1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 白髪の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 白髪
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6,757 24h.ポイント : 1,128
    「誰が貴様なぞ愛するものか。勘違いも甚だしい。」 ユトビア伯爵家次男、ビクトール・ユトビア。 逞しい体に文武両道の、学園でも指折りの人気者。 最近、平民上がりの男爵令息に熱を上げてるようだから、 俺がいることを忘れないで欲しくて、ちょっと小言を言うつもりだったんだが、 どうやら、それを可愛いと思ってもらえるよーな関係ではなかったようで……。 でっぷり太った低くて丸い巨体に脂ぎった白髪。瞳の綺麗な碧だけがチャームポイントの侯爵家の次男サミュエル・コートニーは、王立学園の中でも一番洒落てるカフェテリアで婚約者のビクトールから手酷く振られてしまい……。 醜い容姿にも関わらず、愛されてると勘違いしていた事が恥ずかしく、そのまま家出する。 といっても、何にも自分でしたこと無いお坊ちゃん体質&白豚体型で、1人で生きて行くなんて出来る筈もなく……。 そうだ、奴隷を買おう!2人程買おう! 第9回BL小説大賞、ファンタジーBL賞頂きました!ありがとうございます*。・+(人*´∀`)+・。* ーーーーーーーーーーーー エロシーンある話には☆、濃エロには★をタイトルにつけます。 虫が苦手な方に判るように、黒い虫が出てくる話の前に【虫】と入れました(*´∀`)ゴメンネ 苦手な方はスキップしてください。
    文字数 378,913 最終更新日 2022.2.6 登録日 2021.10.1
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 76 24h.ポイント : 576
    庭に現れた大きな手に掴まれた間宮紫輝は、気づくと有翼人種が住む異世界にいた。背中に翼が生えていない紫輝は怒る村人に追いたてられる。紫輝は黒い翼を持つ男、安曇眞仲に助けられ。羽のない人物は龍鬼と呼ばれ、人から恐れられると教えてもらう。紫輝は手に一緒に掴まれた、金髪碧眼のハイスペック弟の天誠と、猫のライラこの地に来ているのではないかと心配する。ライラとはすぐに合流できたが、異世界を渡ったせいで体は巨大化、しゃべれて、不思議な力を有していた。まさかのライラチート? あれ、弟はどこ? 紫輝はライラに助けてもらいながら、異世界で弟を探す旅を始める。 黒髪で極悪ノラ猫顔と称される紫輝は、誰と恋に落ちる?(登場順) 黒い髪と翼の、圧倒的包容力の頼れるお兄さん、眞仲? 青い髪と翼の、快活で、一番初めに紫輝の友達になってくれた親友、千夜? 緑髪の龍鬼、小柄だが、熊のような猛者を従える鬼強剣士、廣伊? 白髪の、龍鬼であることで傷つき切った繊細な心根の、優しく美人なお兄さん、堺? 黒髪の、翼は黒地に白のワンポイント、邪気と無邪気を併せ持つ俺様総司令官の赤穂? 桃色の髪と翼、きゅるんと可愛い美少女顔だが頭キレキレの参謀、月光? それとも、金髪碧眼のハイスペックハイパーブラコンの弟、天誠? まさかのラスボス、敵の総帥、手裏基成? 冒頭部はちょっとつらいけど、必ずラブラブになるからついてきてくださいませ。 シリアスとコメディとラブとエロ、全部乗せの本格異世界冒険譚です。
    文字数 617,055 最終更新日 2022.6.30 登録日 2022.2.3
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 974 24h.ポイント : 347
    四神青龍記 ―首斬り王とお人好しおじさん― ★若く苛烈な王(20歳)×異世界転移したお人好しなおじさん(40歳) 父の葬儀の日、鈴木和男(40歳)の元に、突然白髪赤目の少年が現れる。 助けを求める少年に応じた和夫は異世界へ飛ばされるが、美貌の王・藍雨は和男を見て、怒り狂う。 どうやら和男は、国を救い、王の伴侶となるためこの世界へと呼ばれたのだという。 藍雨に追い出された和男は、使用人として周りの人たちと交流し、 荒れた宮廷や、周囲から恐れられる苛烈な王を少しずつ変えていく。 だが、和男に与えられた『加護』が判明した瞬間、他国を巻き込む騒動が始まり―― ※他投稿サイトでも掲載中。
    文字数 160,313 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.2.26
