1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 学院の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 学院
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,040 24h.ポイント : 7,405
     かつて【冷酷無慈悲な悪魔】とされていた大魔法使いのエルド・クリスティアが死んだ。  隣国との争いで隣国を戦闘不能まで追い込み、勝利に導いた立役者。  彼が亡くなって、国民は悲しむと共にホッとしていた。  自由奔放で誰も彼に逆らえなかった。  味方であれば心強く、敵になれば厄介。  エルドは憧れと恐怖の対象だった。  〝普通〟に生きたかった。  そう願っていた事を知っているのはエルド本人だけ。  リンゼイは、そんな彼のそばにいようとした唯一の友人だった。  彼の死を一番悲しんでいたのはリンゼイの他にいない。  それでも前を向いて生きようとしたリンゼイが出会ったのは、ディノ・バスカルディという青年だった。  ディノは〝普通〟の魔法使いになる為に魔法学院で学び始める。 ※R18ですが、しばらくない予定です。R18シーンには*します。微妙なのは付けないと思います。 ※暴力的表現、残酷な表現があります。予告はしないのでご注意を。 ※二度目の人生ですが、同一人物の二度目ではありません。別人になった二度目です。 ※主人公はいい子……ではないです。 ※主人公が死んだ時の表現があるので、苦手な方はご注意下さい。
    文字数 86,071 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.4.26
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,445 24h.ポイント : 3,509
    大魔法師様は運命の恋人を溺愛中。 の二作目の作品となります。 まだご覧頂いていない方は、一作目から見て頂ければと思います。 ----------------------------------  王族特務・大魔法師という王族の次に高い地位を持つハイエルフ、リヒト・シュヴァリエ。  銀髪碧眼で容姿端麗、シュヴァリエ家の当主として王都最大の図書館“ミスティルティン魔法図書館”を運営しながらも、時には危険を伴う王族特務の仕事をこなす優秀なリヒト。  ある日、親を亡くし奴隷として過ごしていた北部出身のフィン・ステラと出会ってからは、溺愛の限りを尽く日々を送っていた。  フィンは、天然で騙されやすいピュアな少年だが、一度読んだ本の内容を忘れる事が無いという天才頭脳の持ち主。  トラブルはあったが、王都三大名門の”ミネルウァ・エクラ高等魔法学院“に首席で入学することが出来た。  リヒトから溺愛されながら、魔法学院に通う日々が始まります。 メインカップリング: 溺愛系ハイスペックイケメン大貴族(リヒト)×天然愛され系童顔庶民(フィン) 年上×年下です。 サブカップリングもいくつか出現します。 性描写は★をつけております。 (甘々〜過激) キスのみであればつけておりません。 ※キャラへの質問あれば、お気軽に質問してください!キャラがお答えします!
    文字数 554,382 最終更新日 2022.5.8 登録日 2021.7.25
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 1,052
    シフォンくんの聖水〜十日間の悲喜劇〜 魔法の誤発で、十日間突発的な尿意に襲われる上に膀胱が緩くなってしまった、学院の優等生シフォン。恋人のフライスとネルにバレないよう、果たして漏らさずに乗り切ることはできるのか──!(できません) 視点がころころ変わります。 失禁から飲尿まで様々なので、大丈夫な方のみどうぞです! 過去に書いた話を改変しました。
    文字数 5,840 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.17
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,481 24h.ポイント : 489
