1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 祓いの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 祓い
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 176 24h.ポイント : 298
    異聞白鬼譚 ◇『琥珀に眠る記憶』の前世編 (注意書きをよく読んでくださいませ) 【第一幕】 時は戦国、世は天下を分かつ戦の只中である。故郷を滅ぼされ、人の世に独り取り残された半妖の子鬼・千珠は、孤独に怯え、青葉国へ勝利をもたらすための駒となることを決心する。 自身の中に流れる、人の血と鬼の本能。その狭間で苦しみながら、千珠は戦場を疾走る。 【二】ー呪怨の首飾りー 【三】ー厄なる訪問者ー 【四】ー魔境への誘いー 【五】ー荒ぶる海神ー 【六】ー陰陽師衆動乱ー 【七】ー燕と夜顔ー 【八】ー祓い人の罠ー 【九】ー新たなる伊吹ー 完結作品の転載です。あらすじは、各話冒頭に入れています。 【一】〜【九】全340話。長いです。とにかく長いです。おまけに現代転生編(全383話)まであります。 【ご注意】 異聞白鬼譚での主人公たちのラストは、いわゆるBL的ハッピーエンドではありません。現代編でハピエンを迎えます。 女性との絡みなども出てきますので、お嫌いな方はご自身で回避願います。 流血表現、人が死ぬ描写、NL、暴力的な表現など、苦手な方はご注意ください。
    文字数 723,180 最終更新日 2021.8.13 登録日 2021.7.8
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 327 24h.ポイント : 284
    琥珀に眠る記憶 父親のいる京都で新たな生活を始めることになった、引っ込み思案で大人しい男子高校生・沖野珠生。しかしその学園生活は、決して穏やかなものではなかった。前世の記憶を思い出すよう迫る胡散臭い生徒会長、黒いスーツに身を包んだ日本政府の男たち。そして、胸騒ぐある男との再会……。不可思議な人物が次々と現れる中、珠生はついに、前世の夢を見始める。こんなの、信じられない。前世の自分が、人間ではなく鬼だったなんてこと……。 *拙作『異聞白鬼譚』(ただ今こちらに転載中です)の登場人物たちが、現代に転生するお話です。引くぐらい長いのでご注意ください。 第1幕『ー十六夜の邂逅ー』全108部。 第2幕『Don't leave me alone』全24部。 第3幕『ー天孫降臨の地ー』全44部。 第4幕『恋煩いと、清く正しい高校生活』全29部。 番外編『たとえばこんな、穏やかな日』全5部。 第5幕『ー夜顔の記憶、祓い人の足跡ー』全87部。 第6幕『スキルアップと親睦を深めるための研修旅行』全37部。 第7幕『ー断つべきもの、守るべきものー』全47部。
    文字数 1,139,975 最終更新日 2022.5.23 登録日 2021.6.25
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 89 24h.ポイント : 92
    大弓の祓い人 -厄災を祓うために召喚された僕には、3本の矢が使えるらしい- あらゆる厄災を祓う『祓い人』として異世界へと召喚された遥(はるか)は、徐々に精神を蝕まれていく。そんな遥に心を砕くのは、帝国で『祓い人』の護衛を務める騎士と神官、そして元老院の若き議長だった。最初は頑なだった主人公が、三人三様の溺愛に戸惑いながらも甘やかされます。和風黒髪美少年×(寡黙騎士:極甘神官:ツンデレ議長)。
    文字数 173,270 最終更新日 2022.5.15 登録日 2021.6.16
  • 4
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 71
