1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 国王の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 国王
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 628 24h.ポイント : 7,534
    辺境に捨てられた花の公爵令息 覚えの無い罪で、王太子に婚約破棄を言い渡された、プファオ公爵家長男、リヒトΩ。 追い打ちを掛けるように、リヒトの公開処刑が決まり、打ちひしがれる。 魔獣の襲撃から北方を守護する、シュナイエン辺境伯、シルトαは、国王陛下と会う為に、訪れた王宮で、偶然、リヒトの処刑の話を聞き、激怒した。 魔法の国の、お話に都合の良い、ゆるゆるオメガバースです。 😡※R18要素入る時は、タイトルに付けます! 😡※イチャイチャ、エロエロは避けられません、要注意!!
    文字数 54,360 最終更新日 2022.5.25 登録日 2022.5.7
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,750 24h.ポイント : 5,787
     クロフォード国で唯一の黒目黒髪のリオン第四王子殿下。  英雄である初代国王陛下に生き写しで、家族に溺愛されているが、傍若無人な王子で有名。  ある日突然前世の記憶が蘇るが、リオンとしての過去の記憶が薄れていた。  ブラコンの兄や、優しいけど意地悪な専属侍従に嫌われないよう、大人しく生活することにした。  だが、自身が虐げていた美形の存在をすっかりと忘れており、罪を償うために手作り料理を差し入れする。  態度を改めることで、少しずつ周囲と打ち解けて行く。  ☆★☆  別作品の『紋章が舌に浮かび上がるなんて聞いてない』を執筆するきっかけ?になった作品なので、多少似通った部分があります。  作者が強気受けが好きなのでボツにしたのですが、暇潰しになればと投稿しました。  昔執筆したものなので、設定がゆるゆるですが、楽しんでいただけたら嬉しいです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾  男性のみの世界。  ※ R-18  兄弟の絡み有り。
    文字数 406,009 最終更新日 2022.5.24 登録日 2021.9.4
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,280 24h.ポイント : 3,706
    毒を喰らわば皿まで番外編・第二弾 ヒノエの旅で【大蛇の鏡】を得たアンドリムは、愛娘ジュリエッタを呪いから解放することに成功した。 それから一年ほどが経ち、シグルドとジュリエッタ夫妻の間に、長男のアルベールが誕生する。 親友であるジュリエッタの幸福を確認した宰相補佐官ベネロペは、漸く、国王ウィクルムの側妃になることを受け入れた。 正妃のナーシャは出産後のショックで正気を失くしており、生涯を離宮で過ごすことが決定している。 側妃と言えども、ベネロペは、ほぼ正妃と等しい立場と役割に就くものと言えるだろう。 祝祭の日が近づき、パルセミス王国には、結婚式の参列者と宴の招待客が大陸中から集ってきた。 しかし、懐かしい顔ぶれと歓談するアンドリムは、リサルサロスの国王ノイシュラから不吉な話を聞く。 その直後、王城からの早馬がアンドリムの元に知らせを届けた。 各国から山のように送られて来た祝福の贈り物に紛れて、奇妙なものが届けられたと。 誰が贈ったのか、そして何処から贈られて来たのかも分からない、大きな木箱。 蓋を開けた木箱の中から、這い出てきたものは。
    文字数 83,626 最終更新日 2022.5.20 登録日 2021.5.31
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 261 24h.ポイント : 1,584
    そしてまた愛と成る 10年前、あとにしたこの場所に俺は戻ってきた。……――今度は正妃として。 昔、俺は子供を捨てた。 当時半ば自失状態だった俺がリセデオ王国、リモヌツ公爵家の養子になったのは8年前。俺の実の母親が大国の王族だったと知ったのと同時だった。 母のことを愛している公爵が、自分の子供である可能性の高い俺を探していたのだという。 今更。そうは思いながらも俺は、可能な限り愛情を注いでくれる公爵の元で貴族としての教育を受け、立ち直ってきた矢先、謝る公爵に頼まれ、隣国ニアディスレの王室へと嫁ぐことになる。 そこは10年前にまだ幼かった我が子を連れて行くこともできずに一人、自分だけで去ることになった、当時、俺が国王の愛妾として過ごしていた場所だった。 10年前。突然、記憶を失った国王ルスフォルから受け入れられずに離れざるを得なかった主人公ティーシャが自分を知らない、かつて愛した相手だった国王と再び愛を育む話。 12歳の息子を添えて。 になる予定です。 ・いつもの。 ・他の異世界話と同じ世界観。主人公はまたしてもリオルの息子。(フィリスの兄弟) ・概ねドシリアスの予定。 ・第二章が過去編。 ・ぶっちゃけプロローグの冒頭一文書きたかっただけ。(出オチ。 ・残りは全部後付けの見切り発車。 ・短編で終わらせたい……なぁ……(希望) ・男女関係なく子供が産める魔法とかある異世界が舞台。 ・R18描写があるお話にはタイトルの頭に*を付けます。 ・言い訳というか解説というかは近況ボード「突発短編」のコメントをどうぞ。 ・感想と返信にはネタバレと解説しかありませんのでご注意ください。むしろ今ただのトーク画面。 ・表紙は自分絵。本文そっちのけでお絵描きした。 ・ちなみに表紙絵元絵はポイピクにあるよ!ポイピクにはプロフのサイトから飛べるよ! ・ムーンライトノベルズさんでも投稿し始めました。
