1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 暴君の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 暴君
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,732 24h.ポイント : 13,173
    信じていた婚約者の本性と裏切りを知ってしまったその日、傷心していた悠木雅臣の前に現れたのは学生時代の同級生の卯月総真だった。 優秀なアルファであり美しい暴君でもあった卯月との再会に雅臣はひどく戸惑う。というのも、雅臣には十年ほど前に卯月から持ちかけられた婚約話を断った過去があったからだ。 だからといって、今も卯月が雅臣を好きでいるなんてそんなはずはない。そう雅臣は思っていたのだが── 失敗作だと貶され傷つけられてきたガタイのいい長身オメガが、一途な俺様アルファにとろとろに愛されて幸せになる話。 口の悪い美形α×ネガティブな不憫Ω ※R18シーンでは言葉責め/無理矢理/淫語/自慰/小スカ/潮吹き/♡喘ぎ/濁点喘ぎ/等々色々あります。苦手な方はご注意ください。 ※オメガバースに関しての独自設定等あり。 ※こちらは勧善懲悪を書いた作品ではありません。 ※時々加筆修正してます。 ※脇カプあり。
    文字数 202,084 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.3.26
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,425 24h.ポイント : 10,949
     クロフォード国で唯一の黒目黒髪のリオン第四王子殿下。  英雄である初代国王陛下に生き写しで、家族に溺愛されているが、傍若無人な王子で有名。  ある日突然前世の記憶が蘇るが、リオンとしての過去の記憶が薄れていた。  ブラコンの兄や、優しいけど意地悪な専属侍従に嫌われないよう、大人しく生活することにした。  だが、自身が虐げていた美形の存在をすっかりと忘れており、罪を償うために手作り料理を差し入れする。  態度を改めることで、少しずつ周囲と打ち解けて行く。  ☆★☆  別作品の『紋章が舌に浮かび上がるなんて聞いてない』を執筆するきっかけ?になった作品なので、多少似通った部分があります。  作者が強気受けが好きなのでボツにしたのですが、暇潰しになればと投稿しました。  昔執筆したものなので、設定がゆるゆるですが、楽しんでいただけたら嬉しいです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾  男性のみの世界。  ※ R-18  兄弟の絡み有り。
    文字数 192,932 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.9.04
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 974 24h.ポイント : 468
    誰かこの暴君を殴ってくれ! 【5/10完結】  ──ドSな完璧後輩の愛がわかりにく上に、この先輩はアホで鈍感である。  体始まりでネコ系後輩×イヌ系先輩の素直じゃない恋。 「くくく。先輩愉快なんで、気がついたら構ってしまうんですよね。不思議だわ」 「もう付きまとうのは百万歩譲ってやるから、せめてもう少しまろやかに来いこの極悪サディストが……ッ!」  天邪鬼で時々甘いドS超人後輩と、快感に弱い流され鈍感アホなツンギレ先輩の、エロくて爛れた面倒くさい大人ラブ。  見た目だけ大人になった残念な男たちの日常系ですぞ。 ▽エロ練習を兼ねて作成した作品なので裏多めですが、基本的には先輩と後輩がキレてキレられてしているだけです。
    文字数 599,031 最終更新日 2021.10.16 登録日 2020.5.02
  • 4
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 292
    月夜野国の国境を流れる瑞千川には、龍神が棲むという。 古来より川の氾濫による水害に悩まされてきた人々は、十年に一度、『龍神の花嫁』と称した生贄を捧げることで、龍神を鎮めてきた。 今年、その花嫁として龍神の元に出向いたのは――なぜか、男。 月夜野国領主の弟・清高は、妹の身代りになることを志願したのだった。 「どうせ生贄として死ぬなら、その前に一矢報いてやる。祟りの龍を退治してやるぞ!」 そう意気込んでいた清高だったが、いざ対面してみると、龍神は話に聞くような暴君ではなくて―― 和風ファンタジーBLになる予定です。 現段階の構想ではあからさま性描写、暴力表現はない予定ですが、注意して頂きたい点が出てきましたら随時追記していきます。 更新はゆっくりめ。お付き合いいただけたら幸いです。 「第9回BL小説大賞」にエントリーしました! 限りなくブロマンス寄りのBLになりそうです。 とくに前半はほぼ恋愛要素なしですが、少しずつ何かが芽生えていく予定ですので、ジャンル「BL」のままでいかせて頂きます。
    文字数 69,647 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.10.02
  • 5
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 118 24h.ポイント : 291
