1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 褐色の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 褐色
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,448 24h.ポイント : 6,299
    天使様の愛し子 『天界の嫌われ者についに罰が下った。 多くの天使達は、天界唯一の汚点とも言える者が報いを受けたことに安堵し、平穏な日々が訪れたことを喜んだ。 嫌われ者の大天使が、誰にも気づかれず、ひっそりと息を引き取ったことも その瞬間、誰に祝福されることもなく、新たな命が生まれていたことも知らずに────』 神様と天使達がいる世界のお話。 ふわっと設定なファンタジーの世界。 嫌われ、のち愛され。山も谷もありませんが最初は谷からのスタートです。 ※総受け愛され系の一妻多夫なお話になります(全員×受けという訳ではありません) ※ガタイの良い見た目だけは俺様系美丈夫受け(中身は幼児)(なに受けと言えばいいのか分からず迷走中です…ガチムチではないですが、6パックに割れた腹筋肉とたわわな雄っぱいが魅力の褐色男性受け) ※美人、美少年、美青年、可愛い子攻め。 弱々な受けをひたすらに愛でて囲って慈しんで貪る溺愛系攻めと無自覚愛され系受けが書きたかった次第です。 行く行くはR18のえっちなお話も書きたい予定ですが、そこに行き着くまでがとてつもなく長いので、現時点でR18タグは控えております(果たしてそこまで辿り着けるのか…) 初創作、字書き歴も2mmくらいのペーペーの作品ですがお付き合い頂ければ幸いです。
    文字数 570,000 最終更新日 2021.11.30 登録日 2020.9.15
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 2,230
    最強の勇者である俺の最終目標。ラスボスである黒いドラゴンに会いたい一心でここまで来た。そして会ったら、そいつは褐色の肌をした黒髪のとんでもないイケメンだった。人化してるなんて聞いてない! R18です。ちまちま切りたくなかったんで前後編。一話が長いです。 過去のアンソロの話を修正しました。前後編、性描写あり。ハピエンです。
    文字数 6,362 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.12.01
  • 3
    長編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 1,242
    多忙で有休が取れないので役所に行けない。そうボヤいたときに、代わりに行くよという褐色少年が現れた。 誰よ? と聞くと宇宙人だと言うが、どう見ても普通の日本人。でも本人は宇宙人と言い張る。 宇宙人なのであれば、犯しても合法という気がしないでもないが……。
    文字数 17,741 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.11.22
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 370
    この世界には魔人・獣人・人種の三つの種族がいた。だが長い月日の中で種族は混ざりあい、今ではほとんどが混血の人種寄りばかり。 けれど騎士としてリヴァンテ王国に仕えるアレクシスは混血ながらも『先祖返り』で、王都では珍しい狼獣人の姿を持っていた。狼の頭に鋭い牙、毛深く大きな体にモフモフの尻尾。 狼に近い、その珍しい姿は人々の好奇の的になり、アレクシスはその視線に疲れていた。 だが、そんなある日。 警備をしていた王都の広場で大掛かりな魔術が発動し、アレクシスの親友エルサードが消え、代わりに白い髪に褐色の肌を持つ生粋の魔人が現れた! しかも、その魔人はなんと五百年前の過去からやってきて……。 王様から居場所のない魔人の世話を言いつけられ、アレクシスは寮の部屋で一緒に暮らすことになる……が、天真爛漫な魔人・シュリに振り回されることに! ――――シュリは無事に過去に戻ることができるのか? 親友エルサードは戻ってくるのか? 狼獣人の真面目系騎士アレクシス×天然系魔人シュリの恋物語。 (独自設定アリです) 小説家になろうさんの方にも投稿していますが、こちらは改訂版です。 毎日0時と12時に二話ずつ、完結まで投稿していくつもりです!(ずれたらごめんなさい(汗))
