1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 赤い瞳の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 赤い瞳
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 612 24h.ポイント : 575
    <現代風パラレルワールド> この世界には、『亜人』という人間によく似た異星人が住んでいる。亜人は人間に比べはるかに力が強く筋骨隆々としていて、浅黒い肌に赤い瞳なのが特徴の生き物だ。 サラリーマンの差山は、大昔に亜人に助けられて以来、亜人の男しか愛せなくなってしまった。だが亜人は人間に似ているが『絶対に人間と恋をしない』種族。 だからもう恋愛は諦めようと思っていた。そんな諦めきった恋だったのに、同僚の亜人であるゼンは差山にやたらと構ってきて……。 巨大な体と強い力を持つ亜人×サラリーマンのすれ違いラブ
    文字数 101,365 最終更新日 2022.5.1 登録日 2022.4.1
  • 2
    短編 完結 R15
    お気に入り : 78 24h.ポイント : 255
    ある春の日。 俺は中庭でその人に出会った。 美しい白い髪に、宝石のように輝く赤い瞳を持ったその人に。 一目で恋に落ちた。 けれど、その恋は―――― 俺の好きな歌声。 俺を見下ろす赤い瞳。 髪を束ねるのは、俺の瞳色と同じ色のリボン。 『マティ……愛してる』 『はい。私も愛してます。今も、これからも』  ふわりと微笑み、再び歌い始めたマティに、身を委ね目を閉じた。 *タグにてネタバレしてます *タグ注意してお読みください *作者のメンタル低下により投下された唐突な物語です *他シリーズとは全く関係ありません *楽しいお話を読みたい!という方は、そっとこの画面をお閉じください *完結済みです。
    文字数 20,890 最終更新日 2022.5.24 登録日 2022.5.19
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 134 24h.ポイント : 220
    冒険者からレアモンスターの噂を聞き森にやって来た騎士達。簡単な仕事だと思い油断していた騎士達を襲ったのはオークではない新種のモンスターの鬼人だった。 戦闘不能にさせられた騎士達は欲望のままに鬼人達に扱われる淫獄が待ち受けていた。 その中の一人である銀髪で赤い瞳の騎士を抱き抱えて巣に入る鬼人は優しく寝床に騎士を降ろした。
    文字数 2,347 最終更新日 2021.5.4 登録日 2021.5.4
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 42
    白髪と赤い瞳をもって生まれた子供が人間とは思えない村人によって迫害され続けた忌み子が生き神様から神様になった神様から愛されお嫁さんになるお話です。 忌み子(受け/10歳) 生まれつきの白髪、赤い瞳が不吉だ、化け物だと名前もつけてもらえず親からも愛情を受けずに育つ。 一応捨てたら犯罪という認識から育ててはいるが、栄養不足でガリガリ、それでもいつか親から愛されると信じる健気な子供でめっちゃいい子だったのに村人と親によって神様の生贄にされる。 神様(攻め/数百歳) 金色の髪は地面につくほど長く深緑色の瞳をもつ、元人間で人間であった頃、生き神様になるべく試練を受けて生き神様になった。 それから時は流れて本物の神様になったけれど、その過程で人間の醜さを知って絶望して今では人間嫌い。 土地に縛られてしまって動く事ができないが、忌み子と出会ったことで……?