    【完結】薬学博士ですが母乳が出る薬を誤飲したのがイケメン王子にバレて執着されてます 王立学院魔法学部の非常勤講師を務める薬学博士ハルマ・エインズワースは付き合っていた女性にプロポーズして背の低さを理由に断られる。そこで背が伸びる薬をコッソリ自作して飲んでみた。しかし背は伸びずに胸が熱を持ち、なんと押しただけで母乳が飛び出した!? そして不運なことに学院内で搾乳しているところを攻撃魔法科のアルフォンスに見られてしまう。 アルフォンスは美形で有名な第3王子で女子学生の憧れの的。しかし実は貧乳フェチという奇妙な性癖を持つ青年だった。 「平らな胸から母乳が出るなんて最高じゃん。黙っててやるから吸わせてよ先生」 何が王子だ、ド変態の悪魔じゃないか! 転生者だった祖母の言葉「私の血を引く者は巻き込まれ体質だからくれぐれも目立たぬように生きるべし」というのが家訓のエインズワース家だが、ハルマはこのやらかしによって王族に目をつけられてしまう。 かつての祖母を知る前国王(アルフォンスの祖父)まで出てきて面倒なことに…… 静かに暮らしたいハルマの運命やいかに? 【超美形変態王子×平凡黒髪チビ薬学博士】 ※こちらは疲れた脳が産み出した頭の悪い変態ストーリーとなっております。薬のせいで一時的ですが母乳が出る男の子が気持ち悪い方は回れ右です。
    文字数 105,099 最終更新日 2022.1.20 登録日 2021.12.17
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,960 24h.ポイント : 326
    伯爵家の次男、レオナルド・カルミアは人嫌いで有名である。学院の入学を拒否し、家庭教師を雇わせて卒業資格だけ手に入れた。その後は伯爵領に籠り仕事をしているだけで社交界には年に一度、家族の付き添いがなければ顔を出さない変わり者。――という印象を与えることを長兄セドリックにより提案され、実行したことにより、レオナルドは知らぬ間に「BLゲームの悪役令息」の破滅ルートを回避していた。 兄の提案により「BLゲーム」に関わることを回避したレオナルドは、この世界がBLゲームであるということを知らされないまま、のんきに生きていた。 そして、長兄が海外出張の為、伯爵領を離れている時に事件は起きた。弟のアルフレッドがサザンクロス侯爵家の嫡男、ジェイド・サザンクロスの婚約者を寝取り、妊娠させたという手紙が届き、条件に応じなければ伯爵家は莫大な借金を背負うことになってしまった。借金を回避する為にジェイドを説得しようとするが……。 ※ムーンライトノベルズにも投稿をしています。 ※R指定の要素には一部強引な言動等の描写を含むことがあります。(11/3 注意事項 追記) ※11/30 本編完結しました。現在、第二部を更新しています。週一回程度の更新をする予定です。
    文字数 137,430 最終更新日 2022.5.8 登録日 2021.10.27
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 312
    貴族子息が通うガラノフ魔法学院で、第三王子の婚約者が編入生を階段から突き落とすという事件が起きた。しかし犯人と目される婚約者はそれを否定する。地球からの転生者であるミステリマニアのノエルは、王子から依頼を受けて事件の調査を始めるが……。 浮かび上がる関係者は6人。誰が、なぜ、どうやって彼を階段から落としたのか? 様々な思惑が渦巻くなか、魔法が存在する世界でノエルはどこかで聞いたようなこの事件の犯人を推理することができるのか? ■殺人は起きません。 ■一応攻は伏せますが、主人公は受です。
    文字数 86,064 最終更新日 2022.5.6 登録日 2022.4.22
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 496 24h.ポイント : 284
    【完】グランディール学院の秘密 【何考えてるかわかんない強面マッチョな下級生×実は気持ちいいことに弱い生真面目クールビューティ優等生】 思春期の欲求不満が原因で学業が疎かにならぬよう、特に優秀な生徒の元に派遣され、性的な奉仕をしてくれる極秘の奉仕委員制度が存在する男女共学の王立グランディール学院。 『笑わないプリンス』と呼ばれる筆頭監督生のアリスティドが出来心で委員を呼び出してみたら、やってきたのは自分よりずっと体格のいい強面の下級生男子ゲオルグだった。 てっきり女子委員が来て手や口で慰めてくれるのだと思っていたアリスティドは驚き戸惑うも、ウブで潔癖な心と身体をゲオルグの『少し意地悪だけどひたすらアリスティドを愛し可愛がってくれるご奉仕』に散々開発されてしまい、彼なしでは眠れない身体にされてしまう。 生真面目なアリスティドはそんな自分をどうしても許せず、また自分をそんな風に変えてしまった彼に激しい苛立ちと不信感を抱く。 一体なぜゲオルグは奉仕委員になどなったのか、そこまでして自分をこんな目に合わせたかったのかと疑いながらも、今夜も彼の下で喘ぎ身悶えながらまた女にされてしまう……的なひたすらえっちなお話です。 ■こんなあらすじですが最終的には愛あるハピエンになります。 ムーンライトノベルズさんにも掲載しています。