    悪魔付きの子、立花三鷹はそう呼ばれ誰からも愛されることがなかった。両親、妹にも愛されることがなかった。ある日三鷹は生け贄に選ばれた。三鷹は自分が愛されることがないと知り、傷付き、心を閉ざしてしまった。誰からも愛されることのない三鷹はこの世界を恨んだ。恨みながらも殺された三鷹は、悪霊となってしまった。悪霊となった三鷹は、その土地に住む村人を毎夜必ず殺し回った。村人は三鷹を恐れ、祓い師に三鷹を祓う依頼をした。だが、悪霊となった三鷹の力は強すぎて、祓い師1人の力では祓うことが出来なかった。祓い師は、応援を呼び封印することにした。大掛かりのお陰で封印することが出来たが、たくさんの人が死んだ。三鷹の封印はもって1000年位だった。
    文字数 1,841 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.5.15
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 42
    俺と青鬼で背中のソレ祓います 大学生の俺と青鬼の、現代の人間に取り付く心霊祓いの物語。爺さんに頼まれた高額バイトで禁じ手をやってしまった俺は、うっかり青鬼を現代に甦らせてしまった。昔から人には見えないものが見える俺は、この青鬼の言われるままに、食事の調達をする羽目になってしまったんだ。そう、人に取り憑く禍々しいもの、それがこいつのエネルギーなんだ。 ああ、俺はあの日から青鬼の下僕なんだ…よな?そして祓ってもらった後に、俺は思わぬ代償を身体で払う羽目になってしまったんだ。
    文字数 20,585 最終更新日 2022.2.7 登録日 2022.1.12
  • 6
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 128 24h.ポイント : 35
    恭介&圭吾シリーズ 高校二年の土屋恭介は、お祓い屋を生業として生活をたてていた。相棒の物の怪犬神と、二歳年下で有能アルバイトの圭吾にフォローしてもらい、どうにか依頼をこなす毎日を送っている。こっそり圭吾に片想いしながら平穏な毎日を過ごしていた恭介だったが、彼には誰にも話せない秘密があった。
    文字数 337,300 最終更新日 2022.4.6 登録日 2018.6.3
  • 7
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 28
    強い力を持ちながら穢れた神、山神。 特殊な生い立ちを持つ山神の嫁、こらえ。 そんな二人の間に生まれた神の子、祓いの神。 彼は神として生きていく。 優しく厳しい両親の下で育つ。 これは神と人の子である彼の一欠片の物語 #これは山から預かった子は醜神に嫁ぐ の主人公たちの子供のお話です。
    文字数 71,803 最終更新日 2022.3.15 登録日 2021.11.25
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 21
    古い教会。 そこの若き神父、アダムの話。 彼はとある少年の悪魔祓いを依頼される。 少年は悪魔がつきやすく、定期的に悪魔祓いが必要だという。 それを行っているのがアダム。 今回も長時間の悪魔祓いをするといい、彼らは人払いをした部屋に入っていく。 そこで行われる、行為とは。 悪魔×神父 のエロです 真面目だけど、処女でチョロい神父様が狡猾な悪魔に脅されてセックスしちゃう。 そんな話。 ショタおに描写もあるのですが、ご了承ください。
    文字数 16,847 最終更新日 2021.9.27 登録日 2021.9.26
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 21
    これはとてもおかしな世界。この世界では移動手段は馬のみ。しかし、電子機器は存在する。そんな世界で生きるシュリー・ダンプラ。彼はシスターでありながら小さな教会の管理を任された青年。彼はそこで人の懺悔の言葉を聞きいれている。いわば相談所のような場所。 そんなある日、彼の元にひとつの手紙が届く。そこには悪魔祓いをするために協力が必要だと書かれている。彼はすぐに向かい、手伝いをしたのだが、その帰り道に不穏な空気に見舞われる。教会に着くと、聖書を読み上げる。そこで現れたのが悪魔「♂」。 エロエロなファンタジー物語が、今始まる!