    文字数 142,500 最終更新日 2022.5.24 登録日 2022.4.19
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9,784 24h.ポイント : 1,228
    カリスマ主婦の息子、異世界で王様を餌付けする。 旧題:カリスマ主婦の息子、王様を餌付けする。  パン屋の倅エルフィンは、前世持ちだ。五歳の甥っ子以外の家族を亡くし、十六歳で店を切り盛りすることになったエルフィンを救ったのは、カリスマ主婦の息子であった記憶だ。  人気ブロガーから人気Uちゅーばーにジョブチェンジした、ライフスタイルコーディネーターの母のアシスタントをした日々が、なんとかパン屋を持ち堪えさせている。  そんな時、パン屋に押し入ってきた高貴な男に、突然甥っ子と共に王宮に連行される。並居る偉い人の前で、甥っ子が前王の落とし胤であると告げられて、忙しいながらも穏やかな生活は崩れ去ってしまった。  甥っ子の異母兄である王様は、なぜかエルフィンを気に入って、やたらと手料理をねだってくるのだが⋯⋯。  一見爽やか腹黒王様×オカンな少年  R 18を含む場合、✳︎マークを添付します。
    文字数 417,568 最終更新日 2022.1.15 登録日 2020.7.24
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,760 24h.ポイント : 1,072
    王子の凱旋 「お前に救世主として、魔王を討伐せよとの神託が下った」 『残念王子』と呼ばれているゴートルード王国第三王子のレニドールは、父である国王に呼び出され突然そう言い渡された。疎まれて、どうでもいい扱いを受けてきたレニドールは正直行きたくなかった。 どうせ死に行くなら、最近失恋した片想いの相手である、騎士団副団長のルーファスだけを供に付けようと決断する。 二人きりの討伐旅。 もし無事生きて帰れたら、ルーファスに恋愛対象に見てもらえるよう頑張ろうと……。 騎士×不憫王子(実はハイスペック王子) エロメインかも……? 小説初投稿です。お手柔らかにお願いします。
    文字数 59,575 最終更新日 2022.4.29 登録日 2022.4.4
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 289 24h.ポイント : 653
    死刑執行されたら、勇者として生き返って即魔王を倒してました。いきなり終わった……。 魔王を倒したそのあとって、勇者はなにするんだ?と思ったら、国王暗殺の犯人としてでっち上げられて、元の死刑囚に逆戻りのうえに、さらには殺したはずの魔王が生きていた!? その魔王に不本意ながら抱かれたあげく、なんで俺、魔王と逃避行してるんだ? くじ引き魔王×死刑囚勇者。勇者の明日はどっちだ!?のピカレスクヒロイックファンタジー! ムーンライトノベルズさんにも掲載しています。
    文字数 254,716 最終更新日 2022.4.19 登録日 2022.4.10
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 647
    孤独な毎日を過ごしていた、八雲レン。楽しみは転生物のゲーム、マンガ、小説をする事。 そんな日々を過ごし自分も転生してみたいと思うが、死ぬのは怖い。 しかも死んでも転生しないなら意味がない。 そんなある日、新しい異世界物のゲームをしていたら、転生出来るボタンを発見。 まさかと思い、ボタンを押すと、まさかまさかの異世界に転生してしまった。 レンが転生した先は、魔法が使えるアデウス国。 レンはルキアという、医師に転生していた。 ルキアのミッションはアデウス国の第三王子を国王にする事。 クリアすると現世に戻れるらしい。 ルキアがまず、始めた事は… ルキア(八雲レン) 平凡な医学生、転生して、魔法が使える医者になる。21歳だが、転生したら18歳になっていた。 第三王子を、国王にすべく奮闘する。 アデウス王国 国王 現国王 王妃 第一王子、第三王子、第一王女、第五王子の母親、2年前に病死。 第三王子は不審に思い、密かに調査中。 嬪妃(側室) アリーン・シート・アデウス 第二王子、第四王子の母親。王妃死亡の後、国王のそばで、政務に口を出している。 第二王子を、次期国王にしようと企む。 第一王子 オーム・シート・アデウス 第一王位継承権を持つが、病弱の為、放棄している。 