    文字数 98,282 最終更新日 2021.1.7 登録日 2020.12.26
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 271
    今宵貴方と見る月は ~あきとかなnext 〜 《あきとかな後日談集》 『あきとかな ~恋とはどんなものかしら~』後日談。奏人(かなと)の帰国後、一緒に暮らし始めた暁斗(あきと)と奏人の、初めてのお月見。相変わらずお互いに不器用で理屈っぽいですが、やや甘味増しになりました。 表題作のほか、本編後日談を「あきとかなnext」作品群として、短編・中編を章立てして書き足していこうと思います! いずれも本編抜きでお楽しみいただけるように構成します。暁斗(事務機器メーカーの営業課長)と奏人(元ゲイ専デリヘルの売れっ子スタッフ、SEで大学院生)、10歳差の社会人CPのお話です。 物語の時系列は多少前後します。R18シーンがあるページには、*をつけています。 表紙イラスト★のじ044さま https://coconala.com/users/2024682 暁斗と奏人のこれ以前の愛の軌跡が気になるかたは、是非本編『あきとかな ~恋とはどんなものかしら~』も覗いてください。 ☆エブリスタにも掲載しています。
    文字数 143,106 最終更新日 2022.5.18 登録日 2021.9.18
  • 9
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,889 24h.ポイント : 269
    占星術により、最も国を繁栄させる子を産む孕み腹として、妃候補にされたルーリク・フォン・グロシャーは学院の卒業を祝う舞踏会で第一王子から断罪され、婚約破棄されてしまう。 悲しみにくれるルーリクは婚約破棄を了承し、領地に去ると宣言して会場を後にするが‥‥‥ すみません、シリアスの仮面を被ったコメディです。冒頭からシリアスな話を期待されていたら申し訳ないので、記載いたします。 男性妊娠可能な世界です。 魔法は昔はあったけど今は廃れています。 独自設定盛り盛りです。作品中でわかる様にご説明できていると思うのですが‥‥ 大きなあらすじやストーリー展開は全く変更ありませんが、ちょこちょこ文言を直したりして修正をかけています。すみません。 R4.2.19 12:00完結しました。 R4 3.2 12:00 から応援感謝番外編を投稿中です。 お礼SSを投稿するつもりでしたが、短編程度のボリュームのあるものになってしまいました。 多分10話くらい? 2人のお話へのリクエストがなければ、次は別の主人公の番外編を投稿しようと思っています。
    文字数 66,426 最終更新日 2022.3.13 登録日 2022.1.28
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,748 24h.ポイント : 106
    地味な俺の趣味はじいちゃんに教えて貰った将棋と釣り 後は婆ちゃんに教わった編み物と料理。 共働きの両親。お互い 新たにパートナーが見つかったからとさっさと離婚。 俺は育てられないからと父親の祖父母に預けられたまま 両親の顔を見ないまま20年。 大学卒業しても就職できない事も無いが そのまま大学院に進んだ。 会いにこないが金だけは出してる両親に今更ながらの反抗期。 そんな俺が 晴天の中 岩場で釣りをしてたら 一気に雷雨に見舞われ 俺は波に去られた。ライフジャケットも着てるがなぜか沈んで行く俺。。。。
    文字数 325,978 最終更新日 2020.12.16 登録日 2018.9.23
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 258 24h.ポイント : 92