    文字数 59,163 最終更新日 2022.3.29 登録日 2021.2.7
  • 10
    長編 完結 R15
    お気に入り : 215 24h.ポイント : 21
    【完結】左目をやる契約をしたら、極上の美形悪魔に言い寄られています  悪魔祓いとして教会に所属する司教セイルは、依頼で田舎の教会を訪れる。教会を管理する司祭を誑かす悪魔の対峙が目的だったが、現れたアモルは「懺悔をしたい」と申し出た。変わり者の高位悪魔と話すうちに、この教会で起きている怪異の原因は目の前のアモルではないと知り……。  大きな力を必要とするセイルは、高位悪魔アモルと契約した。その裏に隠された彼の思惑に気づかぬまま、失われた過去を思い出すよう迫るアモルにセイルは惹かれていく。  悪魔の誘惑にエクソシストは堕ちてしまうのか――。 【注意】この小説はすでに完結済みの作品を投稿するものです。そのため完結確実のタグをつけました。  キスシーン等ありますが、BLになりますのでご注意ください。 【同時掲載】アルファポリス、エグリスタ、小説家になろう
    文字数 80,012 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.10.10
  • 11
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 21
    保護者(パパ)はエクソシスト♡ 神父の青木笙悟(あおき しょうご)は、アルコールを手放せない生活を送っていた。  人に頼られると断ることができない性格で、ある日、自分を頼ってきた少年を引き取ることになる。  しかし、笙悟と一緒に暮らし始めた、事故で母と義理の父を亡くした高校生・藤代コウ(ふじしろ こう)は、笙悟が本当の父親ではないかと疑い、近付いてきたのだった。  笙悟が十六年前の殺人事件の遺族だと知ると、本人の知らないところで調べ始める。そこ自分に繋がる秘密があるのではないかと考えていたのだ。  笙悟に持ち込まれる悪魔祓いの依頼、少女の日記、コウの父親の存在。 色々な出来事をなんちゃってミステリぽくしたBL。  年下執着攻め×年上鈍感受け な感じになる予定。 青木笙悟(あおき しょうご)-------  25歳。神父。  真面目で押しに弱いところがある。潔癖症でアルコール依存気味。  子供の頃に事件によって家族がバラバラになったために、無意識だが普通の家族への憧れがある。そして生来の優しい性格から、世話することになったコウのことは何があっても結局突き放すことが出来ないでいる。 藤代コウ(ふじしろ こう)-------  高校二年生。一年のときに両親が事故死して、笙悟を頼ることになった。  小さい頃から、シングルマザーだった母を守ろうという気持ちが強かったせいで、事故後は無意識に母との繋がりを笙悟の中に探そうとする。  最初は笙悟が父親ではないかと疑って近付いたが、暮らすうちに笙悟自身に興味を抱いていく。  母親を悲しませたり、侮辱されたと思うと相手が誰であろうと容赦しない。 表紙絵に使わせていただきました。 人間(男)メーカー(仮) picrew 製作 モロツヨシ様 https://picrew.me/image_maker/32223
    文字数 18,295 最終更新日 2020.8.30 登録日 2020.5.9
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 388 24h.ポイント : 21
    旧題「見える人だった俺が異世界転移した結果」 霊感がある故に苦労して生活していたナツヤが日本からシュライル王国にトリップして早十年。 持ち前の適当さと開き直りの性格、更にはゲイで貞操観念が低いせいもあり、周囲からはインチキ霊能者と呼ばれ、遠巻きにされていた。 そんなある日、とある美青年がナツヤの元へ訪れる。 どうやら霊に憑かれて参っているらしい。聞けばこの国の第六王子にあたる立場だといい、ナツヤが唯一気を許すあの男と同じ髪色、瞳の色をしているではないか。 化け物がいるシュライル王国で、自分を熱烈に求める年下男と、妻子持ちながら心を預ける唯一の男との間で、ナツヤは徐々に、自分を取り戻す。 このお話はホラーコメディです。 霊と化け物と人間、ギャグとシリアスとエロと矛盾で構成されています。 主人公は貞操観念がゆるい34才の、いわゆる”おじさん”に片足突っ込んでいる男です。 以前他サイトで連載していたものをほんの少し、修正して更新しています。 残酷な描写が予告なく入ります。 *はR18シーンになります。 (3Pで地雷プレイがある方はご遠慮ください。)
    文字数 286,957 最終更新日 2021.7.4 登録日 2019.10.14
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 7