    前世悪役令息だった平凡な俺はまた前世に戻り今度は恋せず生き残りたい。 今度こそ絶対に恋せず生き残ってやる。 「主人公」 【今世】小高隼人 (こだか はやと) 至って平凡な男子高校生…だと本人は思ってるが実際は周りには陽キャで口が悪いヤンキーだと認識されている。 ラノベとか好きでいつも読んでいる。 口が悪いのは無自覚。 【前世】アベル・ダニエリック 俺様&暴君で容姿も何もかも完璧。 周囲から常に恐れられていながら影で崇拝されていた。 王国では珍しい男でも産める体で、婚約相手を心の底から愛していたが、同じ男でも産める体の平民の男にか掻っ攫われた。 最終的にやってもない罪を被せられて処刑。
    文字数 18,982 最終更新日 2021.11.07 登録日 2021.9.14
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 177 24h.ポイント : 255
    異世界の花は暴君αに愛される 神社で神主見習いをしている華月は、春祭りで『幻の男巫女舞』の披露をしている最中、卸神座に吸い寄せられ目眩と共に倒れてしまう。 そして意識を取り戻すと、そこは見知らぬ場所だった。 戸惑う華月は、いきなり矢を射られ捕らわれてしまう。 華月を捕らえた相手は、その世界にあるイラディシア王国の王、イレス・カムイだった。 乱暴な扱いに殺される恐怖を感じ抵抗をした華月は、逆にイレスに気に入られ、無理矢理押し倒されて純潔を散らされてしまう。 そして男にも関わらず王の女を住まわせる後宮へと押し込められてしまうことに。 その後も暴君として君臨するイレスから理不尽な扱いを受けてしまう。 それには華月が異世界人だけではなく、稀少な男Ωという事も理由にあるようで。 身に覚えの無いΩという性を異世界で知らぬ間に与えられてしまった華月。 αが絶対的権力を握る異世界でΩとして生きることになった華月は、意を決して後宮からの脱出を試みるが…。 愛を信じない異世界の王×優しい神職の青年 異世界トリップ、ファンタジー、 俺様(暴君)攻め、無理矢理、 健気美人受け オメガバース、のち溺愛 花嫁、妊娠、出産、 ・素人による趣味全開のお話なので、オメガバースや登場人物についてなど細かい事はスルーしてください。 異世界ファンタジーなので! ・メイン小説の合間にのんびり書く予定です。
    文字数 27,710 最終更新日 2021.11.14 登録日 2021.7.18
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 584 24h.ポイント : 170
    ヴァンパイア世界へ転移してしまった千秋は、そこで出会った暴君吸血鬼ユランに気に入られ、食用謙ペットとして飼われることになる。余儀なくされた学園生活で癖の強い人物達と出会うが、彼らは皆どこか怪しくて·····。
    文字数 25,048 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.5.25
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 56
    「魔王なんかいないって?」 勇者パーティの一員(雑用係)として魔王の封印を強化する旅に出ようとしていたガイ・エメット・ビラバだったが、当の勇者であるエリシンからその必要はない、と一蹴されてしまう。 どうやら勇者も魔王も封印の話も、国ぐるみの茶番だったらしい。 屑しかいない勇者パーティを早々に離脱したガイは一人旅の途中、とんでもない美形の男と出会うが、何故か魔力を分けろと押し倒されることに!? 「――魔力量を上げる方法を教えてやろうか?」 …言っていることは無茶苦茶なのに、顔が良すぎて逆らえない!! 暴君美形×流されお助けキャラのお話。無理やり発情系も好きなのでその要素あり。 異世界ファンタジーBLが大好きでこの度筆を執ってみることにしました…!ゆるりと楽しんでもらえれば嬉しいです。すけべも書きたい。更新頻度はまちまちの予定。 すけべシーンのある話には濃度関係なく、「※」を入れさせていただきます。
    文字数 23,954 最終更新日 2021.11.01 登録日 2021.10.25
  • 9
    長編 完結 なし
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 21
    サクヤが【新緑の国】の国王に即位した翌日、国が滅亡した。 そんな祖国滅亡から始まる暴君とこじらせ巫女の子育て転生ファンタジー。 サクヤは生まれた時から植物を甦らせる不思議な力を持っていた。 その力のおかげで『新緑の巫女』と呼ばれながらも兄王から疎まれ、辺境に追放されてしまっていたのだ。 辺境の地でも楽しく暮らしていたサクヤだが、穏やかな日々は長く続かなかった……。 新緑の国が赤の国に侵略を受け、滅亡寸前になったところで兄王が逃亡したのだ。 その為、サクヤが急遽呼び戻されて即位したのである。 しかし王座に就いたのも束の間だった。大国【赤の国】によって即位二日目にして祖国滅亡したのである。 最期くらい王らしいことをしようとサクヤは赤の王と刺し違えて死のうとした。 だが赤の王に出会った瞬間、前世の記憶が甦った。 そう、サクヤにとって赤の王は、前世の幼馴染で片思いの相手だったのだ――――。 その後、サクヤは人質として赤の国に行き、不思議な力を使って農地開拓したり、不思議な赤ちゃんを拾ったりし、人質ながら赤の王に近付いて前世を思い出してもらおうと奮闘します。