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 85
    お婆さんに怪我を負わせた狸に兎が怒りの鉄槌を下す。ところが、犯人は別の狸だった! 仇討ちする相手を間違えちゃったうさぎさんがお詫びセックスするすけべ。 ▼登場人物紹介▼ 【うさぎ】 熊より強い兎の獣人。白髪ロングの色白美人。育ての親である人間の老夫婦のことが大好き。 【たぬき】 穏和で誠実な狸の獣人。黒髪短髪色黒マッチョ。うさぎに惚れているが、狸違いでボコられてしまう。 【お爺さんとお婆さん】 人間の老夫婦。捨て子だったうさぎを我が子のように可愛がっている。
    文字数 3,548 最終更新日 2022.5.27 登録日 2022.5.27
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 89 24h.ポイント : 71
    主神の祝福 褐色の肌と琥珀色の瞳を持つ有能な兵士ヴィクトルは、王都を警備する神殿騎士団の一員だった。 神々に感謝を捧げる春祭りの日、美しい白髪の青年に出会ってから、彼の運命は一変し――。 ドSな触手男(一応、主神)に取り憑かれた強気な美青年の、悲喜こもごもの物語。 本作は拙作「聖騎士の盾」シリーズの派生作品ですが、単品でも読めなくはないかと思います。 (「神々の祭日」で当て馬攻だったヴィクトルが受になっています) 脇カプの話が余りに長くなってしまったので申し訳ないのもあり、本編から独立しました。 冒頭に本編カプのラブシーンあり。
    文字数 113,684 最終更新日 2020.7.22 登録日 2020.7.19
  • 6
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 35
    とりあえずの、登場人物紹介があります。 日元 葵 時間にも性別にもとらわれない存在。 守護職の上司的な存在。神出鬼没であり、 糸引き役をしたり、嫌な役回りもこなす。 血も涙も無いわけではなく、誰よりも感受性は強い。 世情が落ち着き始めた頃に、やっと心許せる相手が 現れたので、近年は平穏に暮らしている。 神と人間との間に生まれた。神格を持ち合わせているため、ほぼ不死。 髪は、カラスの濡れ羽色。瞳は、紫色(感情の高まりによって色の変化あり) 軍に属していたり、地獄にも出入りしたり、図書館の司書をしたり。人望もあるが、史実に関わった事がバレ無いように暮らしている。 エスカデとの出逢いで、人生が大きく変わってしまった。 エスカデ 葵が唯一心を許した医師。 身長181cm程あり、 ブロンドヘアに碧眼、眼鏡を掛けている。 見た目は残念で無いのに中身が残念な、ただのイケメン医師。葵に一目惚れしてしまい、うっかり道を誤りかけた。たった一枚の写真だけを頼りに移住を決意をした。押し掛け夫。 橘家 國有数の財閥。 元は、華族。 造船技術はトップクラス。 製薬会社も所有している。 表向きの化学技術ばかりでなく、オカルト傾倒な裏面も持った研究施設がある。 1度葵が婿養子に入った家でもある。 葵は、橘 葵を名乗っていた時期も数年あるが 離縁後に妻は地方に嫁いでいる。 橘 蓮(20) 葵の義理の弟。 とても繊細で、動物の心がわかる不思議な能力を持った橘財閥の次期当主。 天真爛漫で、自由。 葵ともいまだに仲がよく、船の話で盛り上ったりする。 血の繋がらない、兄(養子)がいる。 橘 焔(20代半ば) 橘財閥の次期当主として、とある研究所から連れ出された蓮の兄。 程無くして、橘家にも蓮が誕生したため、自らを蓮の身の回りの世話役として欲しいと蓮の父に直訴した。橘財閥の化学研究所で、新薬の臨床実験を受けていた。 生家が貧しかった為、研究所の近くに乳飲み子であるにも関わらず置き去りにされていた所を数人の研究員に保護された。 薬の影響で髪が所々白髪混じり。 利発で、行動力がある。 蓮を大切にしており、実の弟と思っている。 この話での主人公は橘兄弟です。
    文字数 12,265 最終更新日 2021.9.18 登録日 2021.8.29
  • 7
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 76 24h.ポイント : 35
