に抱かれる快楽を教え込まれ悦がり狂いながらも苦悩していた。 ある時、噂を聞き付けた国王に目をつけられたレヴィンは、ブラントと共に捕らえられ蹂躙されてしまう。 神父は傭兵に弄ばれるの続きです。
    文字数 10,264 最終更新日 2020.10.23 登録日 2019.12.11
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 14
    堕ちた神父と血の接吻 ※本編は完結しましたが、サイドストーリー集を作りました! よろしければぜひ! →https://www.alphapolis.co.jp/novel/33242583/259458907 舞台は近代ドイツ。生きるために盗賊となった戦災孤児ヴィルは、偶然通りがかった教会で神父コンラートに一目惚れをした。 一時は盗みも殺しもやめ、物乞いに転身しようと考えたヴィルだったが、ある夜、襲撃を受け荒らされた教会と複数人に陵辱され瀕死の状態に陥ったコンラートを目撃する。 ヴィルに救い出された後、コンラートは自らの遺伝的な特性により吸血鬼へと変貌。元の生活に戻れなくなるばかりか「怪物」として追われる身になってしまう。 憎しみや吸血衝動に苛まれ、信仰と現実の軋轢により荒んでいくコンラートを「自分の元に堕ちてきた」と感じたヴィルは、むしろ嬉々として彼を護ることを決意する。 奪わなければ生きられなかった彼らの行く先に、果たして救いは訪れるのか……? 人殺しの盗賊×吸血鬼化した神父の歪んだ恋愛譚。 ※暴力描写、流血表現多め。 ※倫理的にまずい表現もそれなりにありますが、作品の雰囲気を鑑みてのことです。ご了承ください。 ※受けを女性のように扱う場面があります。苦手な方は気を付けてください。 ※素敵な表紙イラストは鳴上月さんに描いていただきました! 鳴上さん、ありがとうございます!
    文字数 165,238 最終更新日 2021.2.02 登録日 2020.10.26
  • 7
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    神父のことが大好きな悪魔は、全裸待機中!
    文字数 849 最終更新日 2021.9.22 登録日 2021.9.22
  • 8
    短編 完結 R15
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 7
    ライジャは神父として、日々を過ごしていた。 ある日森に用事で行くと、可愛いショタが獣用の罠に足をやられて泣いていたのを、ライジャは助けた。 そして………いきなり魔王だと名乗るショタに求婚された。 ※男しかいない世界設定です。
    文字数 3,898 最終更新日 2021.2.27 登録日 2021.2.25
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 284 24h.ポイント : 7
    【R18】子持ち神父は淫魔に淫らに愛される 神に背き、悪魔に身も心も委ねて堕落するといいよ♡ 魔界にて見境無しに超性行為好きで有名な 頭と下半身の緩いサタンの息子 上級淫魔のクオレ=ディアボロ・アリエーテ  通称 牡羊の悪魔・クオレ 魔界で日頃、性行為を行う日々を過ごしていたが… 悪魔や魔物では達っすることが出来なくなり 人間の世界で身体の相性がいい相手を見つける事にした。 性行為は出来るし、 自分に惚れたら、質のいい魂を喰える 一石二鳥の事に良さげな人を探していれば 魂を気に入った神埼 真琴と出会う。 神埼は、淫魔と名乗る上級悪魔に憑かれる事になった。 一方的に好かれる神埼は、 実は子持ちの教会の神父だった。 淫魔×子持ち神父のえちえちストーリー  ※クオレの言葉の演出上稀に♡、♪を使用します。 ご了承下さい。 表紙 くび(くびなが)様 作 アウトローメーカー 使用させて頂きました。
    文字数 140,157 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.10.10
  • 10
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    保護者(パパ)はエクソシスト♡ 神父の青木笙悟(あおき しょうご)は、アルコールを手放せない生活を送っていた。  人に頼られると断ることができない性格で、ある日、自分を頼ってきた少年を引き取ることになる。  しかし、笙悟と一緒に暮らし始めた、事故で母と義理の父を亡くした高校生・藤代コウ(ふじしろ こう)は、笙悟が本当の父親ではないかと疑い、近付いてきたのだった。  笙悟が十六年前の殺人事件の遺族だと知ると、本人の知らないところで調べ始める。そこ自分に繋がる秘密があるのではないかと考えていたのだ。  笙悟に持ち込まれる悪魔祓いの依頼、少女の日記、コウの父親の存在。 色々な出来事をなんちゃってミステリぽくしたBL。  年下執着攻め×年上鈍感受け な感じになる予定。 青木笙悟(あおき しょうご)-------  25歳。神父。  真面目で押しに弱いところがある。潔癖症でアルコール依存気味。  子供の頃に事件によって家族がバラバラになったために、無意識だが普通の家族への憧れがある。そして生来の優しい性格から、世話することになったコウのことは何があっても結局突き放すことが出来ないでいる。 藤代コウ(ふじしろ こう)-------  高校二年生。一年のときに両親が事故死して、笙悟を頼ることになった。  小さい頃から、シングルマザーだった母を守ろうという気持ちが強かったせいで、事故後は無意識に母との繋がりを笙悟の中に探そうとする。  最初は笙悟が父親ではないかと疑って近付いたが、暮らすうちに笙悟自身に興味を抱いていく。  母親を悲しませたり、侮辱されたと思うと相手が誰であろうと容赦しない。 表紙絵に使わせていただきました。 人間(男)メーカー(仮) picrew 製作 モロツヨシ様 https://picrew.me/image_maker/32223