    文字数 189,900 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.10.23
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 156
    黒髪黒目、褐色の肌に端正な顔立ちと鍛えられた体つき。女にもモテるが、それより男にもモテる主人公ムスタファ。掘られるのが嫌で必死に体を鍛えたのに、今度は抱いてくれと男に狙われ安眠できない。しかも息をひそめているだけで尻を狙うやつらは減ってはいない。守りきったと安心した頃に最強最悪の男に襲われる。 ※すいません、プロローグを挿入しました。 ※第9回BL小説に参加です。 ※お気に入り、栞、感想ありがとうございます。励みになります。 ※別作品『うちの妻はかわいい』第4章おまけのスピンオフ。ガチムチ受けです。そちらも独立してるのでよかったらご覧ください。 ※本作は前作と独立させてるので初見でも楽しめるかと思います。 ※エロければいいと思って書きましたが、作者の好みで前座が長いです。ノン気の抵抗を書きたかったのでかなりじれじれです。
    文字数 155,352 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.10.08
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 118 24h.ポイント : 127
    剣闘士×王子。 不憫王子(受け)が人気剣闘士(攻め)と共に兄二人(悪)から王位継承権を奪い返す話。 ざまぁ系。 攻め:剣闘士・アルキバ /黒髪褐色・国民的スター・26歳 受け:王子・リチェル /金髪碧眼美人・不遇で不憫・心に闇を抱える・21歳 <あらすじ>  誇り高き剣闘士アルキバは、所属する剣闘士団の投資主である覆面の男サイルが、剣闘士を閨に呼び性奴隷として扱っていることを知り、憤慨する。  さらにサイルがアルキバを所望していると聞いて激怒。 「この俺に伽をしろだと!」  アルキバは怒り心頭でサイルの元に乗り込むが、そこでサイルの意外な正体を知り… ・攻めが受けをいじめる序盤シーンが書きたくて書き始めたお話 ・なのに秒でデレた溺愛攻め ・R18シーンは※印 (注意点)冒頭、「受け」が「タチ」でモブと致してるシーンから始まります。  でも攻めに対しては受け固定です!リバではありません!
    文字数 131,530 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.10.23
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 852 24h.ポイント : 127
    マウウェル国の騎士団、副団長であるヴァレオは、自国の王と騎士団長、オーガの王に求婚されてしまう。 誰も選べないと話すも納得されず、3人が結託し、誰も選ばなくていい皆の嫁になれと迫られて渋々受け入れてしまう。 主人公 28歳 副団長 ヴァレオ 柔らかな栗毛に黒の目 騎士団長を支え、王を敬愛している。 真面目で騎士である事に誇りをもっているため、性には疎い。 騎士団長 35歳 エグバート 長い赤褐色の髪に緑の目。 豪快なセックスで言葉責め。 数多の男女を抱いてきたが、ヴァレオに夢中になる。 マウウェル国の王 43歳 アラスタス 長い金髪に青の目。紳士的だがねちっこいセックスで感想を言わせる。 妻がいるが、愛人を作ったため追い出した。 子供がおらずヴァレオに産ませようと目論む。 イール オーガの若い王だが一番の巨漢。180歳 朱色の肌に黒髪。シャイで優しいが、甘えたがりで乳首を執拗に吸う。 (誤字脱字報告不要)
    文字数 28,452 最終更新日 2020.12.16 登録日 2020.12.12
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 78 24h.ポイント : 78
    初対面即エッチからいろいろあって1時間(弱)で婿入りした話をしようと思う 疲れて帰ったら、いきなりスケスケ衣装の褐色美少年が出てきた。 「お兄さん、難しい話はあとでしたげるから、子種ちょうだい」って言われてエッエッマジで??って思ってるうちに俺、またがられちゃった。 社畜巨根ノンケ×タイムリミット付き褐色美少年 ※ムーンライトノベルズにも掲載中