    拾った白猫が傲慢なネコミミ付き人間♂になるなんて聞いてない! 猫獣人×平凡リーマン。 雨に降られていた泥だらけの猫。連れ帰って洗ったら真っ白の気品ある猫だった。絶対幸せにするからと、ノミ駆除も予防接種もして、うきうきで猫ごはん買って、猫との幸せな日々が始まった。始まったはずだったのだが、朝起きたら全裸の白髪イケメンが家にいて――!? 平凡なサラリーマンが白猫獣人♂の下僕にされるBLふぁんたじー。 ※恩返しはありません。(多少愛はあります) ※ちょっと無理やりがありますが、痛い描写はありません。 ※♂に棘があります。(流血や怪我はしないご都合設定) ※軽く流し読みを推奨します。
    文字数 11,489 最終更新日 2021.7.30 登録日 2021.7.29
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 28
    受 白髪灰眼、美白、美青年神 攻 黒髪黒目、精悍なイケメン、異世界から召喚された勇者 自分が治める世界を救うため、勇者を召喚したのはいいものの、イケメン(=勇者)を見守っているうちに好きになってしまう異世界神。 じれったく進む予定です。
    文字数 10,519 最終更新日 2022.6.15 登録日 2022.5.29
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 90 24h.ポイント : 28
    目が覚めたら転生していました。しかしその世界は攻略本を丸暗記しているゲームの世界。 孤児に転生してけれど思い出してしまった。主人公の弟が誘拐されて無惨に殺されて闇落ちして復讐するというゲームだった。このままじゃ世界は破滅してしまう。 モブキャラのエリックに転生したので攻略本の記憶から同じ孤児のカイトと共に主人公の弟を救うことに成功する。しかし追手の番犬に追われて絶体絶命状態になりエリックは一人飛び出して番犬を引き付けて崖から落ちてあっけなく死んだ。 はずだった。 物語は二人が出会ったときからゆっくりと進んでいきます。実母から侯爵家に売りつけられて荒んでいたルカがエリックと出会い、エリックの手紙で曇りのない目で世界を見た。 その時ルカは、エリックに恋をする。 エリックのことを一途に思い過ぎて強くなり過ぎたイケメンヤンデレ貴公子ストーカー金髪青眼×この世界の攻略本を丸暗記している白髪赤目のツッコミオタク 小説書くのが初めてで設定がなく書いています。よろしくお願いします。 エロになると特殊性癖が出てきます。エロい話の時は※つけるようにします。
    文字数 19,289 最終更新日 2022.4.7 登録日 2021.12.9
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 497 24h.ポイント : 28
    五百五十歳になる大魔導士のノルンには悩みがあった。それは、ノルンが暮らすランブルド王国の王太子である、アーレスから熱烈な告白をされていることだ。ノルンもアーレスも、お互いが魂の番なのだと気づいていた。それでも、ノルンには、アーレスの思いを受け入れることが出来ないでいた。 五百三十歳も年下のアーレスを心の中では好きなノルンだったが、とある事情からそれを受け入れることが出来ないでいたのだ。 普段は、白髪白髭、その上、年老いた姿で暮らすノルンの真の姿を知らない周囲の者たちから、『枯れ専』『爺専』とアーレスのことを陰で笑うのだ。 それでもアーレスは、周囲のことなど関係ないとノルンに告白し続けるのだ。 これは、魂の番の二人が紆余曲折を経て心も体も結ばれる、そんな恋の物語。 本編全15話 ※お月様にも掲載しています。
    文字数 32,172 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.12
  • 11
    短編 完結 なし
    お気に入り : 68 24h.ポイント : 28
    白髪と赤い瞳をもって生まれた子供が人間とは思えない村人によって迫害され続けた忌み子が生き神様から神様になった神様から愛されお嫁さんになるお話です。 忌み子(受け/10歳) 生まれつきの白髪、赤い瞳が不吉だ、化け物だと名前もつけてもらえず親からも愛情を受けずに育つ。 一応捨てたら犯罪という認識から育ててはいるが、栄養不足でガリガリ、それでもいつか親から愛されると信じる健気な子供でめっちゃいい子だったのに村人と親によって神様の生贄にされる。 神様(攻め/数百歳) 金色の髪は地面につくほど長く深緑色の瞳をもつ、元人間で人間であった頃、生き神様になるべく試練を受けて生き神様になった。 それから時は流れて本物の神様になったけれど、その過程で人間の醜さを知って絶望して今では人間嫌い。 土地に縛られてしまって動く事ができないが、忌み子と出会ったことで……?