    醜いアヒルの子と迫害されていた平凡な人間の少年は悪魔に導かれ、魔物が通う学院に転校してきた。 そこには意地悪な性悪兄が姫として魔物達に崇められていた。 吸血鬼と魔法使い、それぞれの派閥争いが学院を支配していた。 性悪兄によって、魔物達に命を狙われる事になる少年は胸元にある紋様を隠しながら無事卒業するまで生き延びる事を決めた。 彼を敬愛し歪な愛を与え騎士として守る者達と共に… エログロストーリーになります。 攻め多数(王子・騎士・実弟etc.)、残酷表現・性描写表現は予告なくあります。 固定・脇CPなしです(平凡(中身男前)主人公とのみ恋愛します)
    文字数 198,333 最終更新日 2022.5.7 登録日 2018.8.8
  • 12
    短編 完結 なし
    お気に入り : 329 24h.ポイント : 85
    国内でも1、2位を争うブラント商会の五男坊ローベルトは、平民であるにも関わらず王都にある王立学院に入学することになった。成績優秀で特待生に抜擢されたからだ。 今年の新入生の中で唯一の平民であるローベルトが貴族子弟に虐められないようにと、国王から世話係を命じられたのが第一王子のエミリオだった。
    文字数 21,067 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.11.13
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 78
    永宮財閥令息・澪一(れいいち)はΩである。澪一の許婚として永宮家へ養子に入った崇仁(たかひと)は優秀なαであったが、家中の面々には澪一を孕ませる種付け馬以上の期待はされていなかった。美しいがなにを考えているのかわからない澪一も、冷たい永宮家の面々も好きになれずにいた崇仁は、ある日学院の編入生でΩの花織(かおる)に恋をする。崇仁は花織こそが自身の「運命」だと確信するようになるが――? ※オメガバース。フェロモンを使って思い合う者同士を引き裂くΩ(澪一)の話。花織が澪一の従弟に寝取られます。その他の注意事項はタグをご確認ください。 ※性的表現あり。
    文字数 15,558 最終更新日 2021.1.6 登録日 2021.1.2
  • 14
    短編 完結 なし
    お気に入り : 334 24h.ポイント : 71
    貴族学院の交流の場である大広間で、一人の女子生徒を囲む四人の男子生徒たち その中に第一王子が含まれていることが周囲を不安にさせ、王子の婚約者である令嬢は「その娼婦を側に置くことをおやめ下さい!」と訴える……ところを見ていた傍観者の話 :注意: 作者は素人です 傍観者視点の話 人(?)×人 安心安全の全年齢!だよ(´∀`*)
    文字数 18,933 最終更新日 2022.2.15 登録日 2022.2.13
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 95 24h.ポイント : 56
    ※短編「皇帝の肉便器」の続編です。  そちらを読んでいただいてからお読み下さい。  ヘイリア帝国皇帝、ウェルディスが男の愛人を作った。  それにより帝国中ざわついていたが、大きな事件により人々の関心はそちらに流れていった。  サーシュ侯爵夫人が、ルブロスティン公爵夫人を殺害してしまったのだ。  サーシュ侯爵令息のルベルトと、ルブロスティン公爵令息のイグナートは幼馴染みであり、同じ学院生だ。  誰よりも仲が良かっただけに、イグナートの憎しみは激しく燃え盛った。  そして、終身刑となった母親だけでなく、父親も姦通罪で逮捕され、平民に降格された。  同じく平民となったルベルトは、表向きはイグナートの好意で屋敷に引き取られた。  だがそれは好意でもなんでもなく、ルベルトを奴隷のように扱い、人間としての尊厳を奪う為だった。  ルベルトはそんな扱いを受けるのは当然だと全てを受け入れた。……が、新しい使用人フリードが来てから状況は一変した。  フリードはルベルトに仕事を一から教え、公爵にルベルトの扱いを見直すよう言い始めた。  なによりもフリードは母親が起こした殺人事件の裏を知っているようで──? ※エロは少なめです ※不定期更新です ※誤字脱字は許してください。直すかどうかは分かりません。 ※短編の時とは全く方向性が違います。合わないと思ったら中断してください。
    文字数 215,326 最終更新日 2022.4.25 登録日 2021.8.22
  • 16
    長編 完結 R15
    お気に入り : 448 24h.ポイント : 35