    文字数 29,867 最終更新日 2021.1.18 登録日 2021.1.18
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 56
    華奢で色白な自分を変えるために日焼けサロンに通いはじめた大学生の主人公シンジ。通ううち、よく脱衣所で一緒になる社会人のサトルから目が離せなくなる。サトルのきれいに焼けた褐色の肌に見惚れていることに気づかれ、なんとサトルに日焼けローションを塗ってもらう状況になってしまう。そこから自体は急展開し、ローションを塗った指がチンコではなく、容赦なくアナルを犯してきた。 驚きながらも容赦なく襲ってくるサトルの指に身を任せ、シンジは果ててしまう。サトルはシンジを果てさせて後、自分のチンコをシンジの顔に押し当ててきた。シンジは無視意識うちにサトルのチンコを舐め回していた。サトルは競技用水着の日焼け跡がエロく残り、しかし色黒いチンコがエロく光っていた。日焼けサロンの外でも会うようになったシンジとサトルはサトルの会社やトイレ、野外で激しく大胆なプレイを行い、その度にシンジはサトルとサトルのチンコを愛していった。
    文字数 1,148 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.10.14
  • 10
    短編 完結 R15
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 56
    封印された魔神凹に精気を求められた人の話 無人島の洞窟に封印された魔神に「我をここから出してくれるなら、願いをひとつ叶えてやろう……♥」と言われてエッチな誘惑をされた男の話(遭難した船乗り×褐色半裸お色気魔神)
    文字数 2,368 最終更新日 2020.8.31 登録日 2020.8.31
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 71 24h.ポイント : 49
    主神の祝福 褐色の肌と琥珀色の瞳を持つ有能な兵士ヴィクトルは、王都を警備する神殿騎士団の一員だった。 神々に感謝を捧げる春祭りの日、美しい白髪の青年に出会ってから、彼の運命は一変し――。 ドSな触手男(一応、主神)に取り憑かれた強気な美青年の、悲喜こもごもの物語。 本作は拙作「聖騎士の盾」シリーズの派生作品ですが、単品でも読めなくはないかと思います。 (「神々の祭日」で当て馬攻だったヴィクトルが受になっています) 脇カプの話が余りに長くなってしまったので申し訳ないのもあり、本編から独立しました。 冒頭に本編カプのラブシーンあり。
    文字数 113,684 最終更新日 2020.7.22 登録日 2020.7.19
  • 12
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 65 24h.ポイント : 49
     死んでしまった僕は女神様の力によって、モテモテになる転生特典つきで恋愛シミュレーションのゲームに転生することができたんだ。なんか見た目が美少年になったし、モテモテにもなったから、これで美少女達がよってきて、夢のハーレムができるぞ!と思った。 でも来たのはBLゲームの世界だった!? モテモテの転生特典で男達に言い寄られるわ、恋愛フラグたちまくるわで、僕の貞操が危ない! 絶対この体は守りきるぞ!! ※R18描写も一応あります。BL苦手な方はご遠慮ください。 20.08.01   第二話公開しました。なんか、六か月たってからの二話ですいません。R18描写ないけど、さっそく一つになりました♂ 21.05.11  まさかの第3話。こんな頭のおかしいBLを思いつくのは自分位でしょう。ギャグだか、ホラーだか、エロイんだかよく分からないことになりました。 21.05.14  4話。好きなものてんこもりにしました。眼鏡男子同士のキス、マスク越しのディープキス、クラスメート男子全員で乱交、もうこれで最終回でもいいような内容になりました。 21.05.16 5話です。まさか骨男に愛されるBLなんて誰も書かんかったやろうな。マニアックだけど、流石に骨男は攻めです。受けにはできませんでした。 21.05.17 6話です。南国の褐色男子を嫁にし、ぼて腹にしたいがだけに考えました。そして初の主人公イケメン回。(2)に続きます!