    文字数 9,430 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.22
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 14
    愛し君はこの腕の中 親も友人もいない奴隷のミオは、ラクダを連れて阿刺伯(アラビア)国の砂漠の旅をする。 白髪と青白い肌、赤い目という姿で生まれ、『白』と蔑まれ不吉な存在と周りから疎まれていた。酷使される奴隷の上に『白』はさらに短命で、毎日、いつどこで自分の命はつきるのだろうと思いながら生きていた。 新王の即位と結婚式で阿刺伯国(アラビア国)が華やいでいる中、ジョシュアという若い英国の旅人を、砂漠キツネの巣穴に案内することになった。 旅の最中、気を失ったミオはジョシュアから丁寧な介抱を受ける。 介抱は、触れ合いから戯れの抱擁や口づけに変わっていき、不吉な存在として誰にも触れられないできたミオは、ジョシュアの接近を恐れる。 しかし、旅を続けていくうちにジョシュアの優しさに何度も触れ、ミオは硬く閉じていた心と身体を、ゆっくりと開かれていく。 恐れながらも惹かれていくミオだったが、ジョシュアは、急に姿を消してしまう。 実は、ジョシュアは英国の旅人ではなく、国籍を偽って、阿刺伯国の内情を調べる密偵だという疑いが出てきて...。
    文字数 136,451 最終更新日 2022.3.1 登録日 2022.2.2
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 14
    外見異端児(アルビノ)x次男←長男・三男。 白髪赤瞳の貧乏人だった来は突然妾の子と判明し、街で有名な大地主の家に迎え入れられる。 三兄弟がすでにおり優しい次男に少しつつ惹かれるも、ある事件をきっかけに地下へ長い間閉じ込められてしまう。来の次男への想いは次第に憎しみと変化していき…。 次男を巡った深い執着と愛。その行く末は。 ※攻めが暴力を振るわれたり監禁される場面があります。ただし性的な要素はありません。 ※攻め視点で基本話が進みます。暗い展開が多いです。 完結はしていませんが、来の屋敷編までの掲載となります。続きはもしかしたら更新されるかもしれません。
    文字数 21,056 最終更新日 2020.5.11 登録日 2020.5.3
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 14
    [BL]好きになったら仕方ない。 (ゆうみお) *3年間ありがとうございました!* 完結致しました! 双葉澪(ふたば みお) 159cm、小さくて小柄な主人公。主人公とは思えない程影が薄く、メロンパンばっかり食べてるハムスター男子。 早苗優馬(さなえ ゆうま) 170cm、顔と成績と料理だけが取り柄の変態。意外と面倒見がいい、悪口のセンスがない。 鳳未来斗(おおとり みくと) 168cm、よく笑う明るい性格、執着心が強いところがある、勉強は出来ない。よく笑ってる能天気。 宝条海斗(ほうじょう かいと) 165cm、細くて折れそう。努力家で頭も良い。未来斗が好きで未来斗の事になるとすごくヘタレになる。 桜木郁人(さくらぎ いくと) 172cm、貧弱そうな体だけど力はある。お兄さん体質で澪や未来斗の世話をよくしている。独占欲が強いと見せかけて好きな人の幸せの為に諦めてしまう自己犠牲感がある。 高山李世(たかやま りせ) 161cm、あざとい腐男子の後輩。いつもにこにこしているけど全部作り笑顔。真冬の保護者でもある。 雪島真冬(ゆきじま まふゆ) 156cm、白髪合法ショタ。常に本(BL)を読んでいる。無感情で無口、喋るのが難しい体質で、李世が翻訳をしてる。 ほのぼの(たまにしてない)BL(ライフ)。
    文字数 607,534 最終更新日 2022.5.8 登録日 2019.1.28
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 7