第二王子 フルーク・シート・アデウス 野心的な性格で、次期国王を狙っている。 第二王位継承権を持つアルフが邪魔だと思っている。 第三王子 アルフ・シート・アデウス 第二王位継承権を持つ。容姿端麗、頭も良く、政務に積極的に参加。人々に好かれ、突如現れたルキアにも、優しく接している。 緑色の目が特徴。 第四王子 カオ・シート・アデウス 嬪妃の次男だが、性格は穏やかで人懐っこい。兄のフルークとは仲が悪く、アルフの所に良く訪れる。それには他にも意味があり… 第一王女 サニー・シート・アデウス アルフの妹。可愛らしく、天真爛漫な性格。 第五王子 アルフの弟。13歳のため、王位継承権にはまだ入ってない。 ガフ アルフの側近。伯爵家長男。武道も優れており、常にアルフの事を考えて行動する。 チヒロ 第一王女サニーの侍医。ルキアと何か共通点があるようだが… 最初の方はエチエチは少ないですが、後に出てくるのでR18にしています。 物語は完全なフィクションとして読んで頂けたらと思います。
    文字数 79,055 最終更新日 2022.5.24 登録日 2022.4.20
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,255 24h.ポイント : 624
    月の獅子に愛された国アスランにおいて、建国から代々仕える公爵家には、必ず二人の男子が生まれる。 兄弟はそれぞれ違った成長をする 兄は替えの無い無二の力を、弟は治癒とそれに通ずる才覚に恵まれると伝えられている アスランにおいて、王族が二度と癒えぬ病魔に侵された際、長男はその力を行使し必ず王族を護ることを、初代国王と契約を結んだ。 治療魔術の名門に生まれ、学園卒業間近の平凡な長男ニッキー 優秀な弟であるリアンからは来損ないと蔑まれ、時にぞんざいな扱いをされながらものんびり過ごし マイペースに学園生活をおくっていたが、至急帰って来てほしいと、父からの手紙が届いた事により穏やかな生活は終わりを迎える ★★★ 終わりへと向かい、終わりからはじまる、主人公が幸せへとのんびりと一歩一歩進む話です
    文字数 63,094 最終更新日 2022.2.8 登録日 2021.8.17
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 569
    華燭の城 「私がここでおとなしくしていれば、両国の民と私の父や母、弟は、これからも今まで通り暮らせるのだな?」 拉致されるように異国へと連れて来られた神国の皇子シュリ。 その世話役を任されたラウと名乗る男は、初対面にもかかわらず、 「何があっても私はシュリ様の味方です」と言い切る。 冷たい石牢に呼ばれ、毎晩強要される国王からの性的要求と拷問。 それを見守るラウとの信頼関係と、育まれる愛情――。 ** 時代は近代と近世の狭間。 日本で言うなら、馬と車が行き交う明治期辺りの欧州。 そんなイメージで書きました。 作中、SMや拷問等の描写があります。苦手な方はご遠慮ください。 至らぬ稚拙な文章ですが、喜んでいただければ幸いです。
    文字数 128,197 最終更新日 2022.5.24 登録日 2022.2.9
  • 11
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 83 24h.ポイント : 562
    呪いで溢れる国に産まれたゲイルは『呪いを喰らう』という特殊な能力を持ち産まれる。 そんな特殊な体質に目をつけられたゲイルは教皇一族に引き取られ、呪いを閉じ込める箱の役割を命じられる。 そして、ある日。 『呪いが国を滅ぼす厄災へ変わる』と預言者が告げ、その呪いを持った者はこの国の国王だった。 ゲイルに命じられたのは、その厄災を喰らうこと。 ゲイルは不安になりながら厄災の日と対峙する日を迎える。 国王の呪いが解き放たれた瞬間、そこに現れたのは一人の少年だった。 タグをご参照のうえ、お読みください。 主人公だけがハッピーエンドで終わるお話です。
    文字数 29,742 最終更新日 2022.5.24 登録日 2022.5.4
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,484 24h.ポイント : 518
    【完結】薬学博士ですが母乳が出る薬を誤飲したのがイケメン王子にバレて執着されてます 王立学院魔法学部の非常勤講師を務める薬学博士ハルマ・エインズワースは付き合っていた女性にプロポーズして背の低さを理由に断られる。そこで背が伸びる薬をコッソリ自作して飲んでみた。しかし背は伸びずに胸が熱を持ち、なんと押しただけで母乳が飛び出した!? そして不運なことに学院内で搾乳しているところを攻撃魔法科のアルフォンスに見られてしまう。 アルフォンスは美形で有名な第3王子で女子学生の憧れの的。しかし実は貧乳フェチという奇妙な性癖を持つ青年だった。 「平らな胸から母乳が出るなんて最高じゃん。黙っててやるから吸わせてよ先生」 何が王子だ、ド変態の悪魔じゃないか! 転生者だった祖母の言葉「私の血を引く者は巻き込まれ体質だからくれぐれも目立たぬように生きるべし」というのが家訓のエインズワース家だが、ハルマはこのやらかしによって王族に目をつけられてしまう。 かつての祖母を知る前国王(アルフォンスの祖父)まで出てきて面倒なことに…… 静かに暮らしたいハルマの運命やいかに? 【超美形変態王子×平凡黒髪チビ薬学博士】 ※こちらは疲れた脳が産み出した頭の悪い変態ストーリーとなっております。薬のせいで一時的ですが母乳が出る男の子が気持ち悪い方は回れ右です。