    文字数 20,860 最終更新日 2021.5.17 登録日 2020.2.14
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 336 24h.ポイント : 35
    その容姿から帝国の珠玉と謳われ、帝の房事相手として過ごしてきたルイ。 ここ数年、その帝が妹との恋を育むのを静観し、この世界から解放されたいと願っていたある日、褐色の肌の罪人が視界に飛び込んできた。
    文字数 6,218 最終更新日 2019.2.27 登録日 2019.2.26
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 28
     同性同士の結婚も妊娠も可能な世界で、重視されるのは性別よりも運命かどうか。  時吉(ときよし)志信(しのぶ)は、母が留学先で出会った運命の相手との子ども。  しかし、父はムスリムで妻が四人まで持てて、運命の相手は四人いると言う。  そんな父に見切りを付けて日本に帰った母を追い掛けて志信も日本に来たけれど、褐色肌に高い背、分厚い胸板に濃い顔立ちの志信は日本では恋愛に縁がなくて。  結婚を諦めた35歳のときに出会った美しい和風の顔立ちの運命の相手、月島(つきしま)由貴(ゆたか)は、もうすぐ結婚する恋人がいた。  一夜の夢でいいからと、由貴に抱かれる志信の勘違い、すれ違いラブストーリー。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
    文字数 30,766 最終更新日 2021.9.30 登録日 2021.9.22
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 21
     方言を操る褐色ポニテショタが手酷く輪姦・集団レイプされる話。それを偶然覗き見てしまった年上の幼馴染が性癖を捻じ曲げられる話。そしてそれによって、有り得たはずの平穏な未来が大きく狂わされる話。それでも、奪われたものをどうにか取り戻そうと奔走する話。ちょくちょく不穏ですが、圧倒的ハッピーエンドです。    馨:見栄っ張りだけど泣き虫で甘ったれの弟。何かと不憫。可哀想。  (第二章~)大人になっても変わらず泣き虫で甘ったれ。しかし遼真に見捨てられたという思いが強くあり、なかなか心を開かない。強がっているが打たれ弱い。    遼真:真面目でしっかり者のお兄ちゃん。この世の何より馨が大事。とても賢い。  (第二章~)馨が一番大事なのは変わらず。加えて執着心が芽生えた。馨が心を開いて受け入れてくれるまで粘り強く待つつもり。なかなか手が出せない。
    文字数 146,399 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.7.05
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 448 24h.ポイント : 14
    忌避される褐色肌と祝福される銀色を持つ奴隷、ソーンの生活は一人の魔法使いによって一変する。 「だって、ソーンはオレの運命の人だからね!」 木漏れ日の中で魔法使いは微笑む。奴隷は無表情で首を傾げる。 魔法使いと過ごす中で、奴隷は徐々に人間となっていく。 帝国最後の『ブロンベルクの魔法使い』と、奴隷の青年ソーンのただただ幸せな物語。 _ _ _ _ 長々書くより完結させることを最優先に頑張ります。 拙い文章になってしまいますが、後で改稿します。 ※誤字脱字、文章が分かりづらい等ございましたらご一報ください。 ※読みやすいよう、改行等を試行錯誤しております。満足出来たら全話統一いたします。
    文字数 239,936 最終更新日 2021.11.26 登録日 2020.5.03
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    黒髪と褐色の肌を持つ王子テオは、城を抜け出して湖で遊んでいた。と、突如湖の中から一人の青年が現れる。クラウドと名乗った銀髪の青年は、テオのことをずっと見つめていたと言って、その肌を蹂躙する。 湖に住む精霊だというクラウドによって、テオはこれまでに味わったことがない快楽に飲み込まれていく。 そして、夜になるとテオは再び湖へと向かった。クラウドに抱かれるために。
    文字数 1,128 最終更新日 2021.5.05 登録日 2021.5.05
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 7
    俺様アルファと灼熱の神子  九条雅斗(くじょう・まさと)(27歳)はわけあってオメガ嫌いの資産家御曹司。  日本でひっそりと紛れて暮らすオメガを見つけ出しては抱き、あっさり捨てるのを趣味としている。  その悪行がばれ、ほとぼりを冷ますために飛ばされたのは熱帯雨林。  ガス田開発の最前線だった。  そこで彼が出会ったのは、先住民アピス族の美しき神子(みこ)・キャスカ。(推定16歳)  アピスでは諸外国と違い、多産のオメガをルス(光)と呼び、神子として崇めていた。  オメガが崇められているなど、オメガ嫌いの九条には受け容れ難いことだ。  だが、食糧もなく案内人も逃げ出してしまったことで、九条はキャスカと生活を共にせざるを得なくなる。  大事にされている神子にも、実は様々な事情があるようで――?  俺様へたれ攻め×褐色ツン受け 表紙イラスト 夜夜さま 表紙デザイン あまみや慈雨 イラストは有償でお願いしているものですので、無断転載等ご遠慮ください。