    文字数 18,295 最終更新日 2020.8.30 登録日 2020.5.09
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 7
    季節外れにも程があるハロウィン小話。 R18、BL。
    文字数 4,025 最終更新日 2020.3.13 登録日 2020.3.13
  • 12
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 7
    貴族のエルネストはヴァンパイアだった。 恋人同士だったのに裏切られた神父アランは、彼を憎めず、傍にいたいと望む。
    文字数 2,774 最終更新日 2019.10.31 登録日 2019.10.31
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 7
    大地統べる者 鷹栖瑠夏は母を亡くし、富豪の父に引き取られた。無関心な周りに孤独を深めていたある日、不思議な本を見つけ異世界に引き込まれる。 救世の神子だと聞かされていたのに、皇帝にとり入る悪の神父ベドジフにとらわれ意のままにされる日々。 だがそこに皇帝の従兄弟だという若き大公爵があらわれて…
    文字数 47,195 最終更新日 2018.4.27 登録日 2018.4.09
  • 14
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    閲覧していただきありがとうございます! 初めてBLというものを 書かせていただきました 至らない部分がありますが 何卒よろしくお願いします 注意!宗教、凌辱、などの表現が含まれます 苦手な方はそっとバックしてください こちらはあくまでフィクションであり 娯楽ですそこを忘れないでくださいますよう お願い申し上げます 誹謗中傷などはおやめください 傷つきます! ストーリー 雨が降りしきる夜のこと 一人の男が教会に駆け込んできた… 登場人物 神父・本名・リチャード・エル 町の神父 24歳 心優しく芯のある性格 雨の日に現れた男(ルルク)に 気に入られる 不思議な夢をよく見る 男・本名・ルルク・フレアード 偽名・オーガスト マフィアの息子 27歳 残忍な性格だが 気に入ったものにはを出さない 神父をなぜか気に入っている シドレとは顔見知りで唯一殺せない相手 シドレ 19歳 元男娼、現農夫 11歳の頃に母親に売られ 17歳で神父と出会い助けらた過去を持つ オーガストとは顔見知りで彼の 素顔を知っている唯一の存在
    文字数 9,175 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.04
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    天に背きてその手を取れば  ── ごめんなさい 貴方が 好きです ── 田舎町でひっそりと暮らす若い神父の元に日々現れる不思議な青年。 二人が抱えたそれぞれの罪 それぞれの禁忌。 ※本作は他サイトさまでも掲載しております
    文字数 12,058 最終更新日 2021.8.02 登録日 2021.7.29
  • 16
    短編 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    教会育ちのタリエシン 昔々あるところに神父様が住んでいました。 普段は街の人の相談相手になる事も多い神父様でしたが、実は悪魔払いなどもしている人だったのです。
    文字数 21,534 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.10.14
  • 17
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    迷える子猫にハレルヤ! 所属していたヤンキーチームの頭にゲイだとバレた昭匡はチームから追われ、逃げ込んだ洋館で神父姿の外人と出会うのだが……。 某サイトのコンテストに投稿したお話です。5000文字以内にする為に削ったセリフなどを復活させていますが、内容は殆ど一緒です。
    文字数 5,148 最終更新日 2021.4.29 登録日 2021.4.29
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    「堕ちた神父と血の接吻」サイドストーリー集 先日完結した「堕ちた神父と血の接吻」のサイドストーリー集です。 好き嫌いが別れそうな性癖も含まれる予定なので、分割させていただきました。 エピソードに入る前にその都度注意書きをしますが、本編以上にグロ、エロ、倫理的にまずい表現、好き嫌いの別れる描写などは多くなる予定です。その旨、お気を付けください。 ↓本編はこちら https://www.alphapolis.co.jp/novel/33242583/213427394 表紙は本編と同じく、鳴上月様に描いていただきました! ありがとうございます!!