    私は「南 明日香」という平凡な会社員だった。 ありふれた生活と隠していたオタク趣味。それだけで満足な生活だった。 あの日までは。 気が付くと大好きだった乙女ゲーム“ときめき魔法学院”のモブキャラ「レナンジェス=ハックマン子爵家長男」に転生していた。 (無いものがある!これは…モブキャラハーレムを作らなくては!!) その野望を実現すべく計画を練るが…アーな方向へ向かってしまう。 元日本人女性の異世界生活は如何に? ※カクヨム様、小説家になろう様で同時連載しております。 5月23日から毎日、昼12時更新します。
    文字数 166,387 最終更新日 2019.7.21 登録日 2019.5.11
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 28
    ファンタジーBL 口下手抱擁系無自覚溺愛×クール眼鏡美人騎士 の学院潜入ラブコメ。 ・・・・・ 人族と真族の対立がなくなって数十年。まだわだかまりの残る世界に、建てられた一つの学園。人族と真族の架け橋になるために学園に送り込まれたミナリアは、そこで同じ立場のユイセルと出会う。頑ななミナリアの心を覆った鎧の鍵を、ユイセルは開けることができるのか。 ・・・・・ クーデレ主人公 過去あり 欠損表現あり
    文字数 54,262 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.3.5
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 711 24h.ポイント : 28
    侯爵家令息のハーレムなのに男しかいないのはおかしい 【完結済、全69話、小話9話】 アデルは王国を裏で牛耳るヴィクランド侯爵家の跡取り息子。次世代の人脈作りを目標に掲げて貴族学院に入学するが、どうもおかしい。 寄ってくるのは男だけ! 女の子は何故か近付いてこない!! それでも将来のためと信じて地道に周囲との親交を深めて籠絡していく。 憧れの騎士団長との閨のレッスン。 女性が苦手な気弱同級生からの依存。 家族愛を欲する同級生からの偏愛。 承認欲求に飢えた同級生からの執着。 謎多き同級生との秘密の逢瀬。 これは、侯爵家令息アデルの成長と苦難の物語。 あやしい話にはタイトルの横に*を付けてます 注)BL小説大賞にエントリーしていますが、ショタ作品は選考外のため投票はしないでください
    文字数 189,881 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.10.28
  • 19
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 28
     下河辺 行長から̪紫霄学院高等部の特別室の住人が現れたという知らせがあった。入学式に向かう武たち。  一方、新たな特別室の住人である薫の乳兄弟である御影 朔耶は、入学式に突然現れた彼らっを警戒する。彼と彼の弟たちはずっと薫を守って来たのだった。  自分と同じく薫を学院都市の外に出すと武は宣言し、寄り添っていた朔耶の人生も大きく動き出す。  同時に再び、武の周辺に不穏な動きが復活する。  紫霄学院に隠された更なる『闇』が、新たな仲間をも巻き込んでいく。  翻弄される彼らはまるで水面を漂う『浮舟』のよう。
    文字数 622,481 最終更新日 2020.6.18 登録日 2020.6.18
  • 20
    長編 完結 R15
    お気に入り : 553 24h.ポイント : 21
    学院のモブ役だったはずの青年溺愛物語 『桜田門学院高等学校』 日本中の超金持ちの子息子女が通うこの学校は東京都内に位置する野球ドーム五個分の土地が学院としてなる巨大学園だ しかし生徒数は300人程の少人数の学院だ そんな学院でモブとして役割を果たすはずだった青年の物語である
    文字数 62,035 最終更新日 2020.8.25 登録日 2019.10.18
  • 21
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 129 24h.ポイント : 21
    俺は魔法学院を卒業したばかりの乙女ゲームのモブキャラだ。 そう俺は転生者。まさかのチート。 俺は魔法学院をトップの成績で卒業したあと村でひっそりと生きていく予定だったんだ…
    文字数 2,042 最終更新日 2019.9.23 登録日 2019.7.5
  • 22
    長編 完結 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 14