    文字数 95,181 最終更新日 2021.2.08 登録日 2021.1.09
  • 19
    長編 完結 R15
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 7
    悲嘆の森に住まうもの 孤児として生まれ、運び屋として不安定な暮らしを続けていたユウは、2年前にこの街へ来て安定を手に入れる。 街のそばに在る、鬱蒼とした暗い森。そこには、森の隠者とも呼ばれるエルフが住んでいた。 褐色のエルフ、シャンティは、ユウを受け入れ、彼に仕事を与え、そして溺愛する。ユウが、かつて愛した人間の子孫だったから。少なくとも、ユウはそう思っている。 長い時間を生きるが故に、たくさんの別れに胸を痛めているシャンティ。幸せになって欲しいと願う一方で、あくまで過去の人を愛しているのだということに、複雑な気持ちになりながら、彼の元へと通うユウだったが――。 森に住む褐色でふわふわしたエルフのシャンティと、彼がかつて愛していた人の子孫、ユウが愛を育むお話です。 20歳の青年×200歳以上年上のエルフになります。シャンティがユウを溺愛しています。 お話は攻め視点で進みます。性描写は有りますが、軽いものです。 このお話でのエルフは、人間の姿をした全く違う生き物、のような存在です。美しい化け物みたいなものです。 少し重めの設定ですが、全体的にはハッピーな流れになります。 ・一部 暴力的、合意の無い性行為、流血表現が含まれます ・具体的な描写はほぼないですが、攻め、受け共に相手以外との性的関係があった描写があります ・流れはハッピーへ向かうのですがダークファンタジー系なので、全体に流れる空気は暗いです ☆短編など追加していきます。
    文字数 80,257 最終更新日 2021.7.25 登録日 2020.11.15
  • 20
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 7
    俺は、褐色の肌に、月光に輝く銀色の髪。瞳は黄金と、とても珍しい色合いをしている。珍しいというか、そう言う人間はこの国には、皆無だ。この周辺の国々は白い肌を美点としており、美しい者は男も女も白く透き通った肌が第一とされている。異端な俺を受け入れてくれる人などいるのだろうか?その上、魔法まで使える俺。本当の姿を見ても驚かないで欲しい。願うのはただそれだけ……
    文字数 13,448 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.8.11
  • 21
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    後宮BL短編連作 「戦火の後宮に芽生えたのは……」 戦火に飲み込まれた小国の後宮、ただ一人佇む青年の運命は…… 「愛された王様」 節操なしの王様は、それでも皆に愛されていました。 「宇宙から後宮へやって来た王様」 地球から遥か遠い星の王様の趣味は地球ウォッチングだったのです。 「恋人は舞台俳優」 僕の恋人は舞台俳優。今度の役は後宮の寵妃なんだって。 「後宮に近寄らない困った王様」 王様は女性に飽きて、後宮に近寄らなくなってしまいました。侍従は困ってしまいます。 「孤独な王様と獣人族の王子様」 後宮にやって来た隣国の王子は、獣人だったのです。 「新米兵士は赤面する」 王の護衛の新米兵士は夜の後宮で赤面した。 「男やもめの将軍は宦官を後妻に迎える」 一作目の「戦火の後宮……」の攻め視点です。 「趣味の悪い王様」 白い肌が尊ばれる国で、異国の褐色肌の青年たちを愛した王様の話。 「後宮の悲恋」 後宮に囚われた隣国の王子。彼の恋心は王によって踏みにじられた。 後宮をテーマとしたBLの短編連作です。 表紙は朝子師範(‪@ayumiasako1 ‬)に書いて頂きました!!ありがとうございます!! 挿絵をSF様(@SF30844166)いなぐま様(@iru_tachibana)に描いて頂きました!! ありがとうございます!! Twitterのアンソロジー企画、#2020男子後宮BLに参加しております。
    文字数 11,403 最終更新日 2020.8.27 登録日 2020.5.05
  • 22
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    褐色肌の茶髪短髪の少年アナは貧困層の村人。   身体を売ることで生計を立てていたが、ある日アナとセックスすると幸運が舞い降りると巷で噂になり富裕層の金持ちがアナの穴を欲しがった。   無理やりお尻を捕まれゲスな金持ちに犯される日々が幕を上げる。   富裕層×貧困層のお話   注意書き 本作品はBL、強姦、暴行、売春等の過激表現があります。 何でも許せる方のみ閲覧願います。
    文字数 3,792 最終更新日 2020.2.10 登録日 2020.2.08
  • 23
    短編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 7
    華散るその時まで 魔法使い×人狼 ~登場人物~ ○ラルフ・オルロ ・受け(主人公) ・人狼の父親と人間の母親とのハーフ ・見た目20代前半(実年齢は50越え) ・髪:黒 ・眼:金 ・肌:褐色 ○ウィリアム・E(エドワード)・クロフォード ・攻め ・白銀の魔法使い ・見た目30代半ば(実際は400才越えだが、その辺りから数えるのを止めた) ・髪:銀 ・眼:灰 ・肌:白 ※BLove様でも掲載中の作品です。 ※表紙絵は友人様からです(最終ページに掲載中)。 ※感想、質問大歓迎です!!