    文字数 105,099 最終更新日 2022.1.20 登録日 2021.12.17
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,263 24h.ポイント : 482
    BL小説大賞参加中。投票よろしくお願いしますー。 妾の子であり、『Ω型』として生まれてきて風当たりが強く、居心地の悪い思いをして生きてきた第五王子のシオン。 成人年齢である十八歳の誕生日に王位継承権を破棄して、王都で念願の冒険者酒場宿を開店させた! これからはお城に呼び出されていびられる事もない、幸せな生活が待っている……はずだった。 「なんで国の英雄と一緒に酒場宿をやらなきゃいけないの!」 「それはもちろん『Ω型』のシオン様お一人で生活出来るはずもない、と国王陛下よりお世話を仰せつかったからです」 「んもおおおっ!」 どうなる、俺の一人暮らし! いや、従業員もいるから元々一人暮らしじゃないけど! ※読み直しナッシング書き溜め。 ※飛び飛びで書いてるから矛盾点とか出ても見逃して欲しい。  
    文字数 124,718 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.1
  • 14
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,899 24h.ポイント : 440
    「せめて、その薄汚い血を王族のために役立てろ」 父親とは到底思えないセリフをベテルギウス王国の国王に吐かれて、第1王子の僕、通称ひよこ王子は無実の罪で先祖の竜神が今も住むとされる呪われた谷に生贄として叩き落とされた。ガッテム。 自由落下して薄れゆく意識の中で幼い頃に亡くなった母である側妃の言葉がよみがえる。 『もしも、あなたに死の危険が訪れたら必ず竜神の王である竜王様が助けてくれるわ。だって貴方はこの世界の真のヒロインだから』 「男にヒロインはおかしいけど、こんな惨めに死ぬくらいなら世界を滅ぼしてやりたいな」と、僕は惨めは人生の終わりにそう願ってしまった。 「その願い、叶えよう。その代わり愛おしい番、僕と結婚をしてほしい」 真っ暗な闇に堕ちていく僕の耳にとても美しく威厳のある声が響いた。死の間際の夢だと思った僕はうっかりそれに同意してしまう。 「では、世界を壊しに行こう……いやしかし、可愛い、僕の番。ああ、まさかこんなに可愛いピヨちゃんだったなんて、食べてしまいたい。ああ、くんかくんか。ピヨちゃんのにおいがする。もう辛抱堪らない!!」 結果、世界を滅ぼす権利と引き換えにものすごいヤバイ変態竜王様の番兼ペットみたいになってしまった僕が変身して復讐したりエッチな目にあったり色々する物語。 ※基本コメディーです。ざまぁ要素を今回は多分に含みます。「※」付はエッチなことがある回です。ルキオは見た目は幼いですが19歳でこの国の成人済みの設定です。また、竜王様は「はぁはぁ」するタイプの変態です。色々残念なのでご注意を。
    文字数 90,908 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.12.25
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 298 24h.ポイント : 426
    狼国王家の第二王子であるミアは、自身の誕生を祝い開かれるお披露目式の準備のせいで、ウンザリした日々を過ごしていた。鬱々とした気分を晴らすため、不思議な石で好きな場所に転移し、ひとり剣を振る毎日。ある日、転移先の森でうたたねしたミアが目を覚ますと、そこには知らない大きな人間の男がいて...... 人間国サバルの自衛隊隊長×狼国シーバの第2王子の異種間恋愛物語。じれじれで甘々です。※第1章はエロ無し。2章以降や番外編ではエロ有りなのでR18にしています。※背後注意内容の時は*マーク
    文字数 247,716 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.1.7
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,091 24h.ポイント : 390