    穢れとは何だろう、自分は可哀想なのか。 年末の休日に、浩太は恋人の文仁と二人だけの夜を過ごそうとしていた。しかし、浩太の兄、睦美が帰省すると報される。 睦美は文仁との関係を快く思ってはおらず、再三自分たちの関係に口を出してくる。 そんな睦美が待つ実家に、急遽帰省した浩太に、「俺も着いていく」と優しい文仁は付き添ってくれた。 待ち構えていた睦美は熱っぽく浩太の名を呼ぶ。 兄との関係に思い悩む弟が、外の世界で救世主を探し出て答えを導き出す話です。 上野浩太 サラリーマン 二十八歳 平凡 森文仁 サラリーマン 二十八歳 美形 浩太の恋人 上野睦美 物書き 三十三歳 美形 浩太の実兄 pixivさん、自サイトにも掲載中です。
    文字数 31,675 最終更新日 2021.5.24 登録日 2021.5.24
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 7
    オカルトが好きな佐渡 朔矢は憑りつかれているかもしれないからと、友人から神近 智依を紹介される。 見た目からは神社の息子には見えない風貌なうえに、人の癇に障る発言を繰り返す神近。なんとかお祓いしてもらうも、何故かキスまでされてしまう。 訝しく思いつつも神近と接していくうちに感じる優しさに、朔矢は惹かれてしまうのだが……
    文字数 137,556 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.5.15
  • 15
    長編 完結 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 7
    いつか灰になるまで 幽霊を見ることができるために『いわなみ心霊相談事務所』でバイトをしている高校生:都築夜尋はある日、心霊スポットに肝試しに行き幽霊に憑りつかれた依頼人:幾島悠灯のお祓いの依頼を受ける。しかし、幾島が訪れた心霊スポットは、昔、夜尋の兄:都築千尋が殺された現場だった。それを知った夜尋は当てつけのために幾島の霊を祓うふりをして、さらに幾島を苦しめようと画策していく。
    文字数 50,105 最終更新日 2020.5.17 登録日 2020.5.10
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 7
    小学一年の夏に祓い屋である七辻志紅(ななつじしぐれ)に命を助けられて以来、志紅の息子兼弟子として人の世のどこかであってどこでもない、人の身では決して辿り着けないとされる数多ある人の世にいられなくなった人ならざる者達の隠れ里である夜辻島(やつじしま)で志紅やその式神達、そして自らの式神である鬼神の勇玖(さく)と日々を暮らしている一見美少女にしか見えない容姿を持つ人と雪女の半妖の十一才の少年・七辻璃(ななつじあき)。 ことごとあるごとに兄弟子達に「志紅の恋人」と揶揄われるくらいには志紅に懐き、師として慕っている璃だったが、ある夜些細な切っ掛けで雪女としての「男を求める」本能が暴走して志紅に襲いかかり、口付けを交わしてしまう。 その際に自らの志紅への恋心も自覚しドツボに嵌まる璃。 しかも一度目覚めてしまった雪女の本能をコントロールするために志紅の式神の一体である玉兎の周(あまね)から提示された方法は、志紅に夜毎抱かれる事だった。最初は抵抗した璃だったが優しくて大好きな志紅から与えられる行為に段々身も心もとろかされていく。 これはそんなアラフィフでスパダリな師匠と、そんな師匠に何かと触れまわされがちな半妖雪女(♂)の弟子によるラブコメな日々の話である。 ※小説家になろう様、pixiv様にも投稿しています。
    文字数 41,278 最終更新日 2020.5.9 登録日 2019.7.2
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 0
    祓い屋はじめました。 吉田瞳、高校二年生。 可愛らしい名前であるが、れっきとした男子高校生である。 その生い立ちや育った環境といささか普通とは言えない体質が原因で、周りに人を寄せ付けなかった。 そんな彼に物怖じせずに近付いてきたのは、クラスメイトの西園寺円であった。 彼は瞳に言った。 「一緒に祓い屋やらない?」 【※ 注意 ※】 ※ シリアス風味ですが、コメディ調の時もあります。 ※ 性的マイノリティについては自分で調べた範囲での表現となります。あくまでもフィクションです。 ※ R18部分に特に印は付けませんが、サブタイトルの数字の小数点以下に数字がある場合は性描写ありです。 ※ 終盤近く、モブレ(未遂)、精神的なモブレ(?) ありますので、苦手な方はご注意ください。
    文字数 464,513 最終更新日 2022.1.2 登録日 2021.11.11
  • 18
    ショートショート 連載中 R15
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    神様と妖と人間の居る場所/強くて脆い御主人様と、犬の妖 現代日本のような場所に住む神様のようなものや妖のようなものが暮らしている話の書きたいところを書きたい分だけ、短く書いていきます。 基本的にBLでR-15ですが、流血沙汰がある話も載せる予定…ということでつけていますので大変にぬるく物足りないことになっていると思います。申し訳ありません。 こちらは、強くて脆い祓い屋の御当主と、それに従う犬の妖怪のSSのまとめです。
    文字数 3,301 最終更新日 2019.7.5 登録日 2019.6.11