    文字数 112,308 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.15
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 14
    暴君へ捧げる騎士の愛 愛を求める王と愛を捧げる騎士の物語。 王は愛を求めて狂い始めるが、気高き騎士は無償の愛を捧げて王を救っていく。 大国バステオは兄弟が生まれた場合、決闘にて命を奪い合い王位継承者を決めていた。 王となる為、長兄ランドルフは弟達を殺す事も厭わない。誰も信じず愛に飢えた男だ。 そんなランドルフを支える騎士団長であるアルノルトは、彼を心底愛し、献身的に支えて彼を救っていく。 決して結ばれない者同士だと自覚しながら想いあう二人。 アルノルト(28歳)首元まで伸びた銀髪に緑目。誠実で生真面目な性格。 バステオの王子達。 長兄ランドルフ(32歳)狡猾、残忍な性格。金髪青目。髪の毛は肩ほどまで伸びているがくせっ毛。 次兄ランダリル(26歳)気高く優しい性格。金髪青目。髪はさらりとしており首元まで。 三兄エイドリック(20歳)利益優先のずるがしこい性格。金髪青目。髪はくせっ毛で短髪。 *異世界主従ものでオリジナル設定色が強いです。流血・残酷描写が強いですのでご注意を。 *誤字脱字報告はお止めください。
    文字数 27,127 最終更新日 2021.2.13 登録日 2021.2.06
  • 11
    長編 完結 なし
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 7
    世界的財閥のヒースルー一族。その一人でもあるアンリは、超が付くほどのブラコン。 兄アレンが日本で恋人を見つけたと聞き、イギリスから遥々やって来たアンリ。兄に相手にされずイライラしていたアンリが、立ち寄ったバー。そこで出会ったのはアレンが宿泊しているホテルのオーナーであり、日本のホテル王一族の東宮寺和史だった。 ただ兄を強く慕うだけで、恋など知らずにいたアンリ。恋する兄を見て、そろそろ兄離れをして自分も恋をしなくてはいけないだろうかと考えていた所に現れた東宮寺。東宮寺はそんなアンリに「恋がどんなものか知りたいのですよね?なら教えてあげますよ」と言って迫って来たが…… 連載中の「モブだった私、今日からヒロインです!」に登場するアンリの恋愛物語。BLですのでご注意を。もちろん単品でいただけます。
    文字数 55,687 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.8.22
  • 12
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,337 最終更新日 2017.6.09 登録日 2017.6.09
  • 13
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 78 24h.ポイント : 0
    気がついたら異世界で生きていたジェード。現実世界での記憶はあるものの、特に困ることなく平和に過ごしていた。 とある日、王族のパレードで王子を見た瞬間ジェードは全てを理解した。 あの王子の顔……! 見たことがある……! その王子はジェードが現実世界で顔に一目惚れした、BLゲームの登場人物、イーディス王子そのものだった。 ここが異世界じゃなくてBLゲームの世界だと気づいたジェードは超ド好みのイーディス王子の顔面を拝むため、城の従者として働くことを決意する。 ……が、イーディス王子は見た目からは想像できないほど傲慢でえらそうな暴君王子だった……!? でも顔がいいから許す!!! 恥ずかしくてゲームは未プレイだったジェードがなんだかんだ初見プレイで王子を攻略していく話。(予定)
    文字数 15,440 最終更新日 2021.7.09 登録日 2021.5.18
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 0
    銀の瞳の暴君は千年族に恋をする ハーディス王国48代目、ナギリは、銀色の瞳と中性的な美貌で人々を魅了し、何人もの配偶者候補を囲っている王であった。ある日、幼い頃謀反を起こされ命の危機にさらされた時、守ってくれた「千年族」、その名も”青銅の蝋燭立て”という黒髪の男に再会する。人間の十分の一の速さで心臓が鼓動するため、十倍長生きをする千年族。命の恩人である彼と久々に過ごし、生まれて初めて恋をするが―――。王国を守り、子孫を残さねばならない王としての使命と、種族の違う彼への恋心に揺れる、せつない恋愛ファンタジー。
    文字数 82,195 最終更新日 2021.2.27 登録日 2021.1.31
  • 15
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 0
    王子様と隣国の皇子が有名な暴君わがまま坊ちゃん(公爵家の長男)を躾たらめっちゃお利口さんになった。 メイドより
    文字数 14,797 最終更新日 2021.1.31 登録日 2021.1.05
  • 16
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,391 最終更新日 2020.2.21 登録日 2020.2.21