    文字数 31,043 最終更新日 2021.3.15 登録日 2021.1.31
  • 24
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    幼い頃から…俺…【ルシオ・パレンシア】はなんかイケニエ様と村の連中から言われて過ごして来た。 俺は黒髪に明るい金色の瞳…肌は褐色色をしていた。本当はそれが【悪魔の子】と言われているなんて知らなかった。 そしてまるで天使のような美少年主人と出逢う。この人の生贄になら喜んでなりますとも! 暴走気味のルシオと天然系病弱(足の悪い)美少年の恋模様。
    文字数 10,428 最終更新日 2021.10.05 登録日 2021.10.02
  • 25
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    突然だが俺には可愛い愛犬がいる。その名もオリバー。元々大怪我をして路地に倒れていたところを保護したのだが、今では俺の癒し兼生き甲斐だ。 そんな可愛いオリバーがある朝起きたらいなくなっていた。 その代わりに家にいたのはケモミミ付きの褐色系イケメン… えっ!?オリバー実は犬じゃなかったの!?聖獣って、あの伝説の?嘘だろ!? これは聖獣オリバーと飼い主アクアの攻防戦である。
    文字数 1,446 最終更新日 2020.11.01 登録日 2020.11.01
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 0
     とある神社の一角で、その神社の主である神様が鬼の焔(ほむら)と賭をした。 『暇だから、次の参拝者の性別を当てようか』  神様とそんな賭けをしたって当然鬼が神に勝てるワケが無く、いや…… 主従関係にも等しい神に勝つ気がそもそも無かった焔は『負けた君には私のお願い事をきいてもらおうかな』と、詳しい説明もないままに、突然異世界へぶん投げられてしまった。  送り込まれた異世界はまるでゲームのようなシステムに基づいた世界で、“名も無き本”がナビゲート役として彼のお供をしてくれる事に。焔はそこで召喚士という職を選び、異世界での生活を始める出だしとして、早速召喚魔法を使ってみる事に。すると呼び出せたのは、召喚士レベルが1だったにも関わらず、どう見ても激レア感満載な、大きなツノのある褐色肌をした人型の召喚魔だった。  ○二面性のあるお飾り魔王さんと、異世界転移者にされてしまった鬼とのBL小説。  ○女性向けの割には淫語多め、かも。  ○【R18】作品ですのでご注意下さい。
    文字数 445,698 最終更新日 2021.8.19 登録日 2020.11.22
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 0
    マンホールに落ちたはずが気がつけば異世界にっ! 特に指名とかなかったので、スローライフを満喫しようとしていたが俺の巨根に褐色肌のいやらしい雌たちが群がってハーレムにっ!? ※小説家になろうや、pixivでも掲載しています。
    文字数 14,749 最終更新日 2020.7.25 登録日 2020.7.06
  • 28