    宰相閣下と結婚することになった魔術師さん 魔術式構築課に所属する魔術師として変わらぬ日々を過ごしていると、とある誕生日の朝に宰相閣下が職場に訪れ、「君と結婚するという神託が降りた」と告げられる。 堅物で仕事魔の宰相閣下、という認識だったが、一緒に住むうちに印象も変わっていく。 そして、互いに仕事上で必要な結婚、と割り切れずにいる中、式典の予行演習に乗じて国王と、そして自らも狙われるとの情報が齎された。 宰相×魔術師 30代×30代 異世界ファンタジー 魔術 ※無断転載、人物名を既存の版権キャラクター名へ変更して二次創作小説へ転用することは固くお断りします。 自サイト: https://sakkkkkkkkk.lsv.jp/ 誤字脱字報告フォーム: https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcdb8998a698847f
    文字数 254,265 最終更新日 2022.1.14 登録日 2019.5.22
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 120 24h.ポイント : 376
    ベル=ドゥ=パルファンはパルファン王国の末の王子である。母親は身分の低い側妃であり、早くから臣籍降家することを決めていたベルは、剣の腕を鍛え、今では王国を支える若き騎士団長として尊敬を集めている。だが、彼の体には秘密があった。すべてを抱え込み、自分を大事にしないベルに、部下である副団長のカルス=イオ=ブルーローズは…。 敵国王子に囚われるベル。 ベルを襲ってしまうカルス。 部下×上司の行方は!? 後半からあまあまです。
    文字数 21,886 最終更新日 2022.5.2 登録日 2022.4.27
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,521 24h.ポイント : 347
    人違いです。 [攻]敵国の賢王×[受]忠義の騎士 *基本総愛されです  長年険悪な状態が続いている我らがフィオーレ王国と隣国のヘイデル王国。両国は、この度長引く戦いに1度終止符を打つべく停戦協定を結ぶこととなった。  そして、国力的にも、戦況的にも不利な状況にあったフィオーレ王国は、ヘイデル王国の要求に応じ、第3王子を向こうの第1王子の側妃候補として(一応は留学という名目だが、実質人質のようなものだ)、送り出すこととなる。当然、第3王子付きの護衛騎士であった俺も、ともにヘイデル王国に向かわねばならず。 「――――セレネ?」  どうやら俺は、ヘイデル国王陛下がかつて最も気に入っていたという騎士に、顔がそっくりであるらしい。 王城編終了。 学園編終了。 本国編、始動。 表紙絵:萩森じあ様(@jirujiaru826)に有償にて描いて頂きました。本当にありがとうございます。 ※話数の横に(※)がついているものは、キス以上の性的表現が含まれています。ご注意ください。 ※女性キャラも主要人物として普通に登場します。苦手な方は申し訳ございません。 ※Twitterの方で、本編の軽い伏線や本編には登場しないちょい設定などを不定期更新していきます。キャラ同士の関係性についての設定など、リクエストなども受け付けておりますので、良ければフォローお願いいたします。 ※この物語には、違法行為、残酷な表現、性的な表現が数多く含まれますが、そのような行為を推進、助長するような意図は一切ございません。
    文字数 547,566 最終更新日 2022.1.23 登録日 2021.1.14
  • 19
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,097 24h.ポイント : 319
    聖女として5歳で異世界から召喚されたノアは、聖女でありながら男だった。 『聖女は国王に嫁がねばならない』。 そんな『しきたり』から始まった婚約破棄騒動。ノアは悪い噂を流され冤罪にかけられ、不毛の地オデッサへ追放となる。死刑宣告のような追放だったが、ノアの【聖女】としての力は本物だった。 王弟アレクシスは何もかも捨ててノアを追いかけ、もう遠慮は要らないとばかりに養い子であったノアに愛を囁く。戸惑いながらも『憧れのお兄さん』であったアレクシスに少しずつ絆されていくノア。【聖女】や英雄王弟を失って少しずつ崩壊が始まるヴァンダル王国。 だがこの不完全な世界は終わりを告げようとしていた。 スパダリ系ストーカー元王弟×フェロモン系天然元聖女(♂)。 異世界大量転生シリーズ裏世界編、開幕です。 ********************* * ATTENTION * ********************* *オリジンとか、第●世代とか、シリーズ中の独自設定が出ます。わからない設定は随時更新する【00 人物紹介とネタバレ含む裏設定】を見てください。 *タグを良くご確認下さい。苦手な方はご遠慮ください。 *フェロモン垂れ流す受けですが、エロは少ないです。入る時はタイトルに*マークが付きます。
    文字数 96,464 最終更新日 2020.9.9 登録日 2020.6.19
  • 20
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 336 24h.ポイント : 305