    文字数 41,281 最終更新日 2021.6.16 登録日 2021.2.02
  • 19
    長編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    恋する神父の愛する坊主 実家の寺を継ぐべく修行に出ていた達馬竜水は、父の危篤を知って慌てて実家に戻ってくると、実家の隣に立つ教会を継いで神父となった幼馴染の伏音志彩と再会する。
    文字数 22,475 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.31
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    ほんのり19世紀くらいのイギリス風な、童話風のお話。 初めてのお使い(仕事)で酷い目に遭った孤児を神父さまが慰める感じです。 軽くショタ風味ですので、苦手な方は回れ右です。 正確な時代考証などはしていませんのでご了承ください。 設定はゆるゆるなので細かい事が気になる方はバック推奨。
    文字数 10,324 最終更新日 2020.5.22 登録日 2020.5.22
  • 21
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    パライソ 江戸時代前の長崎、キリシタン禁制の世、少年と宣教師のお話。 「おらは神父さんが大好きだった」 パライソは本当にあるのだろうか。 それなら、何故、神様は神父さんを助けてあげない?
    文字数 2,575 最終更新日 2019.7.15 登録日 2019.7.15
  • 22
    短編 完結 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 0
    ひょろひょろとした体つきのチンピラ男と、漆黒の祭服に身を包み清楚な佇まいの神父。名をカイルとユナ。全く不釣り合いな二人は、今日も共に歩く。 (荒れた世界でクズが神父にアンアン犯される話)……でだいたいあってる、のか…?
    文字数 11,384 最終更新日 2019.6.05 登録日 2019.6.05
  • 23
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    冒涜者 全年齢対象/訳有り/年下攻/年上受/人格障害/etc. 【異端児×聖職者】 とある国のとある街。 其処はキリスト教徒が大半を占める所だった。 その国の人間は、金髪に碧眼で産まれてくるのが常であったが、亜細亜の血を引く彼だけは違った。 黒い髪に黒い目。 そして、性格に異常性が認められた。 悪魔のようなその子供は、毎日自分が消えることを願い、自分の異常性が爆発することを畏れながら、毎日を過ごしていた。 彼には解っていたのだ。 この世界に、異端児は必要ないと。 そうして、ある日。 悪魔の子は、神父見習いの優しさに触れてしまう―― *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想によって成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また、作中での精神病の描写は、作者の経験したことが色濃く反映されており、実際の病状とは違う可能性もあることをご理解下さい。 専門家ではないため、他にも解釈が異なる箇所があるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 51,948 最終更新日 2019.6.12 登録日 2018.7.09
  • 24
    長編 完結 なし
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    ★高位ヴァンパイアと人間の間に生まれたダンピール。人間のふりをして、あてどなく旅を続ける魔物は、とある町で一人の神父に出会う。わけもなく強烈なまでに惹きつけられ、獲物にしようと心に決めるも、神父のほうにも人には言えない秘密があった。 ――これは、血を与えるものと、与えられるものの、出会いの物語。 ★過去に2次創作のパロディとして自サイトに上げていたものをオリジナルに書き直しました。ダンピール、ヴァンパイアについての解釈は捏造要素有。登場人物の性質上、若干の流血表現も有。キス以上の要素はありませんので、そういったものをお求めの方はご注意ください。
    文字数 32,607 最終更新日 2018.2.19 登録日 2018.1.27
  • 25
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    わたしは決してあなたを離れず 「あなたには向日葵より、百合が似合いますよ」 ――ある日新宿駅で出会ったのは美貌の神父だった。 新宿の教会に、上永谷瀬人という若き神父がいる。誰よりも信仰に篤く、慈愛に溢れ、美しい声を持っていた。彼が春を鬻ぐのもまた、麗しき自己犠牲であり、そこに裏も表も存在していない。彼はただ神の御心のままに、他人の幸せだけをずっと願っている。 四辻善路は彼のために名前を捨てたが決して不幸ではない、二条皐月は彼のために花を買ったがそれもまた幸福であった。 上永谷だけが心の奥になにもない。異国の地に置いてきてしまった本当の愛は、自分でももう見つけられなかったし、思い出すこともなかった。 半神の英雄は、神の子を迎えにはこない。 ※この物語はフィクションです。実在するあらゆるものとは関係ありません。 ※主軸はBLですが、いろいろあります。 ※母子の近親相姦表現がほんの一瞬出てきます。 ※更新頻度はとても低い
    文字数 31,671 最終更新日 2017.11.06 登録日 2017.10.09
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    光りもたらす者~穢れなき神父は堕ちた大天使に愛され真の人間となる~ 幼い頃から規律と規則と友愛溢れる信仰のもと、純粋に清く育ち神父となった清介。 揺るぎなく、平穏であった日常が一人の信徒により突如一変する。 よく見知った相手に神聖な職場で犯される神父。 初めての穢れ。初めての向けられる熱く激しい欲望。 迫りくる快楽の中、神父が見たものは黒い翼をもつ最も美しき天使だった。 凄まじい存在感を放ちながらも、どこか儚げな天使。 綺麗で平穏な世界で生きてきた神父は激情の中で熱烈に貪られ、愛され求められる喜びを知り自我を知る。 神父は意思を持った人間となる。 短編
    文字数 11,910 最終更新日 2021.11.22 登録日 2016.10.19