    短編 完結 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    僕の幼馴染は、笑う時は笑い、怒る時は怒り、涙が出そうな時ははらはらと涙を流し、時に号泣し、泣き疲れればそのまま穏やかな顔で眠る(さすがに部屋にいる時だけだよ?)。 そんな感情表現豊かな彼の事を、人々はこう噂する。 その黒に近い紫の髪は、まるで黒曜石の様で、とても美しい。 その爛々と輝く魅惑的な紫の瞳は、まるでアメジストの様で、とても美しい。 その褐色の肌にしなやかな体躯は、見事な肉体美を醸し出しており、とても美しい。 全てが全て、美しい。美しい。何もかもが美しい…と沢山の人が言う。 そう、僕の幼馴染兼従者は、誰もが羨む美貌を持った、とても美しく精巧に造られた人形と称される人なのだ。…周りからすればだが。 だって、彼が感情豊かなのは僕と2人きりの時だけだからーーー… ……こほん、気を取り直して…対して僕はというと、こう噂されている。 その金色に近い薄茶の髪は、まるでまろやかなミルクティーの様で、とても美味しそうだ。 その焦茶の瞳は、まるでココアクッキーの様で、とても美味しそうだ。 そのふくよかな体躯は、まるでマシュマロの様で、とても美味しそうだ。 そして、何故あんなにも美しい人がこんな方の従者をやっているのかとも噂する。それに続けて、きっとその美味しそうな見目が気に入ったんでしょうとも。 何故あの細身で美しいお2人から産まれたのにも拘らず、こんなに太っているのかとも言われている。 …美味しそうってなんだよ、美味しそうって。食べないでくれよ?怖いから。 …まぁ、それはそうとして。 こんな感じに、僕は、僕の従者と不釣り合いだというように噂されている。 そんな噂に少しは傷付いたりする。 それでも……… 「辛そうな顔してるけど、大丈夫か?」 そう言って君が心配してくれるから。 僕は、今日も頑張れる。 この物語は、私が敬愛している、褐色&主従間の愛物語が好きなある書き手様への誕生日プレゼントとして書き出してみました。 拙過ぎますが、本人様が少しでも喜んでくれたら嬉しいなと思ってます(*´ω`*) (突発的に思い付いて急ピッチで仕上げたのに結構ギリギリになっても終わらず、急いで途中までを公開するという…ちゃんと完結させます) いずれ細かく文調整やら色んな内容を掘り下げたりやらをして、少しでもクオリティを上げたやつも別枠で作ろうかな…。 追記:よっしゃ完結は出来たぁぁぁぁぁ!!!
    文字数 5,307 最終更新日 2020.3.09 登録日 2020.3.08
  • 29
    長編 完結 R18
    お気に入り : 156 24h.ポイント : 0
    四神の国の麒麟妃 「『麒麟』であるお前が必要だ」 ロックスターを夢見る高校生・黄太(こうた)はある日の帰り道石油王の息子?に求婚される。 しかし、バイクに乗って現れた漆黒の男に横から掻っ攫われてしまう。 男は異世界の王の一人・黒威(くろい)と名乗り、黄太を娶ると言い出して――。 玄武・朱雀・青龍・白虎の四人の王の麒麟を巡る争いの物語。 黒髪褐色長身の無愛想な王様×金髪高校生ロッカー。異世界トリップ。
    文字数 84,827 最終更新日 2020.5.24 登録日 2019.11.03
  • 30
    長編 完結 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 0
    異眼賢王と吸血鬼の涙 「我が名はアシュレイ。仕えるべき主を求め、彼方西の海上の国よりこの地に参った」 片目だけ魔女の紅い眼を持ち忌子として疎まれて育った王子ニコデムスは、ある月夜に城内の庭園を従者のイェルクと散策していた。 そこに長く波打った黒髪と褐色の肌、金の瞳を持つ男が舞い降りた。 彼は500年以上生きている吸血鬼、アシュレイ。 かつて七つの国を束ねた皇帝に仕えていた。 迫り来る戦いに、ニコデムスとアシュレイは如何にして立ち向かうのか。 そして二人に芽生えた、主従や友情を超えた絆の行方は──。 吸血鬼×少年王の戦記ファンタジーBL。
    文字数 146,483 最終更新日 2019.8.10 登録日 2019.7.11