     緑に囲まれた小さな町で保育士として働いていた隼(ハヤト)は、双子の兄・龍(リョウ)と両親の墓参りに行き転落事故にあう。  谷へと落ちたはずの隼が目覚めた場所は、見知らぬ世界の【ヴェントナス王国】だった。  見知らぬ世界…見知らぬ国……。 そのはずなのに、優しく包み込む風と、不思議な声に導かれていく──。  白銀を纏う者──。 ヴェントナス王国王太子・エルネスと近衛騎士団々長・レオ。  2人が、そして王国が待ち望んでいたのは、『白龍の神子』と番になり死の病を癒せる『ハヤブサの神子』だった。  ハヤトは自分の背負う運命と向き合い、誰に惹かれて行くのか。絡まり合う過去から何を見つけていくのか──。 R18はまだ先の予定ですが、その旨記載します。  * R15(キスシーン程度)  ** R18
    文字数 128,607 最終更新日 2022.5.22 登録日 2022.4.12
  • 21
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,700 24h.ポイント : 298
    トルキア国で奴隷オメガとして働いているセナは、奴隷市場で国王のラシードに買い上げられる。王宮の寝所で求められるまま王の夜伽を務めると、生まれつき下腹にある紋様がラシードの精を受けて変化した。神の淫紋と同じ印を宿したセナは、神の贄となり淫神の儀式を行うことになる。最下級の奴隷の生活から一変して、王宮で手厚く扱われるセナだが、儀式とは複数の男たちに身を委ねることで――◆BL合戦秋の陣クロスノベルス賞・最終候補作品。アラブ風オメガバース。◆続編「淫蕩なるオメガの神馬」トルキア国で子どもたちと幸せに暮らしていたセナだが、宰相のファルゼフから次の神の子を孕むことを要求される。淫神の儀式のひとつである『神馬の儀』を行うことを勧められるが、ラシードとハリルは淫紋を動かそうと勝負をすることになり――
    文字数 288,268 最終更新日 2020.6.24 登録日 2019.4.26
  • 22
    短編 完結 R18
    お気に入り : 74 24h.ポイント : 291
    イグニバイル国に仕える宰相のハイドラ•アルペンジオ。 国王や王子たちからの無茶振りを全てそつなく熟す手腕を持つ宰相ハイドラは、今までの無理が祟り倒れるがそれを支えたのはーー 抱き枕(癒し)が欲しい宰相様のお話 ※R指定 設定ざっくりですので、なんとなくの関係性だけで読めると思います。 小説はほぼ初めてですので拙い文章ですが、どうかお手柔らかに
    文字数 42,883 最終更新日 2022.5.21 登録日 2021.10.26
  • 23
    短編 完結 R18
    お気に入り : 58 24h.ポイント : 276
    ドスケベBLゲーム『たまたま』という男がたまごを産む世界の悪役令息アナ゠ルゥ(もちろん産める男だ!)に転生した俺。主人公ひいては国を害したと断罪されたあげく没落男娼白目アヘ顔ボテ腹エンドを回避すべく、婚約者であるサンラーン王国王太子ペニ゠スゥを襲うことにした。なんでって?食べ放題の生チンがそこにあるから!ただ襲うだけのはずが、ペニ゠スゥが足コキに反応したことで、俺の中でなにかが目覚める…っ! 前世アナニー狂いの性欲旺盛主人公が転生した世界で婚約者の王太子を奴隷にして、なぜか世界が救われる話。 たまごが産める男と産めない男しかいない世界です。 このBLゲームは難易度ハードの糞ゲーです。 ムーンライトノベルズ他でも公開しています。
    文字数 17,130 最終更新日 2022.2.19 登録日 2022.2.18
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,063 24h.ポイント : 276
    弟の代わりになれと脅してきた最低男は主人公に対して、何故か嫉妬したりお仕置き調教してくる話。チャラ悪魔×真面目のすれ違う恋はどうなる? * * * * * * あらすじ 兄弟を救うため国王である父親を殺したデオは、国が混乱している間に逃亡していた。 そんななか、突然チャラ男冒険者にナンパされてしまう。そして隣国までついてきたその男の正体は、女遊びが酷くて、弟が本命の最低男だった!? その最低男にデオは、弟の代わりになるから手を出さないでくれと提案するが、逆に弟をダシにして脅されてしまう。 しかしチャラ男はデオが誰かに触られると嫉妬したり、お仕置きして調教してきたり、まるで身代わりじゃないように接してきて……次第に惹かれていく自分に戸惑うデオは、いつか国に帰ることが出来るのか? * * * * * * ※この世界は人が進化するという概念があるため、作中に出てくる悪魔はその世界独自の物です。 進化した人間=長寿と、進化しようとする人、その二人の恋はどうなるのか……。 言葉責め、乳首責め、媚薬、謎のオモチャ、モブ攻め、異種姦?とかある予定。 ファンタジーなので謎のアイテムが出てきます。 あと主人公はすぐに快楽落ちします。 最後まで書き切るのでお付き合いよろしくお願いします。 とりあえず微エロを☆、エロを★で表記してみました。他カプがあるときは※表記とします。参考にどうぞー! 追記 正直、微エロとエロの違いがわからなくなってますので☆未挿入、★挿入ぐらいで考えて下さい。 現在年末で多忙な為更新頻度下がっております。 大変申し訳ございません!