    白と灰の優しい獣 その山には神様が住んでいた。 人との争いを好まない白い神。 その山には獣か住んでいた。 人に家族を奪われた灰色の獣。 人とできるだけ争いたくない山の神様である兎が、人に襲われた生き残りの狼の子を育てるお話。 ※23時頃に毎日更新中。よければお付き合いいただけると嬉しいです。 ----------- 〇少し昔の日本をイメージした世界観ですが、人里には飲食や景観、ファッションを含めて海外文化も混ざっているイメージです。 特定の時期や世界ではありませんが、わりとふわふわした世界観で書いていけたらなと思っています。 〇獣、耳や尻尾のついた半獣、人へと姿が変わります。 〇狼は子供から青年へと成長します。(美人×イケメン) 〇筆者的には左右不定な気持ちで書くところもありますが、兎×狼がベースになるかと思います。解釈はご自由にしていただいて結構です。 ※更新中に左右が明確になる等、変更がある場合は随時こちらに記載します。 〇年齢制限描写が含まれる場合にはその都度左右を明記する予定です。 〇年齢制限描写を含む場合、ショタ受けは予定しておりません。 ■□登場キャラクターのざっくりプロフィール□■ ■穏やかで優しい兎の神様、雫(シズク) ・銀髪よりの白髪。長く伸ばしているが、普段は襟足あたりでひとつに縛っている ・目の色は赤。鮮やかで明るく美しいが、本人はあまり好きではない ・長身細めの優男。人にすると20代ちちょっとくらいの見た目 ・175cmくらい ・女性とも見間違えられる中性的な顔立ち ・穏やかな性格だが物静かとは違い、好奇心はある。人と、人の文化が好き ■少し粗暴な狼、優(ユウ) ・暗い灰色の髪色 ・少し長めのショートヘア。ツンツンまではいかないが、わりとますっすぐ。寝癖が酷い ・目の色は金。美しい月の色と称されてからこの目の色が気に入っている ・拾われた時は15才くらい。160ないくらいのまだ少年(この時期はあまり長く書く予定は無いです) ・成長すると170cmくらい。成長するにつれて身長は雫に近づいている ・まだ少しあどけなさが残る青年。目は少し切れ長。20前後の見た目 ・体を動かすことが好き ・少し気が短く、口が悪いのがたまにキズ。雫に育てられて優しい心は持ち合わせている ・雫の事をシズと呼ぶ ※おそらく更新に合わせて随時追加していくと思います。 また、変動する可能性もありますのでご了承ください。
    文字数 17,147 最終更新日 2022.4.11 登録日 2022.3.22
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
    【R18】十五夜の贈り物~仕事帰りに拾った美少年に襲われ、彼なしでは生きられない身体にされた~ 満月が綺麗な十五夜に優吾(ゆうご)は、うさぎの耳のついた白髪に男の子を拾った。不本意ながら、家に彼を招くと逆鱗に触れて襲われてしまう。最初は抵抗する優吾であった、徐々に快感におぼれて自ら求めるようになる。 少年外見だが100歳を超えるうさぎの化身×中堅長身サラリーマン 続編です。 愛しのウサギ~可愛い男の子にいいようにされる長身イケメン~ https://www.alphapolis.co.jp/novel/916924299/722557155 イラスト:まちば @Machiba0000 さん
    文字数 30,995 最終更新日 2021.9.18 登録日 2021.9.17
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    【BL】和製バンクシーお兄さんはカタブツ刑事と一夜のあやまちを犯したい 「刑事さん、俺の好みだもん」 「手っ取り早く身体だけの関係がお好み? しゃぶってあげようか?」 カタブツ刑事×ビッチなアートテロリストのただれた一夜を描いたBL小説。 白髪にすらりとした体躯のマオは、和製バンクシーとも呼ばれるアートテロリストで、必ず予告状を残すことを流儀としている。 対するは警視庁所属の小田島悠巡査部長。神出鬼没のマオを追い続けるも、いつも寸前で逃げられていた。 しかし熱心な捜査の甲斐あって、ついにマオを捕らえることに成功する。 勝ち誇ったのもつかの間、事情聴取の最中、油断した隙にマオにのしかかられて… 童貞刑事×襲い受けビッチお兄さん。 性描写の強い章には*をつけております。 表紙絵はミカスケ様@oekakimikasukeよりお借りしております。
    文字数 21,165 最終更新日 2021.4.25 登録日 2021.4.16
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    おぞましく愛おしい ペイントバース。若くして白髪まみれの髪を気にし、美容院に行く水瀬。自分で行ったカラーではしっくりこず、似合うカラーはないものかと聞くが、提案されたのはそのままでいることだった。