    完結【※R18】青い王子の従者というよりは、奴隷のようなもの ※予告なく、濡れ場があります。流血表現有り。苦手な方は注意」 ――――――――――  王位継承権第一位、ラフィドクリム。 それに仕える従者、ミラカマラ。  王太子ラフィドクリムと同じ日に産まれた赤ん坊の中で、最も美しい両親から産まれたものを、王太子の『物』として献上された。  王太子の傍に仕える物、美しい宝飾品であり、主人の身を守る盾、死ぬことを前提とされた消耗品。  十八歳になった現在、寮での学院生活、というのは建前で、王位を巡る水面下の抗争。  王太子という立場から、腹違いの兄弟達に暗殺される危険と隣り合わせにあるというのに、のんびり構える主人、ラフィドクリム。ミラカマラはイライラを募らせる。  従者として忠誠を誓いつつ、内心では「いっそ、コイツが死ねば」と思う程に―― ―――――― 2021.12.29、本編完結(只今、あとがき執筆準備中) ―――――― 呪文みたいな植物の名前を切り貼りして、アナグラムにしたり、反対から読んでみたり、適当に付けた作中の人物が呪文みたいな名前で覚えづらいので、キャラ紹介を。 (覚えづらくてすみません) 第一王子 第三王位継承権 フォルティゴ 従者:レデロベア 第二王子 第四王位継承権 レビオラシス 従者:アリラニ 第三王子 第一王位継承権 ラフィドクリム 従者:ミラカマラ(←主人公) 第四王子 第二王位継承権 プレカレニー 従者:リプサ
    文字数 90,803 最終更新日 2021.12.30 登録日 2021.11.4
  • 23
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 14
    十五歳になったエリクは王都の魔術学院に入学した。 しかし魔道具作りが好きで、攻撃魔法はそれほどでもないエリクは学院では落ちこぼれだった。 だが、この学院で第一王子に会ったことにより、エリクの運命は動き出す。 異世界ファンタジーBLは初めてです。よろしくお願いします。 十七話で終わります。 一章完結しました。ありがとうございます。 二章始めました。
    文字数 74,867 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.10.22
  • 24
    短編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 14
    遊んでる攻め×優等生美人受け。すれ違っていた幼馴染がくっつく話です。片思いを拗らせている攻め視点。ファンタジー風味の魔術学院が舞台。途中まで攻めがショタ化した状態で本番するのでご注意ください。
    文字数 27,825 最終更新日 2021.5.27 登録日 2021.5.27
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 14
    ラムネ瓶の底に沈む  大学院生の鹿嶋陸(かしまりく)は、浮気を繰り返す梶暁人(かじあきと)に疲れを感じていた。微妙なバランスを保っていた関係は、陸の弟が二人の部屋に転がり込んできたことで加速度をつけて崩壊する。  別れを決めた陸に解放はしてやらないと叫ぶ暁人。何が真実で誰が悪いのか、暗い瓶の底に沈んでいた感情が暴かれていく。 各種投稿サイトにも掲載中です。
    文字数 77,046 最終更新日 2020.9.7 登録日 2020.8.11
  • 26
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 449 24h.ポイント : 14
    天使のように美しい容姿の三上薫(みかみかおる)は、小中学生の頃、薫ファンクラブの女子によって毎日のように囲まれ、ろくに男子と話すことができず、友達ができなかった。また、成績優秀、スポーツ万能だったため毎回一位。ライバルが居らず、教師からは注目され、とてもつまらない毎日を過ごしていた。 「男子校で、偏差値トップクラスの青条学院なら…」 そんな理由で、青条学院に入学。 「その、なんで僕のベットに寝てるんですか… どいてください。」 「その好きって、友達としての好きですか?え?恋人として好きだって?」 「え…いつの間に僕のファンクラブなんてできてるのぉぉぉ!!!」 なんか、思ったけど… 想像してた高校生活と違ぁぁぁう!! 初投稿です。至らない所が多々あるかと思いますが、暖かい目で見ていただけると嬉しいです!