    文字数 9,430 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.22
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 21
    一点の汚れもない純白のドレス、美しい白い髪、鮮血の如く赤い瞳の持ち主は、誰もが見惚れるほどの笑みを浮かべて、自分の望みを明かした。 「猟期殺人犯の方にお話しするには余りにも陳腐で面映ゆいのですけど────復讐です」 「俺の欲しいものをなんでも差し出すっつったな? それが、テメェの命でもか?」 「言うに及ばず」 ────これは、麗しのフロイラインによる、復讐譚。 ※ムーンライトノベルズにも掲載しております。
    文字数 44,370 最終更新日 2021.8.12 登録日 2021.8.7
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 14
    優しい嘘の見分け方 理由も知らされないまま長い間大きな箱(屋敷)の小さな箱(部屋)の中で育った名もなき少年。 無為に過ぎていく時間。ある日少年はメイドによって外へと連れ出されるが、それは少年にとって解放ではなく――。 少年は何もない小さな箱の中で『愛』を求めていた。 少年の危機を救ったとある男もまた『愛』を求めていた。 ふたりは出逢い、そして男は打算と得体の知れない感情から少年に嘘をついた。 嘘から始まったふたりの関係はどうなっていくのか。 ※暴力、無理矢理な性描写、虐待等の表現があるので苦手な方は自衛をお願いしますm(__)m
    文字数 42,785 最終更新日 2022.5.21 登録日 2022.5.15
  • 7
    長編 完結 R15
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 7
    その白い髪、赤い瞳の美しい男は獣。 よく喋り、浮かび、世話を焼いてくるぬいぐるみと共に、田舎の一本道をのんびりと歩いていた。 目的はあるものの、目的地は未だ定まらない。 そこへ一台の車が通りかかる。 出会いにより擡げたのは妖刀の凶刃か、人の狂気か。 ※ポケットBLノベルクラブさんより加筆修正、改稿して移植したものです。ストーリー粗め。 あちらに掲載してあるものは、削除致しました。 ※小説家になろう様にも掲載しています。
    文字数 118,346 最終更新日 2019.5.13 登録日 2019.4.20
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    ハロー! 僕の名前はダニエル・ロッソ。 ロッソって言うのはイタリア語で“赤い”っていう意味が合って、その実僕らロッソ家は代々赤い瞳を持って産まれる事が多い。 まぁ、赤いって言っても実際には茶色に少し赤が混じった様なものでアニメみたいに綺麗な赤になれたらどれ程美しいんだろうって羨ましくなる事があるよ。 あぁーーー別にこんな話はどうでも良いんだ。 そんな事よりビッグニュースがあるんだ。 なんと僕は、死んじゃったら異世界に飛ばされちゃって超クレイジーな毎日を生きてる!!! 【大統領補佐官シリーズ】
    文字数 15,804 最終更新日 2022.2.8 登録日 2021.12.14
  • 9
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    Twitterの雑談から生まれたキャラで小説を描いてみました。 赤い瞳の留学生に突然出会ってしまったDKのお話し。 アオハル真っ最中の恋愛小説です! 続き「ぼくたちのその後の話し」公開してます。よろしくお願いします。
    文字数 21,146 最終更新日 2021.10.25 登録日 2021.10.25
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    生まれながらに左目が赤い青年黒沢 結樹春(くろさわ ゆきはる)は小さい頃から君悪がられていた 合気道を習い、細身とはいえ、服の上からでも、鍛えられた体は隠せない 暴力的なイジメは無いものの、悪口・陰口・無視など、人との交流に飢えていた そんな結樹春をパシリにする白森 優樹(しらもり ゆうき)に結樹春は恋をした イジメ表現みたいになってますが、本人はイジメとは思ってません イジメとは、本人が思ったらイジメだと思うので、一応イジメ…では…な、い?とし、信じてます…
    文字数 3,657 最終更新日 2020.1.30 登録日 2020.1.29
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
    町中で視線を感じたら、上を見上げてはいけないよ。 赤い格子の向こう側、白兎と目が合ってしまったら、取って喰われる--。 自分の名前さえ忘れてしまった『白兎』。 狭い部屋の中で外を眺めるうさぎは、ただそこで景色の移ろいを眺めていた。 知らないことを知りたがったうさぎの手を取ったのは、うさぎに魅了されてしまった『椿』。 赤と白は交わるのか? 何故彼は白兎と呼ばれるのか? うさぎが真実を取り戻す時、其処にあるのは幸か不幸か--。 屋敷の奥座敷、たった一部屋の物語。 ※18禁/なんちゃって時代物 ※縦読み推奨
    文字数 22,020 最終更新日 2018.12.16 登録日 2017.12.12