    文字数 29,560 最終更新日 2022.6.22 登録日 2022.6.20
  • 19
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    白髪ができても 同棲中の千尋崇彦はある朝、自分に生えてきた白髪を発見する。その様子を恋人である新崎迅人に見られて――。
    文字数 1,184 最終更新日 2022.5.22 登録日 2022.5.22
  • 20
    長編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 0
    百年も待てない 地元の春の催しである夜桜祭で、妹の代わりに舞を舞うことになった芹。舞の最中、見知らぬ白髪の男性の姿を目にしたことから、芹の穏やかな日常は一変していく── 白蛇の神様と、その百年に一度の花嫁に選ばれた少年との恋物語。 人外×高校生 (R18要素を含む話のタイトルには※をつけています)
    文字数 192,329 最終更新日 2021.12.9 登録日 2021.10.26
  • 21
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    ある日、体に異変があった。まだ十代のオレに白髪が!! ※『水底の歌』と根っこの設定が同じですが、世界線は全く別になります。主人公の性別違いで話を作っており、血縁関係にはありません。設定は似ていますが別物としてお楽しみください。
    文字数 15,173 最終更新日 2022.6.2 登録日 2021.10.18
  • 22
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    木皮 剥(きかわ はがす)は木の皮を剥がして加工する職人だ。 ある日幼馴染みのヒロインと一緒にいると唐突に視界が切り割りスチル絵が脳内に浮かび上がりヒロイン視界になってしまった。 な、なんだこれ! 一瞬の出来事だったので幻覚か?と混乱したが度々ヒロインと誰だかわからんイケメン攻略キャラとの恋愛イベを強制的に見せつけられる体質になってしまった。 仕事で木の管理をしている白髪の親友敷(しき)の元へ訪れた際、突然身体に快楽が走り立ってられなくなった。 ヒロインが誰だかわからんイケメンに抱かれ体感まで再現されてしまったようだ。 どうする事も出来ずに喘ぐ俺を敷が「楽にしてあげるね」と愛撫してきて! それ逆効果だからっ! 木の管理人白髪親友×木皮職人
    文字数 2,879 最終更新日 2021.5.3 登録日 2021.5.3
  • 23
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    この話の主人公 寒月 冬真 かんげつ とうま 年齢 14才 中学2年 男子校 10回ほど告白されたことがある(男子) 家族 いない 孤児院に住んでいます 幼い時に両親が他界 親戚などもおらず お母さん ヨーロッパ出身 お父さん 日本出身 性格 普段は大人しい 用がない時以外は基本喋らない   だが時々気が強くなる 時々病む 面倒見がよく孤児院の中   ではお兄ちゃん的なゃん的な存在 だが、学校では他人に興味なし 容姿 髪 白髪 少し長め 身長 152cm 小柄な方 目の色が海のように青く綺麗 色白 とても頭が良く 定期テストでは毎回1位 だが体力はない    
    文字数 3,238 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.11.14
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 0
    十七歳の誕生日を迎えた日、世界が一変する。霊感が強く、そのせいで親にも疎まれてきた月影達也。悪霊にとり殺される、そう覚悟した時、二人の青年に助けられる。一人は長い白髪の美しい青年・紫藤蘭丸。もう一人は青い瞳の清次郎。二人に助けられた達也は、自分の中に眠る巨大な力の存在を知ることになる。江戸時代から生きている二人の青年と、言った言葉が真になる言霊を持つ土井七海と、四人での生活が始まる。恋仲の紫藤と清次郎のやりとりに最初は眉をひそめていたけれど。初めての友達を得て、初めての恋を知り、人の温もりを知り、本来の明るさを取り戻していく。『妖艶幽玄絵巻』から続く物語。新章・開幕!*奇譚から読んでも大丈夫です。紫藤と清次郎が気になる方は絵巻へ。