    文字数 26,771 最終更新日 2018.4.14 登録日 2018.3.31
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    輪廻転生-六花の契り- 妾の子ゆえ腫れ物のように扱われていた蘇芳(すおう)は15歳の誕生日を迎えた夜に前世の記憶を思いだした。 仙楊国(せんようこく)は国にはびこる妖に苦しめられていた。 妖を恐れる人々の救いは唯一妖を倒せる術師達である。 その術師達を束ねる四家ー朱家(しゅけ)、藍家(らんけ)、黄家(こうけ)、白家(はくけ)は王に次ぐ権力を持ち王から広大な領地を賜って栄えていた。 生前の自分は朱家の長男でありながら自由奔放で頼まれたらつい助けてしまう人好し、次期当主は1歳年下の異母弟に押し付けて、新しい術式の改良に勤しむ日々。 しかし今までにない術式を作りだす事に四家は危機感を抱き始める。 次第に食い違う主張はいさかいをうみ四家から追放されてしまう。 追放されても新たに作り出される術式に四家はついに国の術師達に討伐を命じた。 3年もの間追っ手から逃げていたがかつての友に殺されてしまった。 “輪廻転生”。 8年しか過ぎてない事に驚きよりもまさか転生するとは思ってもいなかった蘇芳。 今世では術師ではないのだ自分の趣味を好きなだけできる! と喜んだのもつかの間……学院の入試案内が届いたのだ。 母に泣きつかれてしまい渋々受けた入第試験でまさかの四家を差し置いての1位。 あの思い出すのも憚れる学院生活なんぞしたくない!頃合いをみて抜け出そうと準備を始めるが…… よりによってなんで会いたくもないアイツが…… ー2人が再開をはたした時、動きを止めた歯車がまた動き出す。
    文字数 4,442 最終更新日 2021.10.2 登録日 2021.9.21
  • 28
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 7
    家庭崩壊後、おかしくなった俺は有名な学院を受け合格。 そして、売春じみた行動を続ける。 だが、そんな俺も2年に上がる頃兄弟制度の兄が変わり日常が少しずつ戻って行く
    文字数 5,887 最終更新日 2021.1.18 登録日 2021.1.17
  • 29
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    君と僕が、ただ手を繋ぐだけのこと。 十数年来の幼馴染から、晴れて恋人になることができた。付き合って一か月、今日は三回目のデート。安いうまいのいつもの居酒屋で、いつもどおりのくだらない話をして、名残惜しさも未練もなく改札で普通に解散するけれど……二人は本当に付き合っている。でも、キスもしたいし、えっちもしたいし、そうでなくとも、せめて手くらいは繋いでみたい!! ……という感じの初々しい攻めが、がんばって受けにアプローチするお話です。 全4話(14,000字程度) / おまけ1話 大型わんこ系の攻め(社会人)×わんこブリーダーな受け(大学院生)
    文字数 17,467 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.11.21
  • 30
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 7
    薫と葵が去った紫霄学院高等部は、次期生徒会長が決定できない状態で荒廃始めていた。 中等部から進学した六条 静麿は、一年生でありながら生徒会長就任を打診される。 彼が出した条件は武たちが再び学院都市を訪問してくれること。特待生クラスの担任であり、生徒会顧問だった下河辺 行長を呼び戻すことであった。 夕麿の弟 静麿の生徒会長としての奮闘、そして武たちの前途には巨大な暗雲が立ち込める。
    文字数 92,352 最終更新日 2022.3.13 登録日 2020.12.5