    文字数 423,598 最終更新日 2022.2.17 登録日 2021.1.16
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,867 24h.ポイント : 262
    国王様は新米騎士を溺愛する 俺はリアン18歳。記憶によると大貴族に再婚した母親の連れ子だった俺は5歳で母に死なれて家を追い出された。その後複雑な生い立ちを経て、たまたま適当に受けた騎士試験に受かってしまう。死んだ母親は貴族でなく実は前国王と結婚していたらしく、俺は国王の弟だったというのだ。そして、国王陛下の俺への寵愛がとまらなくて? R18です。性描写に★をつけてますので苦手な方は回避願います。 ジュリアン編は「騎士団長は天使の俺と恋をする」とのコラボになっています。
    文字数 182,391 最終更新日 2019.3.6 登録日 2018.10.30
  • 26
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 504 24h.ポイント : 205
    テオドル・ヘルクヴィスト___ この名を知らない国民などいない。 なによりも民を優先し、考え行動してくれたヘルクヴィスト帝国の国王である。 ある日、S級の魔物が街に攻めてきた時に国王のテオドルは自ら出陣し、討ち取った。 だが魔物を討ち取ったはいいが、あまりにも大きな怪我をしていたためそのまま命を落としてしまう… 街に出ればその時の国王の絵画や像は数々あり、死んでもなお、国民からの人気は底知れぬほどであった。 そして国王が死んでしまった日の同時刻___ 「おぎゃあああ」 王都から少し離れた田舎町に1人の男の子ソフィア・アールステットが産まれる。 その子供は国王であったテオドルの記憶を持って産まれてて、、 「夢は冒険者になることだな、!」 テオドルの第2の人生! 国王の時から密かに夢だった"冒険者"になることに全力を尽くす!! 冒険者ギルドに行ったり、仲間を集めてみたり、ランクをあげたり… 「うん。冒険者っぽいな!」 テオドル改め、ソフィアの大冒険が今ここで始まる__... みんなに愛されるてる国王が産まれ変わっても周りの人に溺愛され、支えられながら冒険者をするゆるーいお話です。 みんな主人公のことが大好きです。← 暇つぶし程度に読んで頂けたら嬉しいです! ※初めての作品です。素人丸出し、誤字脱字や日本語の使い方がおかしかったりなどあると思います。どうか!どうか!温かい目でご覧頂けたら嬉しいです。 ※また、あくまでBL作品となります。男同士の行為や近い表現がありまくりなので、苦手な方はお気をつけください。 ※完全に私の妄想プラス空想で作られていますので、ご了承ください。 なんでも許せるよ!と言う方のみお進みください。 ※ファンタジー作品からBL作品へと変更いたしました。よろしくお願い致します。 ※R18表現あります。お気をつけください!