    文字数 484,287 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.1.25
  • 25
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    アメリカで勢力を拡大した組織「アルタイル」が壊滅して早500世紀……紅い瞳を持つ者の人口が増えていく一方で世界は激戦の時代を迎えていた……そんな中アルタイルの人間の子孫がその激戦時代を生き抜き母国へと帰れる日を待ち望む……そんな中で主人公の青年は身の内に潜む闇と孤独を抱えていきていた…… コードネーム レオン・ジーファス・ルゼード 本名は「白鴎 逞雅(はくおう ていが)」で組織「アルタイル」の司令官だった者の息子の子孫 白髪で紅い瞳を持っている 前線で闘うこともしばしばあるが基本的には後方部隊で戦っている コードネーム ウェン・ルーバルート・ルァーザ 本名は「ジーヴァン・ルーギン」 かつて「アルタイル」に所属し戦死したレオンの親友の子孫 黒髪と銀髪のツートーンで紅い瞳を持っている レオンと同じく基本的には前線ではなく後方部隊で戦っている シリウス・アッシーマー 本名とコードネームが同じ 戦闘で恋人だったフェスターを失ってからはウェンと共に行動を共にする 身の内に持つ深い闇は漆黒の闇で発揮させれる ジーヴァンとは無関係なので血縁関係はない 白鴎 大翔(はくおう やまと) 逞雅の兄 死んだとされていたが実は生きていてフェスターの兄でシュヴァルクを助け後に再会させる 理由は不明だが逞雅の居る軍を攻撃し敵対心を燃やしている 黒髪に黒い目の為逞雅はアルビノ レオン「孤独は所詮孤独だ……光なんて……見えない」 レオンなは光が必要だった……見えないその手に取れない愛情が……
    文字数 4,454 最終更新日 2017.8.1 登録日 2017.8.1
  • 26
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    とある街に「極道」と呼ばれる団体の組長の家で双子が誕生しました……兄が「司(つかさ)」弟が「湊(みなと)」……どちらも大きくなればやがて組を率いていく者……2人は仲も良く常に一緒に行動していました……高校1年生の夏……あの事件が起きる前までは…… 屋敷に居る時は司は「若」と呼ばれ湊は「湊様」と呼ばれています……どちらも同じ学校ですが通学は司は車で湊は電車通学……あの事件の日……2人の間で何があったのか……双子にも関わらず風貌が違い力の差もあった……元々の溝を2人は埋めていた筈なのに何時しかそれは治ることの無い溝へと変えていた…… しかしそれは弟 湊が兄 司を強姦から救ったその時から2人の溝は少しずつ消えていく……いつしかそれは深い……とても深い愛情へと変わっていき…… 人物紹介 神風 司(かみかぜ つかさ) 神風組組長の息子 双子の兄で生まれつき白髪でアイスブルーの瞳 弟の湊とはある事件以降からは話しをする以前に目を合わせない 綺麗な顔立ちではあるが湊に対しては冷たい反面実は誕生日プレゼント等を置いていたり…… 湊の耳が聞こえないので常に罪悪感を抱く 若い衆に犯されている事に湊が気が付き助けられたその時から話すように 神風 湊(かみかぜ みなと) 神風組組長の息子 双子の弟で黒髪と黒い瞳 兄の司とはある事件以降からは話をしたことが無い よく喧嘩をしては傷だらけで帰って風呂に入ってから寝る事が多い 司は湊の喧嘩の理由を知っている為どうしたらいいか分からない 耳が聞こえないが口の動きで何を言っているかを理解し後々司と話をするようになる 楓城 碧叶(ふうじょう りくと) 神風組司の側近 事件の事を知っているが組長からの言いつけで決して言わない 司を送り迎えしているが時折司の命で湊と行動をする事も 湊とはあまり話をしないがする時は湊は悲しげなので心を痛める 神伎 劉夜(かみき りゅうや) 神風組湊の側近 碧叶と同じく事件の事を知っているが何も言わない 湊が時折司の対応の冷たさに泣いているのを知っていつも慰めている 碧叶と幼馴染みで眼鏡 司とはあまり話をしないが時折話をする度に驚く 動き出した2人の時間……それはいつしか深い愛情へと変わっていく……
    文字数 6,434 最終更新日 2016.11.16 登録日 2016.9.3