    文字数 66,583 最終更新日 2022.4.14 登録日 2021.11.8
  • 27
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 125 24h.ポイント : 205
    エルスター王国王都西町の冒険者の宿「暁亭」。 そこの店主が一枚の依頼書を見ながら、遠い過去に思いを馳せる。 *************** *レヴィ視点の昔語りです。 *彼の周囲ではBがLする子たちが多いので、BL分類にしています。彼自身にその要素はないです(キッパリ) *主に『魔法が〜』の番外編としてお楽しみください。そのうち『幼馴染〜』の番外編的なものも書ければいいなぁ。 *更新は遅めの不定期です。
    文字数 5,955 最終更新日 2021.5.1 登録日 2021.5.1
  • 28
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 286 24h.ポイント : 198
     腕のいい測量冒険者だったオーガスタは、なにか不慮の事故で死んだ……らしい。  が、オーガスタの記憶を持ったまま、すぐに男爵ノリン・ツェッペリンに転生してしまった。  貴族学舎入学資格試験のあと駆けつけて来た元従淫魔アズールとレーンに「約束を守れ」と押し倒される。  貴族学舎に入学したノリンは王子に目をつけられ、王子の寝室行きに。しかも王様までノリン(中の人おじさんオーガスタ)を部屋に引きずり込む。 「こいつらみんなどうかしてやがる、生前の親友と親友の息子だぜ?」  男爵という底辺地位ヒエラルキーのため、総受状態のノリンは「いつかバレる、絶対バレる」とヒヤヒヤもので。  成人年齢済ショタ風主人公総受、複数攻め、多分親子丼、が平気な方へ。  基本一人称表現、ノリン視点です。途中の三人称はノリン以外の人の視点です。  お布団シーンは予告なしに突然、うっかりあります。 ★世界観は拙著『巨人族の1/3の花嫁』から連なります。一番最初の話から百年ほど経過。舞台は瓢箪型の大陸を持つ異世界。(アメイ・ジア民の寿命は大体百五十年〜二百年)魔法あり、剣あり、文明格差ありです。平等の神ガルド神が統べる世界『アメイ・ジア』では、男女平等のため赤子の実が宿る『宿り木』がありますが、一部の人は男女問わず腹に実が宿る『腹実(はらみ)』として、赤子を体内で孕むことができます。  話は『巨人族の1/3の花嫁』から『婚約破棄王子は魔獣の子を孕む』を経て『召喚先は腕の中』の最後のシーンとリンクはします。しかし単体でも大事はありません。(結構脇役なので)独自のBLファンタジー世界観をお楽しみいただけたら幸いです。 ★小説家になろうでも連載予定 ★『巨人族の1/3の花嫁』から四作目のこの作品の最後で、全ての作品に出てきたターク・タイタンの話の締めくくりがあり、それにより平等神ガルド神が治める『アメイ・ジア』全作品の完結予定です。(多分) ストックがあるまでは毎日更新します。  
    文字数 349,851 最終更新日 2022.2.27 登録日 2021.6.4
  • 29
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,214 24h.ポイント : 184
    三十路バツイチ子持ちのおっさんが乙女ソーシャルゲームの世界に転生しました。 魔法使いは化け物として嫌われる世界で怪物の母、性悪妹を持つ悪役魔法使いに生まれかわった。 そしてゲーム一番人気の未来の帝国の国王兼王立騎士団長のカイン(6)に出会い、育てる事に… 敵対関係にある魔法使いと人間が共存出来るように二人でゲームの未来を変えていきます! 「俺が貴方を助けます、貴方のためなら俺はなんでもします」 「…いや俺、君の敵……じゃなくて君には可愛いゲームの主人公ちゃんが…あれ?」 なにか、育て方を間違っただろうか。 国王兼王立騎士団長(選ばれし英雄)(20)×6年間育てたプチ育ての親の悪役魔法使い(26)
    文字数 139,269 最終更新日 2022.5.3 登録日 2018.7.10
  • 30
    短編 完結 R18
    お気に入り : 610 24h.ポイント : 177
    俺はここミラデルフィア王国の国王の弟、アノス=キラ=デルフィア。 俺は兄とは年が一回り離れていて、現在27才。 兄にはとても可愛がってもらっている。 そんな俺にある日兄が言った。 「アノス。学園で息子のカノンが馬鹿なことをやらかしているようだ。すまないが、教育的指導をしてやってはもらえないか?」 正直本当にいいのかと聞きたい。 使い物にならなくなっても知らないぞ? しかも兄曰く、他にも教育的指導をしてほしい子息がいるらしい。 纏めて面倒を見ろ? 全員このままだと廃嫡予定だから好きにしてもいい? そこまで言うなら少しは真面にしてやろうかな? さてさて。どんな悪餓鬼共なのか今から楽しみだ。 これはそんな兄からのお願いごとの傍ら、恋人の騎士とイチャイチャするだけの話である。 ※設定は緩め。おバカな話なのでテンポよく書けたらなと思ってます。 ※スライム姦等もありますので、合わないなと思ったら迷わずブラウザバックをお願いします。 ※タグの方をしっかり確認の上自己責任でご覧ください。
    文字数 88,333 最終更新日 2022.3.6 登録日 2022.1.30